すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » スポーツ

質問

終了

プロ野球では、年俸の減額制限があるのに、それ以上の年俸減額が行われることがあるようです。これってルール違反なのではないでしょうか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-11-04 16:26:34
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

制限を超える減額をしてはならないと定められていますが、
但し書きとして選手が同意をした場合は制限を超えた減額が可能となっていますから
ルール違反ではないですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

ルール違反ですね。本人の合意といってもリストラと同じで球団の立場が強く選手が保護されていないと思いますよ。選手会が動かないとダメだと感じます。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

交渉で納得したらいいんです。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

選手の合意があれば、下げられるルールがあるので、ルール違反ではありません。

  • 回答者:あとめ (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

以前は50%減額ルールがありましたが、年棒が2倍や3倍、金額で1億以上も上がるのに次の年に成績が極端に下がった場合は50%では選手側に有利すぎます。
減額が50%で経営者側が難色を示し、解雇にする決断もあります。
もらいすぎていた選手を解雇から守るためのルールでもあります。
給料も大幅に上げる代わりに減額幅も本人が納得した場合は認めると、選手会との交渉で今のルールができました。

  • 回答者:とくめい (質問から34分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る