すべてのカテゴリ » 料理・グルメ » その他

質問

終了

たこ焼きは、外が全面焼かれていて中身がトロトロ、お好み焼きは両面焼かれていて中身は固まっている、餃子は片面しか焼かれていないけれど中身に火を通す。
この3つの違いはどこから来るのでしょうか。

  • 質問者:何が違う?
  • 質問日時:2012-03-27 22:24:50
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

たこ焼きの材料は、小麦粉、だし水(卵)だけの生地なので中身がトロトロにできますが、
焼く器具によって火加減で焼き具合も違います。
私の家では、鉄の焼き型でガスで作っていたので油をよくなじませてから生地を入れないときれいな焼き目がつかないこともありました。
今は、電気できれいにできるものがあるので便利だと思います。
中身をトロトロにしたいときはだし水の量を多くすればふわとろに出来上がります。
最後にコロコロ回しながら全体に焼き色をつけるときれいにできます。
中身が焼けたかを見るのは竹串をさして指で触ってみて粉っけのザラザラ感がなければ
焼けています。

お好み焼きもたこ焼きと焼き方はほとんど同じですが生地にやまいもを入れるので
たこ焼きよりはふわふわに出来上がります。
お好み焼きの具材は焼く直前にふんわりと空気を含ませるようにやさしく混ぜます。
フライパンを中火で温めたら弱火にして生地を焼きます。このとき形を丸く整えます。
片面大体5分位焼いて裏変えして焼きます。このときヘラで押さえないでください。
押さえるとふわふわ感がなくなります。
焼き色をつけたいときは、火を強めにしてお好みの焼き色にします。
あとは竹串でさしてみて生地がザラザラしてなければできあがりです。
たこ焼きとお好み焼きの同じところは小麦粉と水の量で生地の固さが違ってくるので
お好みで加減するといいですね!
私は、やわらかいのが好きなので水の量を多めにして作っています。

餃子は、焼き色をつけてからお湯を餃子の半分くらい入れてふたをして中火で蒸し焼きに
します。(5~6分)皮全体が透きとおった感じになったら水分が残っていれば捨てて
フライパンに残った水分を飛ばしながら焼き色をつけます。
蒸し焼きにすると中身に火が通ります。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

火の通し方、水の量とかかな

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

熱の通り方というよりはたねの成分によるものです。たこ焼きは十分加熱されアルファ化も問題ありませんがたこや野菜の水分が閉じ込められああなります。お好み焼きは水分が出やすいので中がふっくらします。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

その方がそれぞれ美味しいから、技術でそう仕上げています。

  • 回答者:蒸してー (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

油2度揚げ・¥・。・。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

たこ焼き生地はお好み焼きより水が多いので、焼き上がりも生っぽくなく、
とろとろが残ります。
お好み焼きは両面から熱が入り、水分も少なめなので、固く焼きあがります。
餃子は、最初焼いてこげめをつけて、途中から水を入れて蓋をします。
蒸し上げるので、中身まで火が通ります。
こういう答えでよかったでしょうか。
ちなみに、家庭でたこ焼きを焼いてみたのですが、
お店のように外がカリっとはなりません。
火力が弱いみたいです。
仕上げに油を入れるとカリカリになるというのも聞きました。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

違いは、火加減と焼き方では?
 出所が外国、国内、にもよりますが。

強火で手早く焼く、たこ焼き。
蓋在り・無し、強火・弱火を調節して焼く、お好み焼き。
蓋をし、強火・中火で、お湯を入れて、蒸し、強火で焼き上げる、餃子。。。

  • 回答者:美味しいね (質問から16分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

個人的な好みの問題でしょう。

  • 回答者:匿名希望 (質問から13分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る