すべてのカテゴリ » 暮らし » エコ・環境問題 » 環境問題

質問

終了

チェルノブイリは、健康に被害はたいしたこと無かったのでしょうか。死亡者も数十人だけ、というのと数百万人というだいぶ幅がありますが、どちらが正確に近いのでしょうか。奇形とか環境破壊とかはあったんですか。現実はどうなのでしょうか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-09-19 14:45:00
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

世界的に権威のある化学雑誌『Nature』に次の記事があります。
『チェルノブイリの遺産』
『チェルノブイリ原子力発電所の事故から25年。現地では今もなお除染作業が続いているが、
健康被害の研究は十分とは言いがたい状況にある。日本はチェルノブイリから何を学ぶこと
ができるだろう?』
『1986年4月26日の未明、チェルノブイリ原子力発電所の4号炉が爆発し、それに続いて
発生した火災により6.7トンの放射性物質が炉心から大気中に吐き出された。放射性物質は
空高く舞い上がり、ヨーロッパ全域の20万km2にわたって拡散した。数十人の緊急作業員
が被曝から数か月以内に死亡し、その後、周辺地域の数千人の子どもたちが甲状腺がんにな
った。』
チェルノブイリ原発事故の経過
1986年4月26日安全性試験のミスにより4号炉が爆発し、炉心の破片が広い範囲に飛び散る。
1986年4月27日事故翌日、原発から3kmしか離れていないプリピャチ市の約4万4000人の住民が退避。
1986年5月5日原子炉内の火災がようやくおさまるが、その間に6.7トンの放射性物質が20万km2にわたってまき散らされる。
1986年5月6日原発の周囲30kmが立入禁止区域とされ、住民と家畜が退避。
1986年8月 事故から4か月の間に、28人の緊急作業員が大量被曝による急性放射線障害で死亡。
1986年11月放射性物質がこれ以上まき散らされるのを防ぐため、大きく損傷した原子炉の周囲にコンクリート製の「石棺」を建設する作業が完了。
1991年地元の小児の甲状腺がんの発生率が事故前の10倍に上昇。
2000年チェルノブイリ原子力発電所の最後の原子炉が運転を停止。
2005年国連チェルノブイリフォーラムにて、原子炉からのフォールアウト(死の灰)が原因となって死亡する人は多くても4000人と報告される。
2011年25周年記念会議で、除染と健康被害の研究のためのさらなる資金提供を求める働きかけが行われる(予定)。
2015年新しい安全な封じ込めシェルターが完成(予定)。
2020年冷却池の処理が完了(予定)。
2065年チェルノブイリの除染作業が完了(予定)。
http://www.natureasia.com/japan/nature/specials/earthquake/nature_news_032811.php
この記事によると、事故の直接の死者は28人です。2005年には、「死の灰」が原因で
死亡する人は多くても4000人との国連での報告もあります。

一方で、「チェルノブイリ事故の死者は4千人と報じられているが実際には100万人が
死に、動物、植物、微生物などあらゆる生物の遺伝子に異常が発生」という本もあります。
『チェルノブイリ~大惨事の環境と人々へのその後の影響』
『公開された医学的データに基づき事件の起きた1986年から2004年までに98万5千人が
亡くなっています。死者数はさらに増え続けています。
原子力を規制・奨励する機関である IAEA-国際原子力機関のホームページを見ますと
チェルノブイリの死者数は計4千人と出ています。
IAEAが発表したチェルノブイリフォーラムという調査書は350の文献をもとに書かれて
います。すべて英文で公開されている資料でした。
しかし(死者100万人説の)ヤブロコフ博士たちは5千以上の文献にあたりました。
それは英文の文献に限りませんでした。また実際に現場にいた人たちの声をもとにしていま
す。現場にいた医療従事者 科学者 疫学者など地域の人々の病状を見ていた人たちです。』
http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/201104070000/

死者数については「100万人」が実数に近いのだと思われます。奇形も出ているようです。

  • 回答者:ただちには (質問から3時間後)
  • 5
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

チェルノブイリで死んだ人は数百人は少なくともいますよ。

さらに被害にあった人は数えきれないほどたくさんいます。

かなり危険なことは変わりません。日本の原発もそれほど危険です。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

数百万人のほうが近いでしょう
奇形も環境破壊もありました

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

数百万人が正しいと思います。奇形とか環境破壊もちろんです。

  • 回答者:匿名 (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

質問されていることすべてが起きました。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

公式には死者33人です、原発を収束するための作業員延約80万は白血病など重篤な病気になった人も多数いるそうですし、1986年の事故ですから、27年以上経過しているのでその中に死亡している人も多数いますが、当時50歳としたら77歳以上自然死でもおかしくない年齢の人もいる訳です、また放射線による影響を受けた人は数百万人居ると言われていますが、何処までが放射線の影響で癌になったかは定かでなく、喫煙者の肺がんの要因が放射線とは言い切れない等です、と言うのも喫煙による肺がんのリスクのほうが桁違いに高い為で他の癌においても、当時の子供でヨウ素剤を飲まなかった子供に甲状腺がんが多く発生したと言うことです。数百万人のカウントはあくまでも、仮説による計算ですし、死亡した訳ではありません。
また半径30Kmは未だに立ち入り禁止です。
まあ、格納容器を持たない、コンクリート壁が原子炉だった為、直下型地震での亀裂が第三次を呼んだ訳ですが、すでに原子炉の底が抜けて居ると言われる福島も立ち入り禁止エリアが何処まで適正化は疑問出すが。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

福島に格納容器が無かったわけですか。福島に直下型地震でしたっけか?

この間、たまたまNHKの特集を見ました。

現在進行形で、奇形の動植物が・・・

情報は、日本以上に住民に公表していないようでした。

===補足===
2色の花や、奇形の水生小動物。
政府も、企業も関連を認めていないとか。

自治体独自で、測定や避難経路・警告等を推進。
簡易測定器の配布をしているそうです。

唯一、湧き水があり、汚染されていない所が発見されその付近は通常の。
なぜ、汚染されないのか調査を進めているそうですが、わからず・・・

自然の力の強さか???

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

どんな奇形でしたか。

あ、チラッと見ました!!

事故直後に、明らかに事故のせいで亡くなったのが数十人。

事故から何年も経つうちに放射能の害で病死などしたのが数百万人。

ということでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

日本も同じ道をたどりますか。20年くらい見ておけばよいですか。

事故直後に、明らかに事故のせいで亡くなったのが数十人。

事故から何年も経つうちに放射能の害で病死などしたのが数百万人。

ということでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ん? 上と同じ人でしょうか。

事故直後の死亡者が数十人って事じゃないですか?
その後放射能の影響による病気でなくなった人を含めると数百万人近くになると言う事かも知れません。
奇形とか環境破壊の方は余り聞いてないですが、未だに立ち入り禁止の場所があるので、環境破壊も現在進行形でしょう。
事実はまだ日本で報道されていないのかもしれません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から13分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る