すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病院・検査

質問

終了

鳥インフルエンザは実は、もっと拡散しているのでしょうか。


H7N9鳥インフルエンザを隠ぺいしてきた中国政府&四川省の地震

2013年04月22日
追記;中国政府はロシアの救援を受け入れたようです。かなりの被害が出ているのでしょう。地震と鳥インフルエンザにより大変な状況だと思います。

今朝のニュースで、中国政府は四川省で起きた地震の被災者救済に海外から支援の要請がありましたが、それを断ったと伝えています。
そして。。。その主な理由が分かりました。四川省では現在、感染力の強いH7N9鳥インフルエンザが流行しているのです。海外から支援を受けると、中国政府がせっかく昨年から隠ぺいし続けてきた恐ろしいパンデミックの実態が明らかになってしまうからです。
今朝の報道では既に感染者数が100人に上っているとのことです。中国、特に上海周辺地域では、大気中にH7N9ウイルスが飛散しているため、感染鶏に接触しなくても空気を吸うだけで抵抗力の弱い人々は感染してしまうでしょう。中国政府は感染した動物の殺処分に多額のコストがかかるとケチったために(中国政府は自分達に利益にならないものにはお金を使わない)、現在の非常に悲惨な状況を生んでしまっているのです。
習近平体制は、故意に鳥インフルエンザを中国全土に蔓延させ、自国だけでなく世界に鳥インフルエンザのパンデミックを起こそうとしているのでしょうか・・・これってまさに人口削減計画でしょう。中国政府は感染した動物の殺処分をケチるくらいですから、もしも。。。核兵器が爆発しても、福島のように原発が爆発しても、コストがかかり過ぎるからと、情報を完全に隠ぺいし、何もしないで放置し続けるでしょう。中国はアメリカと共に世界一汚染されて国です。
もしも今の世の中にマトモな民主国家があるならば、このような政治リーダーは責任を取って権力の座から降りるか、大量殺人罪で刑務所に送られるでしょう。悲しいことに、独裁国家中国だけでなく、日本でも、他の先進国でも、権力者に対して、そのような民主的な法的処置は一切取られていません。
四川省では大地震が起きたため、建物や家々は崩壊し、不衛生な環境で被災者が暮らすことになります。そのような状況では伝染力の強い鳥インフルエンザが蔓延してしまうのではないでしょうか。中国は広いと言えども、ウイルスが風に乗って飛散しますので安心はできません。中国に旅行に行ったり、出張したり、駐在している日本人が帰国の際に、鳥インフルエンザのウイルスを持ち込んでいる可能性があります。既に日本にもウイルスが潜伏しているかもしれません。外出から帰った時のうがいや手洗いは最低限必要ですね。可能な限り、中国への旅行は控えた方が自分のため、日本のためと思います。。。。
<鳥インフルエンザの記事>
http://www.theepochtimes.com/n3/17872-chinese-vet-says-authorities-concealed-h7n9-poultry-epidemic/
(概要)
4月17日付け:
A Chinese health worker sprays disinfectant at a poultry farm in Baofeng on April 17. A senior veterinarian in China says the H7N9 bird flu virus caused outbreaks in poultry last year that were kept under wraps by the regime. (ChinaFotoPress/Getty Images)

(4月17日に中国衛生局がバオフェンの養鶏所を消毒)
何十年間も中国の養鶏業者と関わりを持ってきた中国の獣医(リン・フアタイさん)によると、実は昨年から既にH7N9鳥インフルエンザが多くの鶏に感染していたが、中国政府はそれを隠ぺいし続けてきたとのことです。
鶏に感染した鳥インフルエンザ・ウイルスは放置され続け、そのまま環境を汚染し大気中に無数のウイルスが飛散したため、上海で人への感染が始まったのです。
昨年の11月から、中国東部から南西部にかけて過去10年間で最悪の鳥インフルエンザが流行していたにも関わらず、中国共産党はそのことを隠ぺいし続けてきました。中国では病原性の弱い鳥インフルエンザの流行は頻繁に起こっていますが、非常に伝染力の強い鳥インフルエンザは一部地域に集中して発生しています。今回の猛毒の鳥インフルエンザ・ウイルスは、最初に江南省、山西省、陝西省の鶏と、四川省のアヒルに感染しました。
陝西省では2000万羽以上の鶏が飼われていましたが、今では7~8百万羽まで減っています。これは過去10年間で最悪だと獣医のリンさんは言っています。
今回のH7N9鳥インフルエンザ・ウィルスが最初に発生したのは、河北省石家荘市ではないかと言われています。なぜなら、昨年4月~5月に石家荘市内の養鶏所の鶏の80%が死んだからです。その後、石家荘の養鶏場業者は経済的に大打撃を受けていますがメディアは一切報道しませんでした。
中国政府は、大量の感染家禽を処分するとコストが膨大にかかるため、鳥インフルエンザが大流行しても、その情報を流したくないようです。
「鳥インフルエンザ・ウイルスが鶏、豚、アヒルや何に感染しようとも、政府はそのニュースを拡散されたくはないのです。国際的な対策として、感染した動物は処分することになっています。しかし、もはや感染した動物を全て処分するのは不可能です。なぜなら、既に何十億万羽(匹)もの動物が感染しているからです。それらを全て殺すのはあまりにもコストがかかりすぎます。」と獣医は語っています。
動物の死亡数が徐々に増えてきました:
先月、16000匹の感染豚の死骸が上海を流れる川の上流(浙江省)に捨てられていましたが、中国メディアは、別の地域で発見された動物の大量死骸について報道し始めました。
メディアが報道した記事とは。。。
3月25日:四川省を流れる川に1000羽のアヒルの死骸が捨てられていた。
その4日後には、上海のソンチャン地区を流れる川に浮いていた大量の魚の死骸が除去された。
4月9日には、湖北省のチフ湖に浮いていた大量の魚の死骸が除去された。翌日、江西省を流れる川に大量の鶏とあひるの死骸が捨てられていた。
4月10日には、江南省の養鶏所で1000羽以上の鶏が死んでいた。
・・・一部の地方当局は、動物の死因は特定できていないが、その死因の殆どは寒さによるものだ、と公表しました。
しかし、獣医のリンさんは、「当局は嘘をついている。中国の養鶏業は何十年も前から運営されている。中国の養鶏業者は寒さで鶏を死なせることはしない。」と主張しています。
獣医のリンさんによると、ヤンツー・デルタ地帯に捨てられていた大量の豚の死骸は鳥インフルエンザで死んだ豚であるとのことです。鳥インフルエンザ・ウイルスは一定期間、動物に潜伏します。今回のH7N9鳥インフルエンザ・ウイルスが人に初めて感染したのは、大量の豚の死骸が捨てられていた浙江省の川の下流域に住む人です。
人への感染として、現在、上海で31人、江蘇省で20人、浙江省で21人、安徽省で3人の感染者がいます(最新情報=中国での感染者は100人に上っています。。。増え続けていますね。)。
鶏の感染件数は少ないものの、中国農業省が異なる地域の養鶏市場からサンプルとして選んだ3175羽の生きた鳥類を検査したところ、34羽(21羽の鶏、3羽の鳩、3羽のアヒル、7羽が野生)がH7N9鳥インフルエンザに感染していることが分りました。
これまでに感染した79人の感染者の内、16人が既に死亡しています。しかしWHOの報告では、これらの感染者は感染鶏と接触したことがないとのことです。
獣医のリンさんによると、H7N9鳥インフルエンザに感染した家禽が放置されたことで環境を汚染し大気中に無数のウイルスが飛散したため、上海では人へも感染してしまったとのことです。
<四川省の地震の記事>
http://www.epochtimes.jp/jp/2013/04/html/d77019.htmlhttp://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51879162.html

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-04-24 00:27:44
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

拡散していると思います。
習近平政権の基盤が盤石になるまで弱みを見せるわけにはいきません。
ウイルスの封じ込めが奏功しているように見せかけるため情報操作を
していると思います。
四川省地震に対する各国の救助隊等の派遣を拒否しているのも隊員や
外国報道陣に鳥インフルエンザの感染状況の実態を知られるのを懸念
しているからだと思います。

  • 回答者:片平輝夫 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

拡散していると思って間違い無いと思いますね。

あの国では全てがいい加減ですから、信用できるものがありません。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

拡散していると思います。状況は悪化の一方ですがいつもの隠蔽工作か放置状態なのではないでしょうか。これから大流行になって被害者が増加しそうで心配です。

  • 回答者:匿名 (質問から21時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

その可能性はあるでしょう。
シナは衛生面が悪く、実際はもっと感染被害が多く 、シナ政府は隠していると思います。
被害拡大によって、今後日本に上陸する可能性があり心配ですね。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る