すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 友人・知人

質問

終了

僕の友人AくんとBくんについて。

Aくんはドイツ語とフランス語がすごくよくできます(読み・書き・討論も可能みたいです)が、英語は中学レベルでストップしている感じです。Bくんのほうは、英語はとても流暢なのですが、ドイツ語とフランス語はまったくできません。


最近、Bくんが、英語ができないAくんを「劣っている」として扱き下ろしているのを目にしてしまいました。僕はどちらかといえば、ドイツ語とフランス語がよくできるAくんのほうを尊敬していたのですが、ほかの周囲の人間は、圧倒的にBくんを支持しているような感じでした。


Bくんは、英語は確かによくできる人ですが、Aくんより優れていると言えるのでしょうか?英語ができるというのは、やはりそれだけの強みになっているのでしょうか。


あなたの自由なご意見をお願いします。どんなことでも結構です。

  • 質問者:ねぎ
  • 質問日時:2013-01-16 07:05:55
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

英語のほうが利用範囲が広いということなのかも知れませんが、ドイツ語とフランス語が出来る人を馬鹿にするのは、人間としてどうかなぁと思います。
ニーズの多い少ないで、その人が必要とされるかされないかが決まってしまう世の中だと思います。

  • 回答者:フレア (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

日本では英語が出来る方が重宝される確率は高いですし

ニーズも英語の方が高いですから、社会に出るとそれを痛感すると思います。

英語が出来なくて困ることはあってもドイツ語やフランス語が出来なくて困ることは

ありませんから。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

やはり最近は英語重視ですからね。
確かにドイツ語やフランス語はかっこいいと思いますが英語ができなければ将来やっていけないと思います。
今の日本人の多くはBさん支持になると思いますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

どの言語もまともに出来ない私から見れば、どちらも素晴らしいです。
日本では英語に接する機会の方が多いので、英語の方が評価が高いのかもしれません。
いずれにしろ、どの言語が出来るかよりも、それを使ってどんな仕事に生かせるかの方が大事な気がします。

  • 回答者:うらやま (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

>Bくんが、英語ができないAくんを「劣っている」として扱き下ろしている
Bくん、馬鹿すぎですね。
取り巻きも馬鹿ばっかりなんでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

英語力 それだけではないでしょうね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

優劣ではなく、個性として認識することはできないのですか? 誰にも得手不得手があって当然ですし。英語が世界のスタンダードだとしても、それが優れている事の理由にはなる充分な理由としては弱いと個人的には思います。

  • 回答者:名無し (質問から39分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る