すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » その他

質問

終了

伝わりやすいメールの書き方はありますか。
仕事でよくメールを書くのですが、
できるだけ意図が伝わるよう書いても
誤解されたり伝わらなかったりします。
細かく書くと長くなりすぎるし、
短いとなお伝わらない。
どのように書けば簡潔かつ伝えたいことが
伝わるメールになるでしょうか。

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-04-23 21:21:08
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

メールは文字ですから言葉のニュアンスまでは伝わらないですから

受け取った側の立場になってメールを読み返す癖をつけることで誤解される事が

軽減出来るようになるはずですよ。そしてまわりくどい説明をするよりも端的に

何を一番に伝えたい為のメールなのかを明確にする事です。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

重要なことを最初に書くこと。要点をまとめて書くこと。

あと件名をうまく利用して「~について」などと最初に用件をわかるようにするとよいかもしれません。

  • 回答者:名前 (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一番伝えたい重要なことを文頭にもってくること、
要点をおさえて簡潔に書くことです。

1,2,…など段落をつけることや【】「」を使って、何についての文章なのかを書いた小見出しをつけることや、
改行を使うことと、内容が少し変わる時に、行間を作ることも有効です。

ですが、改行や行間を多用し過ぎるのはNGです。
(たくさんスクロールしないと読めないからです。)

言い換えているようで、実は同じことを何度も繰り返しているような文章は、
かえって読みづらい上に伝わりにくいです。

PCの場合は、メールを書いた時に、全文が画面内におさまるようにして見ると、
どこが詰まっているとか、受け取った時のイメージがわかりやすいです。

文章で伝えること自体が、自分が話した時のイントネーションも伝えられるものではないので、読み手の感じ方で誤解されたり、伝わりにくかったりすることは、
多少あるものだと思います。


蛇足ではありますが、今回の質問文を私が書き換えてみますので、
参考になれば嬉しいです^^↓



「どのように書いたら、
簡潔で相手に伝わりやすいメールになりますか?

仕事でよくメールを書きます。

できるだけ意図がわかるように書いているつもりですが、
細かく書くと長文になりすぎますし、短いと伝わらないことがあります。」


如何でしょうか?

  • 回答者:匿名希望 (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

参考になりました。
試してみたいと思います。

結論を先に書くことです。その後で理由などを書きます。要点をはずさないことです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る