すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 相撲・格闘技

質問

終了

大相撲を見ていて思わずギョッとする場面がありました。

私は大相撲の本場所は毎日録画して、取組だけをダビングして保存しています。

今日録画してある取組をもう一回見ていたら、こんなビックリするような場面がありました。


★取り直し→立ち上がれず「痛み負け」
デイリースポーツ 7月16日(土)16時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110716-00000043-dal-spo

 「大相撲名古屋場所7日目」(16日、愛知県体育館)

 幕下の若龍勢(わかりゅうせい)‐宇映(たかてる)の一番で珍事が起きた。押し込まれた若龍勢が逆転の投げを打った際、両者とも体が飛んだ。

 協議の結果、両者同体で取り直しとなったが、頭を打っていた宇映が立ち上がれず。場内説明をした勝負審判の湊川親方(元小結大徹)がとっさに「痛み負け」という言葉を使い、取り直しの一番を取れない宇映の負けを説明した。

 正式には「痛み負け」という勝負結果はなく、宇映の不戦敗と記録された。

 湊川親方は「取り直しで取れないのだからしょうがない。ああいう状態で(取らせて)けがをさせたら危ない。不戦敗です」とした。

 勝った若龍勢は「自分も頭を打ちました。(宇映が)大丈夫かなと心配したんですけど。勝ち名乗りはいいのかなという感じで受けました」と振り返った。

------------------------------

大相撲ってプロレスやボクシングと違って血を見る事はそんなにないのでソフトな印象を受けるのですが、野球やテニス、ゴルフ等と比べればはるかに荒っぽいスポーツです。

特に「先に体の一部が地面に着いたら負け」というルールは絶対で、根性のある力士ほど頭から落ちます。

その意味ではプロレスよりも厳しいです。みなさんはこの勝負やそんなルールをどう思いますか?

私は(怪我を防ぐ意味でも、明らかに「死に体」の場合には手をついてかばって相手の負傷を防いであげても良いのに」と思います。

  • 質問者:姿三四郎
  • 質問日時:2011-10-11 19:24:07
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

そうですね。きわどい勝負ではかばい手かつき手かで揉めますし相手力士も常に動いてますから、つき手をしない方が勝負にとって有利ですよね。

例えば昭和47年初場所の八日目にあった北の富士対貴ノ花戦がその代表例です。

つき手がかばい手かで物言いでもさんざん揉め、行司の庄之助は物言いの結果誤審とされ、それが不満で辞表を出し協会から去ったのは有名な話です。

また平成18年名古屋場所八日目の朝青龍対琴ノ若戦も同様でした。

行司・庄之助の軍配やビデオ室の助言を無視して琴ノ若のつき手が認められず取り直しとなり、結局朝青龍の勝ちとなってしまいました。スポーツ紙でもずい分非難されてましたね。

こうした経緯もあって、親方たちは「頭から落ちろ」と指導するのでしょう。

かばい手は相手に怪我をさせないための緊急行為で、相手力士に対する思いやりです。礼に始まり礼に終わるのか、大相撲の昔から伝わる精神です。

怪我に泣かされ実力が発揮できないまま土俵を去る力士も少なくないですから、私はもう少しかばい手の適用範囲を広げてもよいと思います。

勝負は勝負として、お互いにできるだけ怪我を避けるのが真のプロですから。

ご回答ありがとうございました。
ソーシャルブックマークに登録する:

相撲では「髷」が土俵についても負けですから、立ち合いの時以外に「手」が土俵に
先についたら「つき手」で負けです。
「つき手」なのか「かばい手」なのかは、「行司」や「勝負審判」が判断します。
行司が「かばい手」と判断すれば、その力士に軍配が上がります。
しかし、際どい勝負の場合、咄嗟に「かばい手」が出来るか、と言われたら難しい場合も
あるのだと思います。

  • 回答者:勇み足と送り足 (質問から50分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

頭を打つって怖いですね

無理しないで戦わなくてよかったと思います

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

驚きました。
厳しいですね。
頭は大事ですから無理はよくないですね。

  • 回答者:匿名 (質問から19時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そんなことがあったなんて知りませんでした

驚きました

いつも情報ありがとうございます

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

驚きました。
厳しいと思いましたね。

  • 回答者:匿名 (質問から48分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

名勝負とはいえませんが、あの状態で再勝負って言うのは無理な話でしょう。
確かに勝ち負けをきっちりとつけるのが、相撲の世界です。
将来のあるお相撲さんです、これに懲りず、再度土俵上での勝負にかけて頂きたいですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から41分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

こんなこともあるんですね。厳しいと思いました。

相撲ってカラダを張った格闘技なんだなと
改めて思います。

  • 回答者:匿名 (質問から33分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そんなルールがあったのは知らなかったです。
面白いですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から21分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る