すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

「バッテリーが爆発する」・・・どういった原因が考えられますか?
充電しすぎ?

  • 質問者:とくめい
  • 質問日時:2013-01-08 21:49:01
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

バッテリーが古くて老朽化じゃないでしょうか?

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

バッテリー容器内の劣化等した部分が電解液から露出していたため、

劣化部位から火花が発生し、容器内に有る水素ガスへ引火して破裂したのかもしれません。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

充電電流の制御がうまくいかなかったのではないでしょうか。電圧検出の閾値がくるっていたとか。電流検出のレベルがちがっていたとか。結構シビアです

  • 回答者:匿名希望 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

原理を簡単に言うとバッテリーに充電される時(主に走行中オルタネーターによって)発生する水素ガスに何らかの理由によって、引火(バッテリー自体の液減りより極板が露出・ショート、その他)すれば爆発が起こります。
まあ上記の理屈は車のバッテリーの話です。

去年だかにリチウム電池の発火により火事が起きて大騒ぎになりましたよね。
マンションに住んでいた男性が外国製の充電器でしたっけ?これを充電していたら、結果的に爆発して火事になりました。

リチウムイオン電池は非常にデリケートな電池であるにもかかわらず、常用領域と危険領域が近接していることに理由があるようです。


過度の充電により正極側では電解液の酸化・結晶構造の破壊が起きて発熱します。
負極側では、金属リチウムが析出して電池を急激に劣化させます。
そして最悪の場合には、爆発や発火といった事故を引き越してしまいます。

一般の電気店では、リチウムイオン電池を保護機構がないパーツの状態で販売することはないですが、どこぞの国の安物だと保護機能がないパーツの状態で出荷しちゃったりもするようです。
火事になった部屋のバッテリーは確か韓国だか中国製の安いものって言う報道がありましたから、保護機能がないパーツの状態だったのかもしれません。

わかりやすく言うとこんな感じです。

安いものは買う人にとってはうれしい事ですが、事故を起こすような商品だったら、正規品を購入したいです。

===補足===
バッテリーの爆発ってJALの事ですか?
理屈的には上記のような現象が起きるって言う話なんですけど。
確かにニュースでやっていたけど、JALの機内に白い煙が~と言う事でした。
原因は昼間のニュースだとバッテリが・・・・っていう事でしたが、どうしてなんだかは続報はまだのようです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から45分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

詳しく教えていただきまして ありがとうございました。

バッテリーが爆発して火を噴いた と聞いてビックリし、
ボーイングの最新機 と聞いて2度ビックリしました!

過充電か初期不良じゃないでしょうかね。

  • 回答者:匿名 (質問から11分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る