すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

一年間留年し、ただ今大学四年生の(私立大学)、文系学部、女です。
サークルの中でのプレッシャー、それによる人間関係のつまづきがきっかけで、学業に関心もわかず、学校にほとんど行かなかった結果、単位不足になりました。本当に自分に甘えていました。

就職活動を始めるにあたって、留年というのはひびくものですよね。

一年留年の理由はあまり良いイメージにならなさそうなので言わないほうがいいと思っていますが、
その場合、どう説明すれば少しでもプラスに持っていけるでしょうか?

特に有益な資格はもっていません。(TOEIC700点程度)
ちなみに、
一年生から二年生にかけて、ボランティア活動(普段は国内メイン、休暇に海外での活動)のサークルと、企画する委員会に入っていました。
前者ではしっかり活動していましたが(企画・運営など)、後者はイベントに参加する程度でした。

自分のセールスポイントは前向きであること、協調性があることです。
サークルで意見が二分してしまったとき、両者の意見をすりあわせ、人と人とのかけわたしができます。
希望業種は広告、商社ですが、その他でも就職できればかまわないと思っています。

苦悩しています。。。
どうかアドバイス宜しくお願いします!

  • 質問者:wellingtonapple
  • 質問日時:2011-10-05 06:06:20
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

名のある大学ならまだ面接で名は覚えてもらえるでしょう

そうではないなら手に職の時代ですから、ハローワークなどで斡旋している、専門技術養成学校に通い、実務を身に着けてください

適性検査を受けてから受講できますのでその方が安心ではないでしょうか

  • 回答者:SENCE (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

回答ありがとうございます。

名のある大学かどうかは分かりません。一応全国には知られてますし、年間1万人弱入学する大きな大学です。

なので大学で名を覚えられることはあまりないと思います。

専門技術学校ですか。少々金額が高くても努力次第で効果がきっとでますよね。
今からだと間に合うものはかなり限られてくると思いますが、
ハローワークで探して受講するか検討してみようと思います、

言おうが言うまいが相手がちゃんと履歴書が読めたらばれますよ。

そんなことより海外での活動実績を強調すれば海外進出に前向きな企業には魅力的に映ると思います。

  • 回答者:秘匿 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

回答ありがとうございます。

海外での活動実績といっても2週間程度で、募金活動で集めたお金で建設した小学校のお手伝いをしたり、子供たちとの交流などです。
たかか2週間でできることなど限られています。
その中で自分の精いっぱいの努力で子供たちと向き合い、ボランティアに対する自分の意識、自分の国の事情についての見方が変わりました。

このようなありきたりな感じで果たして海外実績を強調しても魅力的に映るでしょうか?
それともアピールの仕方が甘いのでしょうか。

わざわざいう必要はないですが、言わないほうが問題です。
プラスに持って行こうとするよりも、
自分のアピールポイントがわかっているならそれをしっかりと伝えることです。

ボランティア活動を評価する企業は増えています。
その活動がどのようなもので、自分がどのように動いたのかをアピールしましょう。

協調性があるというのは・・・職種によっては評価されないことがあります。
営業やデザイナー希望なら評価点にはなります。

  • 回答者:とくめい (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

回答ありがとうございます。

言わない方が問題ですか。アピールポイントはまだしっかり掘り下げられていないので、それをまず考えますね。

ボランティア活動は1年半という短いスパンだけでしたが、活動内容がしっかりアピールできれば問題ないのでしょうか?

協調性というのは、就職にあまり役に立たなさそうですね。
自分のアピールポイントが良く分からなくなってきてしましました。

やはり客観的に誰かに言われたことを参考に考えると良いのでしょうか。

留年をプラスに持っていこうなんて無理に考えないで、
留年した理由を聞かれたら正直に答えればいいし、
自分が学生生活の中でやってきたことを素直にアピールすればいいです。
嘘や演出は見抜かれます。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

回答ありがとうございます。
そうですね、留年より何をしたかですよね。

つらいですが臆せず前向きにいこうと思います。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る