すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 高校生

質問

終了

宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)にて、うそのつげ口によって、退学処分、その後、学校側が敗訴して、退学不適切と判決がおりたあとも復学拒否。

その後、その生徒の受け入れを拒否し続けるたびに、1日1万円を支払う判決がおりましたが、事件が風化しましたね。
大人気の学校です。

この事件、その後どうなったか、ご存知の方いらっしゃいますか?

  • 質問者:とくめい
  • 質問日時:2013-08-17 11:56:58
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

そうだったのですね。同じ市なので気になりました。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

元生徒と宝塚音楽学校との間で、2010年7月14日に、
『退学処分撤回、卒業資格認定、宝塚歌劇団への入団手続きはしない』
との内容で調停が成立しているようです。

神戸地方裁判所第6民事部地位確認等請求事件平成21年(ワ)第3485号
NHKオンライン 兵庫県のニュース(リンク切れ)
http://www.nhk.or.jp/lnews/kobe/2025612661.html
宝塚音楽学校訴訟、調停成立

将来のタカラジェンヌを養成する兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校を退学処分
になった元生徒が、万引きなどの不祥事をねつ造されたとして、退学処分の
取り消しなどを求めていた裁判で、退学を撤回し、卒業資格を認める内容で、
14日、調停が成立しました。
この裁判は去年1月宝塚音楽学校を退学処分になった19歳の元生徒の女性
が、ほかの生徒からいじめを受け、万引きなどの不祥事をねつ造されたため、
不当に退学処分を受けたとして、処分の取り消しと慰謝料などを求めていた
ものです。
元生徒の弁護士などによりますと、裁判は今月調停の手続きに切り替えられ
学校が、元生徒の退学処分を撤回し卒業資格を認める一方、元生徒は、宝塚
歌劇団への入団手続きをしないという内容で14日、調停が成立したという
ことです。
これについて、元生徒の母親は「娘の名誉は完全に回復されたと思う。10代
の娘にとってあまりに長くつらい日々だったが、ほっとしている」と話して
いました。
一方、宝塚音楽学校は「元生徒と裁判で争うことになったことや裁判で証言
をしたほかの生徒たちがインターネットなどで誹謗中傷を受けたことを遺憾
に思います」とコメントしています。
(07月14日 18時23分 NHK神戸放送局
http://fair-trial.blogspot.jp/2010/07/blog-post.html

  • 回答者:石垣多美 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

宝塚音楽学校 やはり、コメントがおかしいですね。

裁判で争うことになるのは、当然なのに、教育の現場が腐っています。
詳細にありがとうございました。

復学をみとめなかったみたいですねえ

  • 回答者:匿名 (質問から29分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る