すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » その他

質問

終了

もし仮に、ギリシャが財政状況をごまかさずEUに加盟していなかったとすると、現在のギリシャや欧州はどのようなっていたと考えられますか

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-10-20 09:50:08
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

EU加盟自体は今回の問題にはあまり影響ないので(EUに加盟していて通貨がユーロ以外の国もあるため)、EU加盟ではなく、通貨をユーロに変更したことだと判断して書きます。

とりあえず、ギリシャの通貨ドラクマは問題発生時の半分以下の価値となり、物価は高騰・結果的に国民の生活は今以上に悪くなっていた可能性が高いと思います。(長い目で見れば通貨安によって復興していくと思いますが)

欧州全体にとっては一小国の財政・金融問題ということになるので、アイスランドが破綻した時程度の問題ですんでいたかもしれません。もっとも南欧諸国のソブリン問題は別の流れで発生した可能性もあり、発生していた場合は、すでに対応困難な金融危機の状態まで言っていると思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

ギリシャがユーロを導入していなかったら、もっと早く財政が破綻する(ドラクマ国債なら買い手がいないから)。ドラクマ安ユーロ高でヨーロッパ各地から観光客が来て、ギリシャの観光業が立ち直り、収支が改善する。ギリシャ政府は腐敗したまま存続する。
ギリシャを除く欧州はユーロも政権も安定したまま、自国の財政対策・景気対策に集中できる(ただし、イタリアは自分がユーロ危機の引き金を引くのではないかと内心ビクビク)。
ギリシャの財政破綻の影響はあっても小規模だろうし、ここまで世界的な問題にはなっていなかったと思います。

  • 回答者:とくめいきぼう (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ユーロ安になり、円高にもならなかったでしょう。
ユーロやヨーロッパ経済対する不安もここまでひどくならなかったと言えばいいのでしょうかね、ギリシャ政府もここまでひどい財政難にはならなかったかもしれません。
ギリシャの国民性もあるんでしょうけど、ギリシャに対する経済不安だけで済んだかもしれませんね。
ギリシャの国債を外国の投資家が大量に買っていましたからね、日本の場合は日本政府が発行した国債は余り外国の投資家はもっていないようです。
なので、国の借金が多くてもギリシャとは違うと言う経済評論家も多くいます。
難しい事はわからないですが、ギリシャ政府が発行した国債をギリシャ国内で保有する割合が多ければ、財政破たんと言う事態にはならなかったでしょう。
そして企業で言えば粉飾決算みたいな事をしていたギリシャです。
それがばれたから大騒ぎになり、ユーロ不安になって行った気もするんですけど。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ギリシャがEUに加盟していなかったら、今頃は当然、財政破綻しています。
ただ、ギリシャ自体は小国なので、今のように世界的な問題にはなっていません。
EUなどには少なからず影響はあったと思いますが、今ほどではありません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

対応困難な金融危機の状態まで言っていると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

同じだってwwwwww

EUだって域内で完結しているわけではなく対外取引がメイン。特に今回の発端は金融(信用収縮)なので、ギリシャが原因ってわけじゃない。
震源地は米国。土地バブル崩壊で、サブプライム問題が起き、アイスランドがコケた。それが英仏独銀行の信用不安に波及し、ストレステストを渋ったせいで本格的にバランスシート内容に疑いを持たれるようになった。実施した時には既に遅し。遂には資産内容にも疑いの目が向く事になった。”その公債(国債)って本当に大丈夫かよ”ってww

もしギリシャがユーロに加盟しなかったとしても仏独の対ギリシャ投資は行われていただろう。それがドラクマ建てだろうがユーロ建てだろうが危機に際しては変わりがない。(ドラクマ建てであれば投資した仏独銀行のバランスシートが極端に傷み、ユーロ建てなら払えないので債務不履行となり仏独銀行のバランスシートが痛む。どちらでも同じこと。)

前からポーランド危機だラトビア危機、リトアニア危機だと何度も言われてるじゃんw
アイスランドは民間銀行の破綻まで行ったしw

いまや製造は東欧やバルト諸国が多く、それらの国に対する債権も膨大な額に上る。どこかが破綻したら連鎖倒産だよww
ナポレオンやヒットラーが夢見た「大欧州」は、少なくとも経済関係の上では、既に成り立ってんのよw

  • 回答者:FXジャンキー (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

現在EUに加盟しているのは27カ国です。EFSF(欧州金融安定化基金)による拡充策を承認したのは17カ国です
現在のギリシャがもし財政状況をごまかさず欧州に加盟していなかったとしたら、債務不履行に陥る可能性が今より一層高くなると思われます
ギリシャの債務削減のために加盟国は欧州同士で協力しているわけですから
前から加盟していなかったという事を知っていれば、そんなに大量の借金を抱えずに済んだという事もありますので絶対とは言い切れませんが・・・

  • 回答者:野本 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ギリシャは遅かれ早かれEUに加盟していたと思いますから、
経緯は違ったかもしれませんが、今の段階では同じです。

ただ、財政支援する国はあらかじめ防衛策をこうじたでしょうね。

  • 回答者:はじかし (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る