すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 国際

質問

終了

太平洋戦争は、西洋諸国からアジア諸国を守るために日本が立ち上がった戦争だから侵略戦争ではないという話を聞いたことがあるのですが、侵略されていたアジア諸国から、日本に対して、正式な助け舟の要請があったりしたのですか?
 
 もしこの認識が確固としたものであるとするなら、もう少しアジア諸国から賞賛の言動があってもいいと思うのですが、あまり聞きませんよね?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2011-08-16 18:01:55
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

当時どちらに味方につければ自国の利益になるのか、論争はあったと思いますよ
現に大東亜戦争の終わった後、それをきっかけにアジア各国で、連合国からの独立戦争が起こり今に至るわけでしょ。かの国も含めて、その独立戦争に義勇軍として参戦した、先人もいるわけではないですか、アメリカ、イギリス、オランダ他、日本が国力が2倍3倍ってある国と何故命を掛けて、戦わなくてはいけなかったのかもう少しアジア各国首脳のは考えて欲しいですね そして靖国神社にぜひ参拝して欲しいですね そして先人にぜひ感謝の気持ちをもってほしい 自国の利害を抜きにしても

この回答の満足度
  

日本の政治家、学者の中にもいろいろは意見がありますが、日本がアジア諸国を侵略したのも事実、また、欧米の植民地から欧米を追い出したのも事実です。また、日本のを利用して欧米を植民地から追い出そうとしたアジア人もいますが、日本が必ずしも歓迎されてないのも事実です。欧米を追い出しても、日本人が現地人を対等に扱ったとい話は聞いてませんよ。戦後日本を政治的に助けてくれたのは、台湾の蒋介石とインドぐらいですね。

この回答の満足度
  

戦争には大義名分が必要です。祖国の為に命を捨てるのですから、いい加減な理由で戦争をするわけにはいきません。大東亜戦争は、アメリカやイギリス、オランダによる経済封鎖が原因ですが、列強におけるブロック経済による自由貿易の阻害の大本は、日本の周辺諸国が、全て列強の干渉下にあることと無縁ではありません。
侵略されていたアジア諸国から、日本に対して、正式な助け舟の要請があったのか、と言われますが、侵略をされている国の政府が、要請など出来るとでも思っているのですか?日本にはアジアから大勢の留学生が来ていましたが、どの国の学生も、自分の国が列強の植民地である事を、肯定する人など居ませんでしたし、インドネシアやビルマ、インド等における、植民地支配の歴史を少しでも齧れば、そのような疑問を持つ人は居ないと思います。

>もう少しアジア諸国から賞賛の言動があってもいいと思うのですが、あまり聞きませんよね?

パソコンの使える人でしたら、くぐれば解る事だと思うのですが、それでも解らないのだとしたら、ここで質問しても解らないと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から22時間後)
  • 6
この回答の満足度
  

ようせいはなかったでしょう。
でも結果その動きになった。

あまりきかないのは
マスコミのせいです。
今ならネットがあるので
ある程度感謝の言葉とか見つけることができますよ。

  • 回答者:匿名   (質問から15時間後)
  • 2
この回答の満足度
  

助け舟の要請はなかったし日本軍も勝利で得た地を将来領土にしようとして
インフラ整備や教育・軍事訓練などを行った結果として
東南アジアから欧米諸国を追放することになりましたが、
純粋にアジアを守ろうという意思が軍上層部にあったかは怪しいところですね。
もっとも、もたらされた「結果」は素晴らしいものでしたが。

日本を批判したりカツアゲしたりするのは付近にいるチンピラや野良犬共だけで
東南アジアではほぼ全域が親日国ですよ。
ただ、チンピラや野良犬共がマスコミに寄生して自分達の意見ばかり主張し
東南アジアからの賞賛の声を意図的に報道しないのです。

  • 回答者:Tatchy (質問から6時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

助け舟の要請はなかったようですが、サイパンや台湾の親日家の人達は日本軍がちゃんと教育をしてくれたから今の私たちがいるんだと言っている人もいます。
嫌な思いをしたけれど、欧米諸国はきちんと教育をしてくれなかった、だから日本軍のやった事の方がマシだと言う話しを現地の人から聞きますね。

文章としては余り残っていないようです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

初めはアジア諸国を西洋から守ると言っていたけれど軍のトップが変な方向へいったのが残念です。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

侵略戦争だと思いますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

資源確保のための侵略戦争です。侵略地でインフラ整備をして農業や教育を教えたりとかしています。一部の軍人は虐殺もしていましたが・・・。

  • 回答者:匿名 (質問から44分後)
  • 0
この回答の満足度
  

太平洋戦争だけじゃないですね。もっと前からの話です。戦争は建前では何とでも言えます。ただ結果論としては500年近く続いた、白人による世界征服に終止符を打ちました。そうでなければ、未だに白人による植民地が続いていたでしょう。多くのアジア各国で親日です。

ここ参照↓
http://kyoan.u-biq.org/enq_shinnichi.html
台湾など、震災で義捐金が200億円近く。あの小規模な国がこれだけ出すとは驚きです。「台湾を日本の県にして欲しい」とまで言う台湾人もいます(半分冗談で)。


一方、自国の政権を守るために外敵が必要なので、反日教育を徹底した国もあります。しかし韓国でさえ、反日教育以前の事実を知っている老人たちは親日が多いといいます。

東南アジアは軒なみ親日です。太平洋の島国も親日です。


(引用)今中国は反日国としてのイメージが強いですが、中国国内で反日的なのは漢民族の若い年代。年配者はそうでもなく、親切な人が多いです。少数民族は親日的です。

(引用)親日;フィンランド、78年に半年居た。領土カレリアを取ったロシアを日露戦争で破ったから。良くバーでおごってもらった。台湾、蒋介石がニニ八事件で一万人超の知日層他を粛清した為、反日教育をしたが日本統治が評価されている。


(引用)サイパンでは現地の人が、1917年にドイツから、日本が統治国に変わって、初めて平等にしてくれた、小学校や女学校も造って、教育や経済基盤の育成に指導的役割を果たしてくれた、皆さん日本人には非常に親切です。


(引用)日露戦争に対する世界の声
中国
「これはアジア人の欧州人に対する最初の勝利であった。この勝利は全アジアに影響を及ぼし、全アジア民族は非常に歓喜し、きわめて大きな希望を抱くに至った」孫文

ベトナム
「日露戦役は実に私たちの頭脳に、一世界を開かしめたものと言うことができます。それまで、ベトナム人は中国やフランスしか知らず、世界の変遷、風潮の如何の如きは、我が国民の夢想だにしなかったところで、…海外に出て考えが一変したが、それは日露戦争の余波が影響したものと言わざるを得ません」 ファン・ボイ・チャウ

インド
「日本の勝利は私を熱狂させ、私は毎日、新聞を待ち焦がれた。私はナショナリズムに興奮し、インドをヨーロッパの隷属から救い出す事を思い、私自身が剣をとってインドのために戦い、インドを解放する英雄的行為まで夢見た」ネール

ミャンマー
「最初のアジアの目覚めは日本のロシアに対する勝利に始まり、この勝利がアジア人の意識の底流に与えた影響は決して消えることはなかった。…全ての虐げられた民衆に、新しい夢を与える歴史的な夜明けだった。…当時私は小学生、その頃流行した戦争ごっこで、日本側になろうとして争ったりしたものでした。日本が勝つまで想像もできぬことで、ビルマ人に新しい誇りを与えてくれた」バー・モウ(ビルマの初代首相)

トルコ
「われわれは、日本人の成功を衷心から喜ばなくてはならない。ロシア人に対する日本人の勝利は、すなわちわれわれの勝利である。」トルコ皇帝

エジプト
「日本の勝利と発展は…天皇以下の重臣から庶民に至る国民にあふれる愛国心-アラビア語でワターニャと呼ばれる民族主義的精神と、これに支えられた教育、政治、経済、軍事の近代的諸制度にある」ムスタファー・カーミル(エジプト)

アメリカ
「日本の勝利は文明の凱旋であり、迷信に惑溺し、宗教により人を虐げる金城鉄壁を破壊した。人類の自由進歩の最大障害物を崩壊し取り除いた。…ロシアの敗北を世界が喜ぶのは、世界がロシアの目的と政略を憎み、平和を欲しているからである。…日本人には武勇を賞賛し、策略の巧妙なのに驚嘆し、万歳を唱えるものである」ニューヨーク・タイムス(1905.6.1)

イギリス
「日本海軍の目標は単にロシア艦隊を打ち負かすことだけではなかった。これを撃滅することだった。そして、決意したことを成し遂げたのだ。…その理由は軍艦にも砲にも、乗組員の熟練度にも、戦術の巧拙にも求められない。精神的性格や高遠な理想、やむにやまれぬ熱情や、あまねく浸透した責任感と愛国心などに求められるべきだ。…対馬海戦の勝利は武士道によってもたらされたものである」 ロンドン・タイムズ(1905.6.2)

フランス
「日本の勝利は太平洋に大海軍国が出現したことを意味し、今後は列強の同盟関係に変動が生じるであろう。英米といえ憂慮するところであるが、フランスでは以前から日本の勝利に焦慮しており、今後フランスは日本の勢力の増加に関心を抱いている国々と、共同せざるを得なくなるであろう。フランスのアジアにおける利益を維持するため、対策を講ずるべきである」レビューブリック・フランセーズ紙

ドイツ
「日本海海戦があったのは、私が小学生の時だった。クラスのほとんどすべてがオーストラリア人で、日本海海戦のニュースに落胆したが、私は歓声を上げた。それ以来私は日本海軍に対して特別な感情を持った」アドルフ・ヒトラー

ロシア
「日本は戦争の主な目的を達成した。進歩的な進んだアジアは、遅れた反動的なヨーロッパに、取り返しのつかない打撃を与えた。10年前ロシアを先頭とするこの反動的ヨーロッパは、若い日本が中国を壊滅させたことに不安を抱き、日本からの勝利の最良の果実を奪い取るために結束した。旅順にある…難攻不落の要塞を、ちっぽけな、これまでだれからも軽蔑されていた日本が、8ヶ月で占領したのである。」レーニン

日本海海戦の日本勝利は世界を驚愕させ、ほとんどの国が号外で報じ、アジアやアラブ諸国は自国の勝利のように驚喜し、英米の新聞も日本の勝利を手放しで讃えたのでした。

  • 回答者:李承晩 (質問から32分後)
  • 0
この回答の満足度
  

大東亜会議で宣言しています。
http://books.google.com/books/about/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F.html?id=R5FF8dTrpK0C

賞賛の言動をあまり聞かないのは、マスゴミが偏向だからですよ。
中韓以外はどこも感謝してくれています。
http://potemkin.jp/archives/50720183.html

  • 回答者:とくめい (質問から20分後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る