すべてのカテゴリ » 暮らし » 法律・消費者問題 » 法律相談

質問

終了

固定資産評価額の算出方法について教えて下さい。平成7年に建てた鉄骨造の倉庫308m²が1,005万円で課税されています。余りにも高すぎると思いますが、算出基礎を教えて頂きたく宜しくお願い致します。

  • 質問者:奈良しか
  • 質問日時:2013-05-06 22:16:32
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

固定資産の算出方法は独自のものが採用されていますから、
これが高いか妥当かは誰にもわかりません。
(奈良の人なんでしょうか!?)

そして、「高いやんけ!」と文句が言えるように
不服申し立ての窓口もあります。

固定資産課税台帳に登録された価格について不服がある場合には、
固定資産課税台帳に価格等のすべてを登録した旨の公示の日
から納税通知書の交付を受けた日後60日までの間に、
固定資産評価審査委員会に審査の申出をするんです。

一般的には審査請求書を提出することになりますが、

審査請求人の氏名及び年齢又は名称並びに住所
審査請求に係る処分
審査請求に係る処分があったことを知った年月日
審査請求の趣旨及び理由
都税事務所長の教示の有無及びその内容
審査請求の年月日
固定資産税は賦課課税制度といって、地方公共団体が自動的に税額を計算し、
納税通知書を送ってくるという税の徴収方法となっています。

したがって、税額に疑問に感じたら縦覧に出向くなどしてアクションを起こすことも重要です。

  • 回答者:Sooka! (質問から20時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

良く分かりました。まず、固定資産課税台帳を見て登記時の評価額算出基礎、その後3年ごとの見直しが正確に行われているかなども見て検証の上、アクシヨンを起こしてみます。有難う御座いました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る