すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 小・中学生

質問

終了

俳句の表現技法について。
今から上げる俳句の表現技法を教えてください。
1 やはらかに柳あをめる
  北上の岸辺目に見ゆ
  泣けとごとくに

2 白き虚空とどまり白き原子雲そのまぼろ  しにつづく死の街

3 つばくらめ空飛びわれは水泳ぐ一つ夕焼  けの色に染まりて

4 <生まれたらそこがふるさと>うつくし  き語彙にくるしみ閉じゆく絵本 

5「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答  える人のいるあたたかさ

どれかひとつでもいいのでお願いします。





10

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-10-26 22:27:40
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

俳句でなく、短歌ですね。
このように考えればいいのではないでしょうか?
http://okwave.jp/qa/q1403091.html

1が擬人法とかでしょうか。
学校教育でやってることでしたら、教科書などに載っているものに即してやらないと、
不正解にされることがあります。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る