すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » アート

質問

終了

いつから単なる歌手、歌い手の事を「アーティスト」なんて言うようになったんです?
アーティストの意味知らないエイベックソの馬 鹿が言い出したのですか?

  • 質問者:どこが芸術?
  • 質問日時:2013-04-28 01:02:32
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

歌手の中には自分で作詞作曲をし、演奏もしている本当のアーティスト(芸術家)もいます。最初はそういうシンガー・ソング・ライターたちの尊称でした。

しかしレコード会社は段々と「歌手、歌い手」より「アーティスト」と呼んだ方が、評判が高くなり売れる事が分かってきました。

自分では作詞も作曲も楽器の演奏すらしていない歌手でも、多くの人達はただの歌い手に過ぎない事に気付かない、又は気が付かない振りをするのです。

そこでアーティスト(芸術家)の意味を意図的にねじ曲げ、人が作った曲を歌うだけの歌手にもアーティストの尊称が多用される事になりました。

  • 回答者:歌手は自作自演が基本 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

歌い手ってツイッターなどでも「インターネットカラオケマン」って言われるレベルなのに
アーティストはないですよねwww
歌い手が公的になるのも私はいやです。。。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る