すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » スポーツ

質問

終了

遊撃手と二塁手ならばどちらが難しいと思いますか?

  • 質問者:カメ
  • 質問日時:2011-10-21 20:13:51
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

二塁手のほうが難しかった。

プレー自体はあまり変わりませんが、牽制球やゲッツーなどの処理といった取引が大変重要視されます。

なのでどちらかと言ったら二塁手のほうが難しいと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

個人的には、名手と言われる人がやるポジションという印象の強い遊撃手だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

二塁手です。

会社のソフトボールで二塁のほうが難しそうです。

  • 回答者:サイコフレーム (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

昔はショートストップと言われるだけあってショートは内野の守備の中でもっとも重要とされるポジション、でしたがそれはほぼ右打者が多かったためで最近は左打者も多いためかショートストップと言われなくなりました、どちらも難しいと思いますが右左と同じくらいボールが飛ぶと言うならセカンドのほうが難しいと思います。

  • 回答者:ランナーも気にしないと (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

どっちとも言えないです
二塁手はバントなどの処理があり
遊撃手はカットプレーの中心なのでなんともいえないです

この回答の満足度
  

二塁手ですね。 基本は同じなのですが、

ランナー一塁のケースが多く、駆け引きを
要求されることが多くなります。

  • 回答者:匿名 (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

2塁のほうが難しかったですね。

  • 回答者:あsdf (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

二塁手の方です。・・。。・

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

難しいのは技術的に二塁手です。

内野で、送球する場合、二塁手だけは動きが逆になります。
例えば、センターラインのゴロにやっと追いついて、ファーストに投げる時は回転もしないといけませんし、足の流れも反対になります、守備では一番難しいです。

遊撃手の場合は、内野では一番遠投や、動きも広くなりますが、足が速く肩が強ければ大丈夫です。

やはり、一番技術的に難しいのは二塁手です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

どちらが難しいかと言えば、二塁手です。

二塁手として起用される選手は通常右投げですが
ランナーがいて、二塁・三塁上で刺そうとする時には
送球時に体を右側に開いた状態(右足を後ろへ引いた状態)にしなければ投げられません。

投手の足元を襲い、センターへ抜けようかというゴロを捕球した時にも
遊撃手は流れで一塁へ送球できますが
二塁手は体勢を立て直すか(あるいは、体をひねってジャンピングスロウするか)
しなければ、一塁へ投げることができません。

一塁に近いので、通常の打球処理に関しては
遊撃手ほどの肩の強さは要求されませんが
代わりに、瞬時の判断力と送球テクニックが要求されます。

  • 回答者:野球小僧 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

遊撃手のほうが難しいです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

遊撃手のほうが難しいと思います。
三遊間の深い当たりをとって一塁に送球するにはかなりの肩の強さが必要だと思います。
またセンターへ抜けそうな当たりは、二塁手がとるのは体勢的に一塁送球が間に合わない可能性が高いので、遊撃手の守備範囲とすべきでそういう意味で守備範囲が広くなります。

  • 回答者:匿名 (質問から47分後)
  • 0
この回答の満足度
  

両方やりましたが
二塁手の方が難しかったです。
遊撃手もベースカバーに入りますが主にセカンドベースの割合の方が圧倒的に多いです。
でも、サードベースに入る事はソコまで多くは無いです。
しかし、二塁手の場合、セカンドベースカバーだけではなく
一番 塁上のプレーが多いファーストベースもカバーします。
バントで一塁手が取った場合 投手がダッシュでファーストベースに入る事もありますが
ここで投手に無理をさせるとエラーや怪我の恐れがあります。
そこで二塁手が猛ダッシュでファーストベースのカバーに入ったりしなければなりません。

遊撃手を内野の要と称する事が多いですが 派手なプレーが多くなりがちなので
そのように言われます。

しかし 地味ですがかなり重要な役割を担っているのが二塁手なので
二塁手の方が難しかったですね。

  • 回答者:甲子園ベスト4 (質問から44分後)
  • 0
この回答の満足度
  

遊撃手のほうが難しいですね

  • 回答者:匿名 (質問から23分後)
  • 0
この回答の満足度
  

守備範囲が広いので遊撃手でしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から11分後)
  • 0
この回答の満足度
  

ショートの方が責任重大ですから
ミスのないプレー、咄嗟の賢い判断や連係プレーが求められます。

  • 回答者:匿名 (質問から10分後)
  • 0
この回答の満足度
  

遊撃手かなぁと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から9分後)
  • 0
この回答の満足度
  

遊撃手だと思います。二塁手も難しいですが、遊撃手も連携プレーやカバーが結構、難しいと思います。まぁ慣れれば、できるようになります。

この回答の満足度
  

遊撃手だと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る