すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 音楽 » 歌・曲

質問

終了

'60年代にブームだったグループ・サウンズの思い出を聞かせて下さい。

1960年代後半に、グループ・サウンズという和製ロックの大ブームがありました。

テンプターズ、ブルー・コメッツ、スパイダース、カーナビーツ、ワイルドワンズ、オックス、モップス、リガニーズ、パープル・シャドウズ、ズー・ニー・ブー、ビーバーズ、ハプニングス・フォー、ジャガーズ、ジャックス、ゴールデン・カップス、寺内タケシとバニーズ、サベージ、スイング・ウエスト、スーナーズ、ヴィレッジ・シンガーズ、ハプニングス・フォー、加山雄三とランチャーズ、ピッグ、パープル・シャドーズ、ダイナマイツ、リンド&リンダースなど色々な傾向のグループが山ほどありました。

中でもトップ・クラスの人気を誇ったのが、ジュリーこと沢田研二がリード・ヴォーカルを務めていたザ・タイガースです。

グループ・サウンズの思い出やあなたが好きな曲などを教えて下さい。



・参考 ザ・タイガース

君だけに愛を、モナリザの微笑み、シーシーシー、シーサイド・バウンド、僕のマリー、スマイル・フォー・ミー、花の首飾り(リード・ヴォーカルはトッポ/加橋かつみ)、廃墟の鳩、美しき愛の掟、イエロー・キャッツ、ラブ・ラブ・ラブ、青い鳥、銀河のロマンス、嘆き、都会、真っ赤なジャケット、落葉の物語、ジンジン・バンバン、タイガースのテーマなど数多くの曲がありましたし、その人気は凄かったです。

デビューしたのは1967年の「僕のマリー」ですが、次の「シーサイド・バウンド」で人気に火がつき、若い女の子の多くが熱狂しました。

メンバーは沢田研二(vo)/岸部おさみ(b)/加橋かつみ(g)/森本太郎(g)/瞳みのる(dr)の5名でした。

1969年に加橋かつみが脱退し、岸部四郎が加入しました。

しかしそんなタイガースも人気はやがて下り坂になり、1971年には解散、その後ピッグを経て沢田研二はソロ歌手として活動する事になります。

80年に入ってから一時復活し、「色つきの女でいてくれよ」「十年ロマンス」など3枚のシングルをヒットさせた程です。

  • 質問者:高田
  • 質問日時:2011-08-16 20:15:37
  • 1

回答してくれたみんなへのお礼

本当にたくさんのグループやヒット曲がありましたよね。多くのグループがブーム末期に解散してしまったのが残念です。
ソーシャルブックマークに登録する:

グループサウンズ末期の頃は覚えていますね。
花の首飾りはよくラジオから流れていました。
曲名は覚えていないのですが、森といずみにんにく~と替え唄を歌いながら学校に行った事もあります。
個人的には加橋かつみのファンだったのですが、性格的な問題で、ソロになっても何枚かレコードを出してはいるものの、今は何をやっているんだかって言う感じらしいですが。

私自身は廃墟の鳩と言う曲が好きでした。
40年前の曲が今東北の震災となぜか結びついてしまうのは年を取ったせいでしょうか?
ASUKAバージョンでもあるようなのですが、ASUKAバージョンよりタイガースバージョンの方が絶対に今の日本にあっています。

廃墟の鳩
http://www.youtube.com/watch?v=EwfhalTm2EA
廃墟の鳩ASUKAバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=Cxo8cMqwspY&feature=related

  • 回答者:匿名希望 (質問から24分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

GSブームには美空ひばりものってGS風の「真っ赤な太陽」をリリースしたりしましたね。
一番好きなのはジャッキー吉川とブルーコメッツですね曲はやっぱり「ブルー・シャトウ」。
あれは子供の間でも人気が出て「森トンカツ、泉ニンジン・・・」という替え歌も出て私も当時歌っていました。
メンバーの井上忠夫はラッツ&スターの「め組のひと」「ランナウェイ」「街角トワイライト」
フィンガー5「恋のダイヤル6700」「学園天国」
郷ひろみ「2億4千万の瞳」など数々の名曲を提供する才人でした。
自殺をしてしまった時は泣いてしまいました。

ブルーコメッツ以外にもゴールデンカップス、モップス、アイ高野とカーナビーツなどをよく聞いていましたね。
GSはR&Bのキングトーンズなどと同じで洋楽を源流としているので好きです。
最近子供にももう終わってしまった番組なんですがNHKの「ハッチポッチステーション」の映像を見せてGSや洋楽の魅力を教えています。
http://www.youtube.com/watch?v=aRM4sIKu2Lo

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

中学生から高校生の時代です。
GSやフォークグループも演歌も花盛りのにぎやかなころでした。
スパイダースの太陽の翼が大好きでした。
みんなで歌ったのはブルーコメッツのブルーシャトー

帰り道は遠かった。は?
ケメ子の歌 / ザ・ダーツ 1968

  • 回答者: 匿 名  (質問から3時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ヴィレッジ・シンガーズの亜麻色の髪の乙女なんか名曲ですよね

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

でたぁ・・・・・・・・・・
私の高校生時代、青春そのものですよ。

あなたが書かれたグループのほかに、もうひとつ、付け加えましょう。
それは、シャープファイブ&フォークス、あの安岡力也がボーカルをしていたんですよ。
隠れたヒット曲・・・、それは『遠い渚』です。

♪ 二人で砂に書いた愛の言葉  冷たく 波が消してゆく・・・・・・・・

あーあ・・・・泣けてきそう・・・。
青かった、若かった・・・、不良だった・・・・、煙草も吸ってた・・・・、
でも、恋人はいなくなった・・・・。
遠くに転校してしまうなんて・・・・・・眩しい彼女がこの胸に焼き付いているんです。

  • 回答者:落ち葉の物語 (質問から12分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る