すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

炭酸というのはどうやってつくられているんですか?

ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ここに詳しいですよ。

http://q-labo.info/memo/000123.php

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

【炭酸の作り方】
「重曹(炭酸水素ナトリウム)」「クエン酸」「水」。
これらを混ぜると炭酸が出来上がります。
(1)水500ミリリットルにクエン酸4杯を入れ、
   クエン酸水を作る。
(2)重曹(炭酸水素ナトリウム)を汚れた場所に
   目分量でかける。
(3)かけ終わったら「クエン酸水」をかける。

飲む方のサイダーを作る場合は水を130ミリリットル、炭酸飲料用のまるいペットボトル(500ミリリットル用)、さとう15グラム、重曹とクエン酸をそれぞれ1.5グラムずつ用意します。重曹はスーパーや薬局で、クエン酸も薬局で手に入ります。

ペットボトルに水100ミリリットルとさとうと重曹を入れ、ボトルをふってとかしておきます。重曹やクエン酸が多いと二酸化炭素が多量に発生するので、かならずここに書いてある分量を入れてください。のこりの30ミリリットルの水にクエン酸をよくとかしておきます。

クエン酸が水にとけたらペットボトルに入れ、すばやくふたをします。重曹とクエン酸がまざるとすぐ二酸化炭素が発生するので、しっかりとふたをしめましょう。炭酸水があふれてくる可能性もありますから、ふきんなどを用意しておきましょう。ふたをしたらよくふってまぜます。これでサイダーはできあがりです。

そのまま飲んでもよいのですが、冷蔵庫でひやすとおいしいですよ。
クエン酸のかわりに、アスコルビン酸でもつくれます。アスコルビン酸はビタミンC剤として薬局で売られています。

  • 回答者:匿名希望 (質問から17分後)
  • 5
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る