すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病気・症状

質問

終了

4年前に突然喘息になりました。現在風邪をひくと発作が出て、吸入(メスチンエアー)を使って対処しています。風邪をひいていない時でも、風の冷たい日などに10分以上歩いただけで発作が出るときがあります。
これは、一生つきあっていかなければならない持病、と覚悟を決めていましたが、「喘息が完治した」という知り合いがいて、驚いています。やはり大人になってから発症した人で、3年間患っていたそうです。どのように治したのか詳細は聞けなかったのですが、大人になってからの喘息は治るものなのでしょうか。

  • 質問者:K子
  • 質問日時:2008-05-25 16:38:59
  • 0

基本的には、喘息はその人の持っている”体質”と言う解釈ですから、完治と言うことではないと思います。完治に似た言葉で、”寛解”と言う言葉があります。
これは、見た目に症状が落ち着き、薬を使ったり、飲まなくても良い時期のことを言います。
喘息の患者さんは、発作が長い間見られないと言うことが、あり得ますので、この寛解の期間が長いと、それを”完治”と呼ぶ人もいるかと思います。

簡単に言うと、喘息患者さんは気道の部分が、一般的に敏感で、ちょっとした刺激でも、炎症を起こしやすく、炎症に伴って、痰などの分泌物も、出てきます。そのため、気道が狭くなり、ゼイゼイ(喘鳴)と喘息独特の呼吸の障害が起きるのです。これが、喘息発作です。
発作を起こさない為には、気道の部分を過敏にさせないことが大切です。
現在、メプチンエアーを使っていらっしゃるようですが、そちらは、気管支を広げるためのお薬になります。気道が炎症を起こし、せまくなった状態を広げるためのお薬と言うことです。
症状が出てから、使用するような目的のお薬となりますので、対症療法と言って良いと思います。
喘息は気道が過敏になってしまうと発作が起きる病気で、発作を繰り返す度に、気道の状態が悪くなっていくのが、一般的です。(症状が軽くても、発作を繰り返さないことが大事です)
そのため、いかに、過敏な気道に刺激を与えないかが、最大の予防法となってくるのです。
喘息外来や呼吸器外来などで、相談されると良いかと思いますが、発作の予防として、ステロイドの吸入などが有効とされています。
ステロイドと聞くと、ひいてしまうかも知れませんが、フルタイドロタディスクやアドエアと呼ばれる吸入剤は気管に対してのみ有効で、他の組織などには殆ど影響を与えません。(妊婦さんでも使ったりできます)
この薬剤は、気道の異常な過敏性を低下させて、炎症を抑えてくれますので、
使用を続ければ、大きな発作はまず、起こさなくなります。
発作を起こさせなくすることで、次第に、気管が狭まることが少なくなっていきます。長く、使用し続けることで、軽度の発作、息苦しさなども感じることがなくなり、やがて、寛解へ持っていける患者さんも、いらっしゃるようです。
小児喘息の場合は思春期から、成人する頃に、だいたい、治るようですが、それでも、やはり、その人の体質でありますので、年がいってから、体力が低下したりすると、再び、発作が発現することもあるようです。
きちんと日頃から、ケアすれば、健康な人と同じ生活を送れる病気がと思います。発作に対する、予防と治療と両方の面から、正しいケアをされることが、一番だと思います。

  • 回答者:まっちゃん (質問から2時間後)
  • 2
この回答の満足度
お礼コメント

先日、友人からステロイド喘息治療剤をもらったのですが、ステロイドということで、使うのを控えていました。でも、予防に使えるのですね。今度病院に行った時に処方してもらおうかと思います。また、日頃からのケアが大事ですね。ご回答ありがとうございました。

並び替え:

私も3年前に突然喘息の発作がおきました。
軽い気管支喘息ということです。
今は発作が起きないための漢方薬と
メプチンエアーを使ってます。
漢方薬は役にたってないのかと思い飲まないとやはり息苦しいです。
だから、飲み続けてます。
私の場合はハウスダストが原因のようなので
部屋の掃除や片付けをする時は
忘れずマスクを付けます。
忘れると発作起きます。
あと、空気清浄機も時々使います。
私のは、4,5千円の安いのですが、やはり、いいですよ。
叔母が50歳すぎてから発症したけれど、知らないうちに直ったという話も聞きました。
直れば嬉しいけれど、
軽い発作、なるべく発作が起きないように気をつけていこうと思ってます。
お互い、気をつけて頑張りましょうね。

  • 回答者:まめ (質問から20時間後)
  • 1
この回答の満足度
お礼コメント

やはり漢方薬は飲んだ方がいいのですね。空気清浄機も有効ですか。叔母様の、50歳すぎてから治ったという話も勇気づけられます。まめ様、ありがとうございました。

私は30歳代で突然喘息になりました。
初めの1年くらいはステロイドの内服薬を内科で処方してもらっていましたが、全くよくならずむしろ悪化していました。特に夜は、横になって寝れない日が続いていました。
薬の副作用も怖く、一生このままなのはどうしても嫌だったので、体質改善を思って、藁をもすがる思いで、漢方薬を処方してくれる病院を探して治療を始め、3年くらいで完治しました。漢方に変えてから1年くらいで見る見る状況はよくなりました。
最後の1年くらいは薬を飲むのも忘れるくらいによくなっていました。
治るかどうかは人それぞれだと思いますが、ゼヒ一度病院を探してみてください。

  • 回答者:なおっち (質問から17時間後)
  • 1
この回答の満足度
お礼コメント

なおっち様は、漢方で治ったのですね。わたしの場合も最初、漢方も処方してくれたので、服用していましたが、処方された分を飲み終わった時点で止めてしまいました。やはり飲み続けるのが大事なんですね。お返事ありがとうございました。

いまは病院で何が原因で喘息になったのか分かります。
一度調べてもらって、
原因を知って治療するのが近道だと思いますよ。

  • 回答者:いずみ (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
お礼コメント

今度調べてもらいます。お返事、ありがとうございました。

大人の喘息は直りにくいっていわれてますよね。
病院で血液検査をしてもらって何故なったのか原因がわかっていますか。

原因さえわかれば今ではいい治療薬もできています。

うちの主人は50歳前になって喘息の発作がでて、2ヶ月くらい病院に通って
今ではすっかり良くなっています。
もともと子供のころにかかっていた小児喘息が再発したのですが・・・。

かかるお医者さんによって直るまでの日数にかなりの違いがあるようです。

まずは原因解明がいちばんです。

  • 回答者:きんちゃん (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
お礼コメント

2ヶ月でよくなる方もいらっしゃるんですね。原因解明が大事なんですね、参考になりました。ありがとうございました。

私も大人になってある日突然、気管支喘息の診断を受けました。
血液検査の結果、疑わしいのは猫の毛とハウスダストということで、
飼い始めて1年経った猫を実家に預けましたが、
その後も寒くなると発作が出たりして、救急車を呼んだこともあります。
麻酔薬(キシロカイン)でも発作が起きたことがあります。
最初に診断を受けてから10年くらいは、発作を繰り返していましたが、
だんだん間隔が空くようになり、現在は寛解状態です。
お守りのようにしていた吸入器も、数年前に捨てました。

発症の原因もわからず、なぜ良くなったのかもわからないのですが、
私の場合、まずは疑いのあるアレルゲンなどを避けるようにしました。
また、今となってみると、「また発作が起こるかもしれない」という精神的な不安が、
逆に発作を引き起こす原因となったケースもあったように思います。

私は大人の喘息を完治することは可能だと思います。
おつらいとは思いますが、ご自分が持つ自然治癒力を信じてがんばって下さい。

  • 回答者:vv (質問から7時間後)
  • 2
この回答の満足度
お礼コメント

vv様は、寛解されたのですね!でも10年かかったのですね。わたしは、まだ4年目だから、まだまだですね^^;
なんだか勇気が湧いてきました。ありがとうございました。

私は40代ですが小学生の頃から喘息で成人するまではかなりひどく
学校も入院中の病院から半日だけ行ったりというような状態でした。
気候や温度差など小さな変化にも注意がいる事があります。
特に冬は絶対と言っていいほど自転車には乗りませんし、お風呂の
湯気にも気をつけています。
今現在はいいお医者様に出会えたのか大きな発作もあまりなく
保険のような意味での飲み薬と発作時の吸入器と予防用のフルタイドという
吸入器(1日に2回吸入)と気管支拡張の胸にはるホクナリンテープという小さなシールを処方されています。
昔の事を思えば随分楽にはなっていますが、やはり一生共存していくんだろうなと思っています。お大事に。

  • 回答者:ちゃーのまま (質問から6時間後)
  • 1
この回答の満足度
お礼コメント

ずいぶん長い間、喘息と共存されてきたのですね。でも現在は症状が以前より緩和されているとのこと、よかったです。わたしも気候や、気温に左右されることが多く、特に空気が冷たくなる秋口(北海道に住んでます)は、一番つらい時期です。お返事、ありがとうございました。

よく体質改善すれば治る、というふうにも聞きますが、私の場合気管支喘息と2~3歳から付き合っており、大人になれば治るかもしれないと医師に言われておりましたが20年たった今でも治らないので、「大人になれば…」云々から言うともう諦めてもいます。ただ、最近はなるべく野菜を多く取るようにして改善に努めてはいます。希望はまだ捨ててません。まだ始めて半年もたっていないせいか、全然効果が現れませんが……。まぁ、ダイエットも兼ねているので、まだやめる予定はありません。

小児喘息の方でも大人になったのに治らないという方がいるらしいので、本当にこれは体質の問題だと思います。
大人になれば治るかも、と言うことは大人になって体質が変われば、という意味だと思うので。

  • 回答者:うに~ (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
お礼コメント

うに~様は、喘息とずいぶん長いおつきあいなんですね。お互いに体質改善、頑張りましょう。ご回答ありがとうございました。

人によると思います。こうすれば必ず治るという方法はないきがします。体質改善、サプリの摂取など、症状が改善したりするという話も聞きますがあくまでも、それはたまたまその人にあっていた場合のみであるみたいです。喘息の人間は皆いろいろ良いといわれる事は、試していますが、なかなかこれといったものはありませんね。医者通い、薬の服用などは一生続けていく覚悟で、発作時の辛さを如何に楽にやり過ごすか、それが主眼になると思います。喘息の辛さはそれを患った人間にしか分かりません。上手に喘息と付き合っていくこと、また喘息を患っていることをあまり憂えないことも大切ですよ。

  • 回答者:ちこちゃん (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
お礼コメント

『上手に喘息とつきあっていくこと、喘息を患っていることを憂えないことも大切』・・なるほど!
ありがとうございました。

私の叔母は入浴の際亀の子たわしで全身をこすって体質を改善し喘息を完治とせました。即効性はないですが根気よく何年も使い続ければ風邪もひかなくなるそうです。薬に頼るよりご自身の体質を変えたほうが良いと思います。

  • 回答者:ひろちゃん (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
お礼コメント

ありがとうございます。体力の向上を目指してなにかやってみます。

体質が改善されたのではないでしょうか?

環境、食べ物、精神的なものとかあらゆる要素がマッチして

偶発的にいい方向にむかったとか・・・

  • 回答者:気がしてスマン (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
お礼コメント

そうですね、わたしも少しでも体質が改善できるように努めたいと思います。

何かのアレルギー症状がぜんそくという形で出てるということはありませんか?。4年前になにか生活上の変化はありませんでしたか?。引越しとかリフォームとか。あるいは食物でアレルギー症状の起こるものはありませんか?。わたしはいつもではありませんが季節的にアレルギー症状がぜんそくというかたちで出ます。日中はないのですが、夜間~夜明けぐあいまでのあいだです。食物アレルギーのあるものを食べて出ることもあります。お菓子とか冷凍食品とかたまに確認するのを忘れてあとで見ると、やっぱり入ってたか、といつも食べたことを後悔してしまいます。

  • 回答者:ginga (質問から44分後)
  • 1
この回答の満足度
お礼コメント

たしかに4年前、猫をいただいたので、当時はそれが原因かとも思ったのですが、発作は出かけているときのほうが起きやすいのです・・。でも、やはりきっかけのひとつかもしれませんね。回答ありがとうございました。

関連する質問・相談

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る