すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 小・中学生

質問

終了

あなたやお子さんの学校、市内の学校で何か大きな事件が起きた事はありますか?

私が小学生の頃、市内の学校でこんな大事件が起こりました。

どう感じますか?

★宮森小学校米軍機墜落事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%A3%AE%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%A9%9F%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85
『ウィキペディア』より抜粋

アメリカ占領下の沖縄の石川市(現・うるま市)で発生した米軍機の事故。

1959年6月30日、アメリカ空軍のジェット戦闘機が操縦不能となり、パイロットは空中で脱出、機体は民家35棟をなぎ倒した後、宮森(みやもり)小学校の校舎を直撃し炎上した。

死者17人(小学生11人、一般住民6人)・ 重軽傷者210人、 校舎3棟・民家27棟・公民館1棟が全焼する大惨事となった。

事故当時、学校には児童・教職員ら約1000人がいた。 2時間目終了後のミルク給食の時間で、ほぼ全児童が校舎内に。

直撃を受けた2年生の教室の被害が最も大きく、 火だるまになった子供達は水飲み場まで走り、 そのまま次々と息絶えた。

事故米軍機は整備不良が発見され、整備し直し試験飛行の最中。米軍はこの事故の補償を支払ったが、額は被害者側の要求の1割程度。

中庭には犠牲となった児童らを慰霊する「仲良し地蔵」がある。


・・・・・私は旧石川市で生まれ育ち、在学していたのは隣の城前小学校です。

この墜落事故の際には近所の人達も新聞も大騒ぎしていたのを、鮮明に記憶しています。


なお私は「米軍は日本の安全のために、ある程度必要」という考えであり、反米運動が目的でない事を付け加えておきます。

・宮森小 米軍機墜落事故から50年~ユー・チューブ
http://www.youtube.com/watch?v=I4YcC01C0as

  • 質問者:具志川 美津子
  • 質問日時:2013-05-10 17:04:37
  • 2
ソーシャルブックマークに登録する:

市内の中学校で、
いじめによる自殺未遂がありました。
その子は、いまだに、意識不明で入院中です。

ご多分にもれず、
学校、教育委員会は、
いじめとの関連は認められずの
一点張りです。

我が町、情けない限りです。

  • 回答者:とくめい (質問から23時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

ないです。平和でした。
米軍は日本の安全の為に必要とは思えません。
あの人達は米国の安全の為に日本に居ます。
日本は単なる止まり木、見張り台に過ぎません。

子供たち、怖くて熱かっただろうに、可哀想。

  • 回答者:風化させてはいけない事件 (質問から6日後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

自分の市内では聞いたことがありません

  • 回答者:sooda (質問から15時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

母校で体罰問題が新聞に載ったことがありましたね。

流石に悲しかったですね。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

幸い特に大きな事件はありませんでした。
死者17人(小学生11人、一般住民6人)なんて本当に悲惨な事故です。
飛行機が空から落ちて来ては避けようがないですね。
お亡くなりになった人達に哀悼の念を捧げます。

  • 回答者:堀之内 美鈴 (質問から5時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

自分が通っていた中学で、卒業後に生徒が教師を殴った事件があり、その内容が新聞に載りました。
後日わかったことですが、殴られた教師は、自分が2年生時の担当でした。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

娘が通っていた中学でニュースで取りあげられるほどの恐喝事件がありました。

  • 回答者:匿名 (質問から12分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る