すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

日本は勝てると思って戦争をしたのか、仕方ないから戦争をしたのか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-03-16 21:34:27
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

仕方なく、戦争しました。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  

仕方なくでしょうね
物資が一年しか持たないと分かっていたはずなんで

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  

勝つと思ってやったんでしょうね。

あの時は軍部が政権を握っていて積極的に戦争をしていましたから。

そのせいで無駄死にした人が多かったのですが。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

仕方がなくだと思います。
やるからには勝ちたいとは思ったでしょうが勝てるとは思っていなかった気がします。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

勝てると思って始めたでしょうし、実際勝てたと思いますよ。真珠湾攻撃はとても優れた作戦だったと思います。
 問題は日露戦争みたいな勝利のビジョンが無かったことだと思います。太平洋戦争の調停をロシアに頼むというシナリオは一体だれが考えたのでしょうか?現在考えても到底実現しそうにありません。調停国が無ければ当事国のいずれかが降伏する以外に戦争を終結することはできませんし、アメリカを降伏させるのは不可能でしょう。
 最終的にポツダム宣言を受諾してなければ、北海道はロシア領、沖縄はアメリカ領、対馬は韓国領、九州は中国領だったかも知れません。やはり昭和天皇は時局を読むのに優れていたと思います。

この回答の満足度
  

しかたなく流れのままにしたんです

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

勝てると思って仕方なく・・・つまり負けるとは思ってもいなかったと思います。

  • 回答者:ラッキー問題 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

植民地になりそうだから仕方なくですよ、

  • 回答者:匿名 (質問から21時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

その両方です。
米国は戦争を何がなんでも仕掛ける気でしたのでイラク戦争同様に不可避でしたし、軍部は短期決戦で決着をつける気でしたが、戦争は相手あってのことなのでそれも無理でした。

  • 回答者:匿名希望 (質問から18時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

仕方なしに戦争しました。
アメリカも、シナへの経済市場を狙っていたこともあり、シナと戦争して占領地を拡大している日本が目の上のコブであり、軍事的にシナを支援して、政治的には日本に圧力をかけて、イギリス・オランダ・オーストラリアなどと組んで、鉄や石油などの資源を対日禁輸による対応で日本を追い込みました。
アメリカのハル・ノートの内容は、けして日本にとってプラスな内容ではなく、日本に江戸時代に戻れと言っているようなもので、日露戦争以降シナ大陸に投資をしている日本にとっては到底受け入れられるものではなく、追い込まれた日本としては、やもえなく資源確保のためアメリカ・イギリス・オランダ・オーストラリアなどに宣戦布告して戦争に突入することになりました。
戦争を回避できたのでは? と問われれば、ハル・ノートの内容を受け入れて、日本が貧乏になることを覚悟すれば戦争回避できたかもしれませんが、どこの国の指導者も自国が貧乏になることは望みません。
それに、昭和16年12月の時点では、あの戦争は不可避でした。
もし、昭和16年12月に戦争しないと決めたとしても、日本がジリ貧に追い込まれるのは確実であり、日本人が待っていたのは、昭和20年から21年を上回るような飢餓が待っていたと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

軍部は勝てると思って戦争はじめました。
状況的には仕方なく戦争をしました。
参戦せざるを得ないように、アメリカに工作されたからです。
外交的には開戦を避けるため動いた人もいたようです。
物資の供給を遮断されたため、開戦せざるをえなかったということです。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genin-1b.htm
お読みください。当時の政治家の方の苦悩がわかります。やはり当時の政治家の方でも軍人の方でも平和主義(戦争を避けたい)気持ちの方は大勢いたのではないかと思います。当時の国力で10倍の差があったのに、そんな相手とけんかして勝てるわけも無いのに、米英と戦争しなくてはいけない理由は本当なんだったのでしょうね。

===補足===
いろんな論はありますが、昭和天皇は最後まで戦争に反対しておられました
当時の日本の最高意思決定機関であるところの御前会議でも、歌を一句
お読みになられて自分の意思は戦争反対だけどやむを得ずという事が歌でも
よく判りますね。 私は戦争を賛美しているわけではないですので
間違った考えは、止めて欲しいだけです
昭和天皇がお読みになられた歌をご紹介します
よもの海
みなはらからと思う世に
など波風のたちさわぐらむ

この回答の満足度
  

各国からの圧力で仕方なく戦争した
資源供給が絶たれるから

  • 回答者:War (質問から11時間後)
  • 2
この回答の満足度
  

日本も植民地になりかけていたので否応なしに富国強兵、戦わざるを得なくなっていく。

  • 回答者:戦争=大東亜? (質問から2時間後)
  • 2
この回答の満足度
  

天皇が勝てると言って始めたと言うのを聞いた気がします。
他の戦争で勝っていたので調子に乗って戦争を始めたけど、
どんどん追い詰められていって、
それを国民に伝えずに兵士を送り続けたから
被害がここまで大きくなったのでは?
でも、戦争に負けたのに私たちは今も日本語が
使うことができるのはアメリカ側が
日本の素晴らしい文化を尊重してくれたからなんですよ。
本来だったら、今頃みんな英語を喋れるはずです。

  • 回答者:そら (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

中国 や ロシア に勝ったもんだから、アメリカにも勝てるかなと思ったやつが多かったんだ! 山本いそろくは アメリカに留学しとったから、絶対負けると心では思っていたけど、軍部を抑えることができんかった! 天皇陛下も止めれんかった。それで とうとう開戦になったんや!!

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

軍が勝てるって言ったの。
実際には勝算はなかったんだけど、メンツだけで。
それで軍と言う専門家がそういうので、勝てると思ったわけ。
でも誰が考えても、アメリカに勝つのは難しい。国力に違いが有りすぎる。
少なくとも泥沼の総力戦をしちゃいけなかったの。でもやっちゃった。
自分から、負けを認めたくなくて。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

勝てると思ったのだと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4分後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る