すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 教養・マナー » 一般教養・雑学

質問

終了

日韓の子供には朝鮮が清の属国だったことや下関条約により清国から朝鮮が独立できたことなど日韓併合の真実を教えるべきでしょうか。

1895年(明治28年)に、日本と清国との間で結ばれた下関条約で、清の属国だった朝鮮は清国から独立ができました。

戦争に勝った国とは、敗戦国との講和条約の最初の条文には、自国が最も欲することを書き込みます。

日清戦争の戦勝国である日本が、下関条約(日清講和条約)の第一条にした文言とは、清国からの領土や賠償金ではありません。

下関条約の第一条は、「清国ハ朝鮮国ノ完全無欠ナル独立自主ノ国タルコトヲ確認ス」という文言で、日本が最も求めたのは朝鮮の清国からの独立でした。

イメージ 7
下関条約

欧米列強の脅威にさらされていた日本は、朝鮮には独立国家の成立を願いました。

イメージ 8

日清戦争後に清から独立して大韓帝国が建てた「独立門」(前には迎恩門の石柱が残っている)

しかし、一人歩きの出来ない朝鮮は、清国からの独立から、わずか10年後に日本の保護国になりました。

1905年(明治38年)11月17日、日本と韓国は、「第二次日韓協約」を締結しました。

イメージ 9


韓国は、第二次日韓協約の交渉の際、「大韓帝国の皇帝である高宗が強迫された」・「韓国駐箚軍(日本軍)が王宮前広場で演習を行った」・「皇帝の署名と調印がない」など、協約は違法だと主張しています。

韓国では、儒者などによる「騒擾(テロ)」が、日露戦争中の1904年(明治37年)から異常に多く発生して日本を悩ませていました。

1905年11月の第二次日韓協約の交渉中に、韓国皇帝の高宗らが画策して儒者等を扇動していました。

韓国駐箚軍が王宮前広場で演習などを行った日には、李完用学部大臣の邸宅が焼き討ちされる等の状況でした。

イメージ 10

日本は、テロ防止の目的から「宮殿を警護」しただけですから、これは高宗への脅迫ではありません。

また、条約に署名と調印をする者とは、国際法では皇帝でなくても特命全権大使や外務大臣でも合法です。

韓国側の外部大臣と日本側の駐韓公使が署名調印した、第二次日韓協約は違法ではありません。

第二次日韓協約により、日本は、韓国の外交を監理指揮するとされて、大韓帝国は日本の保護国になりました。

1910年(明治43年)8月22日(調印日:公布29日)、日本と韓国は、「日韓併合条約」(韓国併合ニ関スル条約)を締結しました。

イメージ 11


「日韓併合条約」により韓国は、日本国朝鮮地方になり、朝鮮人は日本国民になりました。

韓国は「強制併合」と主張していますが、日韓併合は、ロシアなどに侵略されそうな危機的状況だった韓国側が求めたものです。

日本と韓国は、国際法に則った併合条約を、欧米列強諸国の承認の下に締結しています。

日本が朝鮮半島を植民地にする気があれば、わざわざ韓国の承認を得る必要はなく、武力制圧すればよいので、ここまで平和的な併合は世界にも類を見ない事です。

韓国は、「韓国併合条約には純宗皇帝の署名がなく、署名した李完用総理大臣への全権委任状も強制で無効な条約」と主張しています。

日本側が李完用総理大臣へ強制した事実はありませんし、条約に署名と調印をする者とは、国際法では皇帝でなくても特命全権大使でも合法です。

純宗は廃人同様だったとも言われているので、純宗皇帝に署名する能力があったかは疑わしいのです。

「(皇太子時代)1898年に宮廷内部から排除された親露派が怨みをいだいて紅茶に毒を盛るという陰謀事件があり、そのため廃人同様になってしまった」
(日本による朝鮮支配の40年 姜在彦 朝日文庫)

日韓併合について、日本側は、陸奥宗光、曾禰荒助など反対派で、伊藤博文、井上馨などが慎重派ですが、桂太郎、山縣有朋などは推進派でした。

韓国側は、李容九などが推進派で、総理大臣の李完用などは容認派ですが、両班や儒者などは反対派で割れていました。

1909年10月26日に、初代内閣総理大臣、初代韓国統監だった伊藤博文(当時は枢密院議長)を、安重根が暗殺しました。

イメージ 12
伊藤博文・安重根

伊藤博文という、日本側の日韓併合慎重派の重鎮を一人失ったことで、韓国内の併合推進派に併合推進の口実を与えました。

日韓併合を推進したといってもよい、「李容九」などが率いる文明開化派の最大政治組織「一進会」は、1909年12月4日に「韓日合邦を要求する声明書」を作成しました。

「韓日合邦を要求する声明書」

日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけていた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころか、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは我々が自ら招いたことである。(中略)

伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにご苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルピンの事件がおきてしまった以上、こんごいかなる危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人自らそうしてしまったのである。(中略)

それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつくって世界の1等国民として日本人とまったくおなじ待遇をうけながら暮らしてみよう。
「1909年12月4日 一進会」(百万の朝鮮人会員)引用

「一進会」は、上奏文と請願書を、李完用総理、皇帝純宗、曾禰荒助統監に提出しました。

一進会は上奏書を却下されましたが、再度提出を繰り返すことで、桂首相の指示により遂に受け取られたことになりました。

韓国側では、次第に日韓併合に賛成する者が増えて、韓国が懇願した日韓併合になりました。

イメージ 13

日韓併合により日本は、現在の試算で約20兆円もの莫大な資金を朝鮮半島に投入して、朝鮮の近代化に尽力をしました。

朝鮮は、日本統治前とは比べられないほど、医療・教育・生活などの水準が高まりました。

日本による朝鮮への諸政策の結果、朝鮮では1920年~30年代のGDP平均成長率は約4%(1920年代の世界経済は2%以下・日本は3%強)まで高まりました。

朝鮮の1人当たりの国民所得は、1910年代の約40ドルから約80ドルまで倍増しました。

耕作地は、246万町から449万町まで拡大して、米の反当り収穫量は、0.5石から1.5石までと3倍増になりました。

朝鮮人の人口は、1300万人から2600万人に増加して、平均寿命は24歳から56歳まで延びました。

日本は、それまで朝鮮で続いていた、階級による身分差別の撤廃、両班による搾取・虐待から農民を救い、残酷な拷問や刑罰や一族の罪人連座法を廃止するなど、人権尊重の法治国家の基礎をつくりました。

日本は朝鮮へ学校教育制度を導入して、朝鮮総督府は小学校段階からハングルを教える教科書を用意し、日本が建てた5200校の小学校で朝鮮人に読み書きを教えました。

イメージ 14

イメージ 15

日本は朝鮮人から言葉を奪うどころか、朝鮮人が母国語の読み書きができるように文字を整備・普及をさせて、85%の朝鮮人に、創氏改名を許可しました。

日本の委任統治時代、1920年代のパラオの町並みの写真の右側にある店舗には、韓国人が日韓併合により奪われたと歴史を捏造している、ハングル文字の看板があります。

イメージ 16

日韓併合で、日本国内で暮らす朝鮮人には参政権も被参政権も与えられました。

2回も代議士になった「朴春琴」 や、帝国議会の貴族院にいた「朴泳孝」など、大東亜戦争末期には、なんと7人もの朝鮮人が帝国議会の議席を得ていました。

イメージ 17
衆議院議員当選を祝う朴春琴(中央の人物)

朝鮮人は、志願制が導入される以前から士官学校に入学して、日本軍の士官になる事も許されていました。

イメージ 18
日本陸軍の「洪思翊」中将

反日国家の韓国との友好はありませんが、日韓の子供たちには、日韓併合の真実を教えるべきです。

良識ある日本国民の皆様、日韓併合についてご考慮下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/36820773.html

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-08-29 00:00:55
  • 2
ソーシャルブックマークに登録する:

へぇ・・・あれ?ぜんぜん日本悪くないじゃん???
日韓の子供に教えるべきですね!
しかしさよくって本当に火種作るのすきですね・・・だから日本は支那の領土ですって?↓

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

もちろん、本当のことを行ったほうがいいと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

教えても認めようとしないと思いますね。そういう民族なのです。
反日で国家が成り立っているようですから。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

史実をしっかり伝える事が
やはり大事ですね。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

本当のことを 言ったら 嘘を つきつづけて生きてる反日国家は 終わってしまうのでしょうね

  • 回答者:匿名希望 (質問から24時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

東南アジアのまともな国々は、日本に感謝していますね

  • 回答者:匿名 (質問から23時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

はい、しっかり本当のことを教える必要があります

  • 回答者:sooda (質問から17時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

周囲の事も含め事実を教えるべきですね。そこから始まります。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

日韓の子供には安土桃山時代(文禄の役)以前は日本も中国の属国(冊封国)だったことや
下関条約により清国から朝鮮を独立させ日本に併合した事などの日韓併合の真実を教えるべきですな。

===補足===
なんか面白いのが沸いたから補足

当時の価値観で言えば植民地争奪戦は悪ではありません、だからって現在の価値観で正当化できる訳でもないですが。


冊封国(儀礼的従属国)は宗主国の領土ではありません。
だからこそ韓国併合が独立させた上で併合する(併合する為に独立させた)という二度手間になったわけです。

  • 回答者:左のツバサ (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そうですね。 真実はちゃんと伝えるべきだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から5分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る