すべてのカテゴリ » マネー » 資産運用 » その他

質問

終了

大阪はお金持ちですか。100億円くらいボーンと・・・。


年100億円タダ乗り高齢者…40年間のタブー、踏み込めるか
2012.6.7 10:30 (1/3ページ)[west政治]
大阪市の橋下徹市長が見直しに言及した市営地下鉄・バスの敬老優待乗車証(敬老パス)。知人に貸す不正利用も相次ぎ、磁気カード(右)から本人写真入りICカード(左)に変更された(山口敦撮影)

大阪市の橋下徹市長が見直しに言及した市営地下鉄・バスの敬老優待乗車証(敬老パス)。知人に貸す不正利用も相次ぎ、磁気カード(右)から本人写真入りICカード(左)に変更された(山口敦撮影)

 「聖域」「地雷」。大阪市議や市職員が、ある行政テーマについて説明する際に口にした言葉だ。70歳以上の大阪市民が市営地下鉄、バスを無料で無制限に利用できる「敬老パス」事業。話し手は「触れてはいけないものだった」という感覚を伝えるため、これらの言葉を選んだ。

 5月に東京から大阪に転勤し、市政担当に配属された直後、財政再建に向けた市政改革プランの素案を取材した。敬老パス事業については、利用額の上限設定や利用者負担など5つの案が盛り込まれた。

解決めざした歴代市長、市議…猛抗議で頓挫

 事業は昭和47(1972)年11月、高齢者の社会活動を促進するために始まった。48年度の利用者は約9万3千人、事業費は約2億4900万円だったが、高齢化とともに数は伸び、平成22(2010)年度は約34万5千人、約78億9千万円に達した。過去には年間80万円分を利用する人もいたといい、32年度には事業費は100億円を超えると試算されている。
膨らみ続ける事業費。関淳一元市長、平松邦夫前市長も見直しを試みたが、そのたびに市民や議会の反発で頓挫した。街中で抗議のビラがまかれたといい、市議は「事務所に見直し反対の電話が殺到した」と振り返る。こうして敬老パスは「聖域」であり続けた。

東京都は年2万円を負担さす

 だが今、橋下徹市長が代表を務める最大会派、大阪維新の会の市会議員団のほか、第2会派の公明も、利用者負担を見据えた見直しを検討している。そのきっかけの一つとして、過去の見直し論議を挙げる市議もいる。「あれを契機に敬老パスについて市民と対話する機会を継続的に持つようになり、財政的に立ち行かなくなることを説明してきた」

 他都市でも同様の事業はあるが「無料、無制限」ではない。東京都の場合、原則、住民税課税対象者には年2万510円、非課税対象者にも千円の負担を求めている。このデータを支持者に示して「ある程度の負担は必要」と理解を求める市議もいるし、深夜まで市役所に残り、制度改革の在り方に頭を悩ませる市議もいる。

 記者人生で政治を本格的に取材するのは初めてだが、今まで勝手に頭の中で作り上げていた「票獲得に動く議員」像と違い、現場には、市民生活と真摯(しんし)に向き合う姿があった。
 私も市政担当記者として、数字など表面的なものだけでなく、現場の覚悟や息づかいを伝える記事を書いていきたいと思っている。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120607/waf12060710310008-n3.htm

===補足===
やめぬなら つぶしてしまえ 大阪市 でしょうか・・・orz

  • 質問者:はっしー
  • 質問日時:2012-06-07 23:50:12
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

大阪は、過去には「横山ノック」という芸人さんが知事になっちゃうような「お笑い」気質がありますし、「商人の町」で「えげつない」イメージもありますよね。

大阪市はこれまで日本で一番の「公務員天国」と言われてきたのですから、橋下徹氏の市長就任は、本当に怖かったのだと思いますし、メディアも巻き込んで「橋下叩き」に走ったのでしょう。

最悪なのは、大阪市の「労働組合」であり、本当に最悪の集団です。労働組合という組織の悪い所がすべて集約されているようなお化けのような組織です。


なお、橋下徹氏については、YouTubeに毎日2回実施されている「記者会見」が見れるようになっておりますので、是非、報道に左右されたりするのでは無く、しっかりと「記者会見」という一次情報を観ることお勧めします。

私が、橋下徹氏へ批判内容を精査した結果、批判する評論家の方々に「合理的な理由」は一つも見当たらず、単に「嫌い」なだけであることが分かりました。

個人が「好き・嫌い」で判断するのは、仕方がありませんが、政治評論家などが「好き・嫌い」で国民側に情報を提供するのは、あまりにもレベルが低過ぎると思います。


これまでタブーとされてきたような様々な問題を、府市統合本部でしっかりと議論頂き、徐々にで良いので、大阪が少しずつ良くなっていくと良いですよね。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

こういう一部の不心得者がいると 皆が迷惑し、

不正しないと損するみたいになってしまいますね

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一般市民も自分さえよければいい。なんですね。
生活保護の不正受給も貰ったもの勝。
大阪市民も財政難をもっと理解して身を削る努力をすべきですね。
東電も官僚も霞ヶ関も不正受給者も考え方を改めるべきです。
自ら考え方を改められないのであれば残念ながら厳しい制度に改めなければなりません。
一部の不道徳な人間のために皆が迷惑するという残念な結果になることは仕方がないですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

金持ちじゃないです。単なるケチなだけです。
金に汚い気風です。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

年金を貰っているのに無料というのは、
優遇しすぎだと思います。
急に全部を無くすのはやりすぎなので、
一部負担に変更するのが妥当かと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

他の地域から見ればうらやましい限りです。
過疎地に住んでいれば地域医療がないし、買い物も不便。
病院に行くにも交通費はすごくかかるし、一日仕事。
歩いてもいける場所にあるだろ吸い、電車やバスに乗っても交通費はわずかだし時間は少ないでしょう。
月に何回も病院に行くわけではないのですから、年寄りが率先して交通パスの自己負担を考えてほしいです。
市営交通を廃止して民間委託にしてしまえば負担がなくなるのでは。

  • 回答者:とくめい (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

財政破たんしても突っ走る
大阪らしいっちゃ大阪らしいかな

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大事なことだから

財政難でも、やることはやるんでしょうね

それを解決しなければ、不正だらけで損失のほうが大きくなるから

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大阪は自治体として適当ではないかもしれません。政令を強化するひつようがあるかもしれません。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大阪は「なんでやねん」「いてまうでぇ~」の2つの言葉が、制度見直しを邪魔している。
・貰えるものは絶対に貰う
・一度貰ったら絶対に手放さない
・見直しには絶対に反対しまくる
これが、大阪魂です。

市:「財政が厳しく、見直ししたいのですが」
市民:「なんでやねん。ワシはな~んも困ってへんでぇ~」
市:「市の財政が・・・」
市民:「ワシだけ貰ってるのとちゃうでぇ~!みんな貰っとるやないけ!」
市:「やはり見直さな・・・」
市民:「な~に言ってるんや~?ぼけぇ~!やれるもんならやってみぃ~!貰った金は絶対に返さへんでぇ~!これは、ワシのもんじゃ~~~~~!ビリケンさんたのんまっせ!」

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る