すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » その他

質問

終了

天然記念物トキはどうしてあれだけ手厚い
保護を受けているのですか?
天然記念物だからということ以外だお願いします。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-06-09 14:02:39
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

よくわかりました。ありがとうございました。
ソーシャルブックマークに登録する:

絶滅危惧種で、学名に「ニッポン」明記があるからです。
 学名⇒ニッポニァ・ニッポン。

昔は田んぼを荒らす害鳥視されましたが、害鳥は誤解で今は益鳥だと判ったので、共存が可能です。。。

美しい鳥を日本では、絶滅させてしまった後悔と贖罪です。。。

  • 回答者:トキ色 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

そうだったのですか。だから熱心に保護されているのですね。

並び替え:

もともとは日本の固有の鳥だからだと思います・・・・

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

野生絶滅危惧種の鳥なので、手厚い保護を受けています。
トキは、江戸時代にはたくさんいて田畑を踏み荒らす害鳥でしたが、明治時代になって肉食の習慣が広まり、安い猟銃も出回り、さらに経済活動の活発化により軍民問わず羽毛の需要が急増したため、肉や羽根を取る目的で乱獲されるようになりました。
大正時代に絶滅したと思われましたが、昭和時代に佐渡島に生息していることが目撃されて、昭和9年に天然記念物に指定されました。
戦前は100羽近く生息していることが確認していますが、、終戦後にさらに生息数が減っていく状況になり、昭和42年にトキ保護センター開設されて人口飼育下で繁殖を進めております。

  • 回答者:匿名 (質問から36分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る