すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 生活習慣・ヘルスケア

質問

終了

歯が丈夫な人と、歯が悪くていつも歯医者さんに通っている人は、何が違うのでしょうか。
生まれつきだとしたら、不公平ですね。

  • 質問者:テクノ
  • 質問日時:2011-08-01 21:56:02
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

http://www.sawada-shika.jp/pc/free164548.html
乳児期にお母さんから何か口移しで貰っちゃうと虫歯菌まで貰っちゃう可能性。子供がある程度育つと免疫が出来てその後菌を貰っても繁殖しないそうな。
でも虫歯は防げても歯周病やそれにまつわる菌は別問題。歳行ったあとではちゃんとしたケアは必要。

  • 回答者:やぶ (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

体質の違いもあるし、食習慣の違いもある。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

成長期に、食生活できちんとカルシウムを食べる・飲んでいる・取っている子は、歯が丈夫な感じがします・・・自分の体験で・・・

成長期に・大きくなるために、骨格を作るために、カルシウムが必要です。
思春期には、悩みも多く、カルシウムが消費されるようです。
その時期にカルシウムを取らないと、歯に十分なカルシウムが回らず、歯が弱くなるような気がします・・・10代の頃、リゾートのホテルで3ヶ月バイトしていて、帰って来たら、虫歯だらけで、歯医者にずーと通っていた。その時の食生活をかえりみると、カルシウムをほとんど取らず、ジュースや甘いものばっかり食べていたと、あとで後悔している

虫歯予防の上でもカルシウム・魚は良く食べたほうがいい・・・と感じます

この回答の満足度
  

丈夫な人は医者に行くと歯の点検と指導するだけです
悪い人は医者に行くと歯が削られて虫歯を無くします

  • 回答者:(^∀)^∀)^∀)/♪ (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

歯の質が違うようです。
私は、子供の頃病弱で抗生物質を結構飲まされました。その結果、歯の質がもろくなっているようだとかかりつけの歯医者に言われた事がありました。(削るとすぐにポロポロと歯が崩れるのだそうです)
せめて子供にだけは丈夫な歯をと、妊婦の時から煮干をかじって過していましたら、子供は、生まれてから一度も虫歯で指摘受けたこと無いです。(ちなみに、子供15歳)

===補足===
当たり前の事ですが、歯磨きをしないで口内を不潔にしておくと虫歯になります。

  • 回答者:匿名 (質問から16分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る