すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 小・中学生

質問

終了

長文になります、お付き合いしていただける方は回答お願いします。

中学一年生、女子です。
4月に中学校の入学式がありました。6年生の頃から中学で友達ができるか心配でした。なので初日は笑顔で話しかけようと思っていました。が、私は内気な性格なので話しかけられませんでした。

そこから何日か経って、みんなグループを作り始めました。大体の子は同じ小学校だった子とグループになっていました。私も同じ小学校だった子はいるのですが、正直苦手だったのでグループにはなりませんでした。そしてこのまま授業が始まっていきました。周りに話したことがない子ばかりで、ずっと黙っていました。しばらくしてから向こうから話しかけてくれました。だけど時々話す程度でした。

そして今、ずっと黙っているせいか暗い子というイメージがついてしまいました。それに顔をあわせると「何?」といわれたり酷いときは「きも」など言われました。母にいったら被害妄想といわれましたが、何故か辛くてしかたがないです。そのせいかよく分からないのですが、月経が止まってしまいました。止まる理由を検索してみたら精神的にきているストレスが溜まっているそうです。それに涙が出てきます。あとは生きるのが辛くなったなど思ったことも少しありました。
誰かに相談しようと思いましたが、先生は新人の男の先生、グループは無く信頼できる友達がいないので相談できません。

私は男女問わず普通に話したいのです。暗いイメージをなくしたいのです。
どうすればいいですか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-05-29 16:55:52
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

・・・中一。まだ人生の酸いも甘いもわからんくせに、生きてるのが辛くなった…。

はぁ?ドンだけチッちゃいねん。。。
友達できんから死にたいって・・・ちっちゃい子供が、おもちゃ買ってくれんから自殺するのと
そんなに大差ないわ。

・・・で、回答や。

まだ入学して2ヶ月ぐらいやん?
なら、まだまだ大丈夫や。^^!

そのまま1年引きずってたらチョッと怪しいかもしれんけど。

顔を合わした子、全員が「きもっ!」って言ってへんのは確かや。
(で、ないとあんたはトイレにも行かれへんからなぁ)

がんばれ!とか、大丈夫!とか・・・
抽象的な「慰め(なぐさめ)」やなく、具体的な「対策」を書くわ。

○話しかけやすそうな子を探す

例えば、あんた以外はみんな「キャぴキャぴした子」ばっかりやないやろ?
中にはチョッと内気な子も必ずいるはずや。
→その子に話しかけてみ!

○グループが2人のところを探す

大人数の方が一見、入りやすそうやけど、
大人数は、少人数の塊(派閥(はばつ))みたいなものがある。
(要は、意見が違う少人数が集まって大人数になってるようなもの)

なので、グループが2人のところになら入っていきやすい。

さっきの、チョッと内気な話しかけやすそうな子がいる2人組みなら、なおOK
→その子らに話しかけてみ!

○真面目リーダーの子を探す

要するに、クラスの中には、チョッとふざけた明るい子、
(よくしゃべる子。「きもっ」とかいうのもこのタイプや)
そして、内気な子、(あんたもこの中に入ってしまってる)
それから、真面目な子(ガリ勉タイプ・・・ではないで)という
カテゴリに分けることができるねんな。

その中の、真面目で明るい子・・・が必ずいる。

わかりやすく書くなら、学級委員になるようなタイプ・・・や。

そんな子は友達のつながりが多い。
そして、何より面倒見がいいから、話しかけても無視されない。
そういった子は、友達が多いからさっきの「2人組みと話す」と
矛盾するところはあるけど、いろんなケースを考えてのことやから
臨機応変(その場その場で適切)に対応することが大事。
→学級委員の子に話してみ!


・・・そして、会話のきっかけ。
「何を話していいかわからない」というのが大きいと思う。
そんなときは・・・

○挨拶(あいさつ)
特に「おはよう」は、一番話しやすい!!!!!
※逆に言うならこのひと言が言えんようなら「ダメ!!!!」やよ!

○忘れ物
教科書とか大きなもんやなくて、消しゴムとか小さなものを「借りる」。
これは、大義名分といって「口実(理由)」があるから話しやすい。

シャーペンが使える学校なら、芯をもらってもいい。

○前の授業のポイント

授業が終わった時、さっきの授業で聞き漏らしたふりをして、
「さっきのココ、先生なんて言ってたっけ?」でOK!
学級委員タイプならこれは使える。

・・・こうしたい!と、思うのは誰でも思ってる。
でも、実行するのはチョッと勇気がいる。

人生の中で、勇気がいることはこれから、たくさん、たっくさん!ある。

でも、そのチョッとした勇気を出せるかどうかで、
これからの一生が変わることもある!

大変やと思うけど、わしから言わせたら、「たいしたことない」。

わかりやすく例えるなら、
小学校3年の時の悩みとか、今思い出したら「なんでもないこと」やろ?

年齢を重ねると、昔の悩みなんかどうでもいいことになる。

でも、それは「チョッとした勇気」の積み重ね。やねんで!

がんばりや!

  • 回答者:Sooka! (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

みんながみんな意地悪な子ばかりではないと思いますよ。
おとなしいグループの人たちの中にだったら入れるのではないでしょうか。
これから遠足とかありますよね。一緒の班になった人たちと仲良くなるチャンスですよ。
勇気を出して話しかけてみて下さい。
委員会が同じ子、部活が一緒の子なんかも話すチャンスはあると思います。
恥ずかしがらずお話ししてみましょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から14分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る