すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 野球

質問

終了

新ポスティングシステムについてです。

(1)20億の上限にハードルが下がりましたが、これで10球団くらいの入札があるのではという予想もありますが、仮に30球団全部が入札したとしたらやっぱり全球団と交渉することになるんでしょうか。30球団も交渉となるとかなり時間がかかります。マー君側から条件のいい球団あるいは好きな球団などピックアップして10球団くらいに絞らせてくれなんてことはあるでしょうか。まあ、実際は資金力のある球団しか入札しないと思うので、30球団というのはありえないとは思いますが、ハードルが下がると多くの球団が入札すると思うので、極端に言えばこのようなこともあるので気になりました。

(2)入札金額が上限の20億の球団が多くなると思いますが、仮に18億など上限に満たない球団とも当然交渉はするのですね。数が多いから20億の球団とだけ交渉するなんてことはないのですね。

  • 質問者:はな
  • 質問日時:2013-12-18 09:39:28
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

(1)30球団が挙手した場合30球団と交渉しなければならないかどうか
は報道だけでは判断できませんが、一応交渉するのが礼儀でしょう。
FA移籍は選手に主導権がありますが、この制度は「この金額で買って
ください」とお願いしています。お願いしておいて応じた球団と一度も
交渉しないのでは失礼になると思います。
(報道では、設定した譲渡金を支払う意思のある全ての球団が当該選手と
30日間交渉できる、とあります。)

(2)譲渡金額はメジャー球団が決めるのではなく移籍する選手が所属する
日本の球団(田中将大選手の場合は楽天球団)が決めます。田中選手なら
20億円でも安いと楽天球団は考えていますから、譲渡金額は20億円に
なります。18億円しか出さない球団は手を挙げることは出来ません。
田中選手は楽天球団が希望する譲渡金を払う球団としか交渉出来ません。

  • 回答者:半可通 (質問から44分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

確かに手を挙げたすべての球団と交渉するのが礼儀ですね。ただ、新ポスティングシステムの成立までに紆余曲折し時間を要していますので、もし交渉球団が多くなるとさらに入団後のキャンプなどの日程が押してくるかなという心配はあります。交渉がうまくいけばいいですね。

並び替え:

このシステムを利用するのが初めてなのでグレーゾーンも大きいので、どうなるのか予想できないのではないでしょうか。それぞれの解釈の仕方があると思います。優秀な弁護士や代理人が居るので興味があります。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

まあ、オークションみたいなものですから、安いとこはなしでしょ

マー君側からの意向は反映されるでしょうね

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る