すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » スポーツ

質問

終了

FA選手の人的補償として指名された選手の年俸ってどういう取り決めになるんですか?
たとえば、巨人のような裕福なチームだと、他チームでは考えられないような年俸で契約されている場合がありますよね?その場合、大きく年俸が下がってしまうこともありえるのでしょうか?
また、それがネックとなって、交渉が決裂となり、入団にならず、人的補償になりえないことも想定されるのでしょうか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2014-11-16 18:26:03
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

選手が、どのチームに行けば自分の満足がゆく使われ方をして、しかも現在より年俸が高くなるかどうかの選択だと思います。

仰るように、金持ち巨人から他チームに代わる場合は、当然に年俸が下がるケースが多いと思います。でも、常時出場するためには、年俸が下がってもチームを移る場合もあるでしょうが、大体は巨人から不要だと言われた場合だと思います。

そのような状態ですから、巨人には各チームの主砲、或いはエースが集められてしまうのであって、公平な条件で戦っているとは言えないと思います。

あくまでも選手の意志の問題もあるでしょうが、見返りとしての人的補償もできないことは十分考えられ、あると思います。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

プロ野球・野球協約の『統一契約書様式』には、

第21条(契約の譲渡)
選手は球団が選手契約による球団の権利義務譲渡のため、日本プロフェッショナル野球協約に従い本契約を参稼期間中および契約保留期間中、日本プロフェッショナル野球組織に属するいずれかの球団へ譲渡できることを承諾する。
第22条(報酬不変)
本契約が譲渡されたとき本契約書第3条に約定された参稼報酬は契約譲渡によって、その金額を変更されることはない。

と、規定されています。
FAの人的補償で移籍する選手の年俸は、移籍する前の球団での年俸が適用されます。
したがって年俸交渉が決裂しての入団拒否はありません。ただし指名された球団に行くのが嫌で拒否することは出来ます。
その場合は野球協約の『フリーエージェント規約』第10条7項,『旧球団から指名された獲得球団の選手は,その指名による移籍を拒否することはできない。当該選手が,移籍を拒否した場合は,同選手は資格停止選手となり』との規定で任意引退扱いとなります。
http://jpbpa.net/system/contract.html

  • 回答者:一岡竜司 (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る