すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » その他

質問

終了

仮に、将来日本の国債(債務)を50%ヘアカットする事態になった場合何が起こりますか、あるいは日本国内はどのような事態になっていますか

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-10-02 22:51:50
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

50%の対象になっている債務をどこが所有しているかによります。
国内外の銀行などの既に市中に出回っているものがカットの対象になれば、
実質的に資産の消滅になるので国債の暴落につながるでしょうが、
日銀が所有しているものならそれほど影響はないかもしれません。
ただ、それでも国債の評価が引き下げられることは避けられないと思うので、
残った50%の国債の価値は下がってしまうと思われます。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

主なところとしては

国債・円の暴落
大半の銀行・証券会社の倒産か国有化
国債の買い手がいなくなるため、予算のために大増税
金などの貴金属が暴騰

日本経済、ほぼ終わりですね

  • 回答者:匿名希望 (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

国債のヘアカット率50%なら、その他地方債は50%以上。一般債券に至っては70とか80とかでしょう。
単純に日本国内で発行された全ての債券がジャンク債・・・じゃなかった、紙切れと認定されることを意味します。
当然、日本銀行券も半値八掛け。物価高騰で一揆や打ち壊しが多発するでしょうな。
貴方や私が混乱の中「行方不明」になっても誰も気にしないでしょうww

まあ、そんなことは起きませんよ。なので想像する事自体意味がありません。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る