すべてのカテゴリ » インターネット・パソコン » ソフトウェア » 使い方・不具合

質問

終了

最近、mcafee が「問題が発生したため、McAfee、Host、を終了します。」を頻発する件
ウチでも複数のPCで最近頻発するようになって確認してみたところ
「問題が発生したため、Synchronization Application を終了します。 ご不便をおかけして申し訳ありません。」
も出ます。
クリーンインストからいろいろ原因の切り分けをしてみたところどうも仮想ドライブソフトの
Alcohol 52%と何かが競合しているみたい。
Alcohol 52%を外したら、出なくなりました。
今までは出てなかったので、どこかの更新で競合するようになったのか?
Alcohol 52% は仮想ドライブソフトとしてどうしても使いたいソフトなので、ちょっと困ってます。
何かいい解決策は無いものか?という感じです。

  • 質問者:BcAfee
  • 質問日時:2011-12-25 01:02:30
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

Alcohol 52%はマルウエアですから、アンチウイルスソフトが反応するのは当然です。
ウイルス誘導型だと言われています。
有料のAlcohol 120%は問題ないようですが。(使ってないので正確には判りませんが)

===補足===
そうなんです例えば ShrinkTo5 というリッピングソフトもそうなんんですが、ソフト自体は問題ないのですがFreeであるがゆえCMが流れるのですが、その中の一部のCMが顧客を獲得するためだと思われる、ウイルスを仕込んで来るのです、インストール時はもちろんウイルスではありませんからパスしますが、動作中にウイルスを呼び込んで数多くのトラブルを引き起こすという問題が増えています、けっきょくタダが一番高かったと言う事にもなるのかも知れません、現状では、CM付きのフリーソフトは導入しないという対策しかありません。

  • 回答者:匿名 (質問から35分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます。そういう類なんですね。便利なんで全部のpcに入れてました。エラーの内容からすると、Mcafeeが反応したわけではありませんが、sptd.sysの問題みたいですね。ツールバーも入れてないですし。
とりあえず、アンインストールすれば状況は改善するので、イメージ作成しないPCはVirtual CloneDriveを使って、作成するPCも作成時以外は外しておくようにします。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る