すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 職場

質問

終了

今では、twitterやFacebookで重要事項を連絡するのは当たり前のことなんですか?

先日まで、大学である団体に参加していました。(サークルというよりは、わりと公的な団体です。)しかし、そこでの連絡事項の伝達方法に疑問があり、結局自分には無理だと思い脱退しました。

その団体での連絡事項の伝達というのは、すべて「団体の公式Twitter」と「団体の公式Facebook」内で行われ、それですべての関係者が確認したものとされて、直接個人への伝達がありませんでした。


あるときは、重要行事の日時が変更になり、Twitterにその旨を書き込んでいたそうですが自分だけがそれを知らず、意図せず無断で欠席してしまいました。
「どうして確認を怠ったんだ!」と後日さんざん叱責されましたが、そんなにしょっちゅうTwitterに張り付いて新しい情報がないか見張っているなんて、正直できません。

今はこのようなことが当たり前なのですか?TwitterやFacebookに登録してそこから情報を得ることが前提になっていることに疑問を感じました。


どんなことでも結構ですので、この件に関してご意見をお願いします。

  • 質問者:ねぎ
  • 質問日時:2013-02-28 16:51:52
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

いいえ当たり前の事ではないですし、流行物に無理やり乗っかっていると

言う感じしかしませんけどね。個人への伝達を一人一人するのが面倒なので

そういう体制にしているのでしょうけど、大事な連絡ならば尚更しっかり相手に

伝えることが基本だと思いますけどね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

貼付かなくても、そのアカウントの更新があればメールなどで通知が来る機能があります。内容も記されています。
そういう機能を使いこなせる事、出来ない場合は注意深く居れる事(事前に確認出来るぐらいの注意力がある事)がその団体でも必要な事だったんだと思います。
例えば「集合場所が変更になった場合は10分前までに携帯に連絡します」
これは10年以上前から当たり前になっている事です。
「携帯持ってません」なんて言う人が居たら、「は?」ってなりますよね。
今はFacebookやTwitterはそういう物なんです。
イベントやキャンペーンもそれらのみの告知、知らない人はチェックしてないのが悪い。ということです。
使い方がわからない、専門用語がわからない、教えてくれなきゃわからない、初心者です、
そういう方は世の流れからも人の流れからもどんどん置いて行かれます。

>今はこのようなことが当たり前なのですか?
そうです。あなたがその団体に会費を払っていて、「私個人に都合の良いやり方で連絡して貰う為の経費は払っている」という事なら、契約を確認した上で抗議したら宜しいと思いますが、
団体活動では「郷に入っては郷に従え」です。皆がやっている出来ている事なら、足並みを揃えないと叱責されるのは仕方ないと思います。
というか、アカウントがある時点で意識するべきで、今回の事は認識が甘かったと学習するきっかけにされると良いですよ。
大人になっても失敗や学ぶ事は色々とあるものです。

*個人情報保護が厳しく言われるので、個人への電話連絡等は止める所が増えています。
今それをするのは名簿業者から買ってかけてくるセールスぐらいです。
メールを送ったり各アカウントに連絡するならオフィシャルアカウントに書き込むのが常道です。

  • 回答者:世は移り変わります (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

まぁ、組織には組織のやり方があるから悪いとは言わないけど、私もそれは嫌ですね。
私個人としては、TwitterやFacebookなどSNSは情報漏えいとか色々とうさんくさいので使ってません。見たりはしますが。
最近は就職活動などでも使われるようになって、使わないのも問題なのかとは思いますが、ちゃんとした知識もなく言われるまま使ってたら取り返しのつかないことになる場合もあるので注意は必要。
組織としてそういうことに使うのなら、モラル指導や使い方講座みたいので徹底すべきと私は考えますけど。
ちなみに私はスマホも使ってないので常時チェックとかは無理ですね・・・

  • 回答者:匿名希望 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る