すべてのカテゴリ » 暮らし » ペット » 犬・猫

質問

終了

犬の散歩中のトラブルです。
犬同士が喧嘩をしてしまい、向こうの飼い主が鉄パイプで私の犬と母親を殴り、母親は腕にけがをしてしましました。
今後どのように相手と対応していくのが良いか、ご教示願いたく存じます。

詳しい状況について追記です。
母が早朝に公園で誰もいないと思って犬を放していたところ、遠くにも散歩中の方がいたため犬同士の喧嘩になり、2匹とも傷を負ってしまいました。止めに入った母親が2匹を引き離して紐につないだ後に、向こうは腹が立ったのか、車から鉄パイプを出してきてうちの犬を殴り始めました。母がびっくりして犬かばったところ、母も殴られてしまい腕が腫れています(止めに入ったからたまたま殴られたのではなく、母を殴ってきました)。その後、向こうは「犬の治療費等の請求をするから連絡先を教えて欲しい」と言ってきたため、母が紙に書いて渡し、相手の連絡先を聞いたのですが、こちらは教える必要がない、と言って車で去ってしまいました。母は相手の車のナンバーは控えています。
犬の傷等に関しては、当方が犬を放していたため、絶対的にこちらに非があると思っておりますが、その後の相手の過剰な制裁について、どうしても納得できずご相談させていただきました。警察にも連絡し、事情聴取もしてもらいましたが、お互いのトラブルについては関与できないので当事者同士で解決してほしいとのことでした。
散歩後から母はふさぎ込んでしまい、かなり精神的にもショックだったようです。
先程も書いたように、事の発端は母は犬を放していたことにありますし、向こうの犬も怪我をしてしまっており、当方だけが被害者ぶるつもりはまったくありません。皆様の冷静なご意見を伺いたく存じます。
もちろん、金銭的な利益を得ようという気持ちは全然ないです。お互いに納得のいく解決方法を見つけたいと思っています。
乱文・長文で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-11-26 09:55:53
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

裁判で訴えてはどうでしょうか。鉄パイプでなぐる相手の人はとても礼儀がなさすぎます。

この回答の満足度
  

犬同士の喧嘩で負った怪我とお母さんへの傷害は別だと思います。
危険を感じて鉄パイプを出してきたのなら相手の正当な行為になるかもしれませんが、引き離した後でもう喧嘩はしていなかったんですよね?
なら鉄パイプで殴る行為は傷害になるのでは?

お母さんの件は警察に被害届けをだしたほうがいいと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  

犬を離して散歩したことで起きた事ですので、相手側の犬の治療費等は支払うべきですが、相手が鉄パイプで殴って来たことについては相手側がどう考えても悪いですよね。
ただ、連絡先さえ教えないような相手ですから、こちらの治療費を請求したところで応じるとは考えられません。
警察に行ったところでそのような対応ならばあてにできませんし、今回は犬の散歩でもこのような事が起こりうるという教訓と考え、治療費を支払いその際には今後一切別に請求はしないという念書を書かせて終わらせるしかないと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

犬関連のトラブルとあなたの母親への暴力を分けて考えましょう。

犬云々については民事裁判で争うのが一番の解決方法になるでしょうね。
(犬を放していたのは過失になるでしょうが、
 既に引き離して喧嘩が終わっていたにも関わらず
 鉄パイプで殴ったのは相手側の責任です。
 恐らく過失相殺になるでしょう。)

あなたの母親を鉄パイプで殴り怪我をさせたのは
完全に相手が悪いです。
傷害罪に当たりますよ。

警察には
「犬云々はこちらで解決する。
 だが、母が殴られて負傷したことに関しては捜査して欲しい」
旨の意思を伝え、被害届を出しましょう。
それでも拒否されたら警察の怠慢と言うものです。
断固抗議しましょう。

マスコミに垂れ込むのもいいかもしれませんね。
(事件が起きた事、場合によっては警察の怠慢も)
完全な傷害事件で犯人も行方不明なのですから
事件として報道してくれると思います。
(鉄パイプを常備して、
 それで人間を殴るような危険な奴が野放しなんですよ?)
近所の人への注意喚起にもなるでしょうし。
(私見ですが、似たような事件を他でも起こしている可能性があります。)

相手が治療費等を請求してきたらすぐに支払ってはダメです。
相手にも責任があることを伝え、
費用明細及び連絡先等の個人情報を知らせるよう要求して下さい。
そして警察の取調べ及び民事裁判に応じるように、と。
相手がこちらの要求を呑まない限り1円たりとも払ってはいけません。
間に弁護士を入れるのも良いと思いますよ。

  • 回答者:もう犬を放すのはやめましょう (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

公園という公共の場で犬を放す方に罪がある。
そもそもそれが発端。
万が一子供にでも襲い掛かったらどうするのか。
パイプの件も一方的な言い分。
今件の原因、落ち度はそもそもあなた側にあるということを忘れないこと。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

まずケンカをしてしまうような犬を放して居たお母さんにも問題アリですね。
ですが鉄パイプで殴るのはあんまりですしそれこそ殺人未遂だと思います。
相手の方は短気な性格のようですし鉄パイプを車に常備しているような人なので
当事者同士で解決するのは難しいと思います。
とりあえずもう一度警察に連絡して間を取り持ってもらえるよう頼んだ方が良いと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

警察に取り合って貰った方が良いです

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

犬の放し飼いはもちろん駄目な事ですが
鉄パイプで殴るなんて酷すぎます。
当事者同士で解決してほしいなんて絶対おかしいと思います。
病院で診断書を出してもらって被害届を出すべきです。
被害届が出たら警察も動かざる終えませんから。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

犬の治療費はあたなの家での負担でお母さんへの怪我は相手が負担するべきです。
裁判をしても同様の判決になるでしょう。
いくつも似たような事例はありますので。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

怪我をしたのは今回の相手の犬だけではなく、今までに近所の子供などが襲われて怪我をしていたので警察の対応が曖昧だったのではないでしょうか。

よその犬を襲って怪我をさせる犬を放していたことが東京では既に条例違反です。懲役刑に問われる可能性もあります。

その点を反省しないで納得する解決などありえないと思います。

もしもその公園にいたのが夜鳴きの赤ちゃんを連れたお母さんだったら、殺人事件になりかねませんよね。

赤ちゃんをかみ殺されたら、相手はどうしますかね。

「犬を連れて公園で喧嘩をさせていたら反撃された。反撃がひどい。警察は相手にしてくれない」ということなら、納得する解決はあいてに謝罪することです。

それと犬を飼うのをやめるのが一番だと思います。

  • 回答者:大友仁 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

それはひどいですね゜(゜´Д`゜)゜ 犬も家族の1人というのに・・・・そんなの自分たちの
家族がやられたのと一緒です!!ヽ(`Д´)ノすぐに警察に連絡しましょう!!(`・ω・´)

  • 回答者:kanon (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

それ犯罪ですから警察へ!!

  • 回答者:匿名 (質問から31分後)
  • 0
この回答の満足度
  

傷害罪ですよね・・・。十分。
被害届提出した方がよいかと。

  • 回答者:ぽん (質問から25分後)
  • 0
この回答の満足度
  

刑法204条に「傷害罪」というのもがあります。
これは、人の体に害する傷害行為を内容とする犯罪であり、
広義には刑法第2編第27章に定める傷害の罪(刑法204条~刑法208条の2)を指し、狭義には刑法204条に規定されている傷害罪を指します。

お母さんのケガが相当ひどいのでしたら裁判にかけるのがよろしいと思いますよ。

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る