すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 受験・進路 » 小・中学生

質問

終了

こんにちは。
今回は自分の弟について相談・助言が
いただけたらいいなと思い、
投稿致しました。

私の弟は中学2年、来年から受験生となります。
しかし1年の後半からいわゆる不登校気味です。
1年の頃はクラスでのいじめもひきがねとなり、
制服を着て外に出ても学校ではなく
同じく不登校のお友達の家にいたり…。
2年からはそのようなことは減ったものの、
やはりクラスであまり馴染めない上、
一年間での勉強の遅れもあってでしょうか、
行ける回数は増えたものの、
まだまだ遅刻欠席が絶えない日々です。

来年は受験生だし、
内申点の出席状況のことを考えると、
高校進学が危ぶまれるなと心配しています。

本人は日々無気力気味で、
楽しむものはゲームくらいです。
高校進学の意志も夢もないらしく。

両親は病で倒れたり、
介護を必要とする祖父母の世話に
追われているからか、
彼に接するときも余裕がありません。
弟がついこの間ぼそっと呟いていたのですが、
「家が嫌い」という気持ちを変えてあげたいのです。
両親が言うように、多少は怠け癖があるのかもしれません。
でも何も夢もないなかで学校に行けとも言いにくく。
両親に対して反発してしまう分、
私が親代わりで彼に接してあげないと、
と思い、質問させていただきました。

説明がままならなくてすみません。
どんなことでも構いません、
回答よろしくお願いいたします。

===補足===
高校進学が全てではありませんが、
私はいつか夢が見つかったときのために
少しでも将来的に彼のためになると思い、
高校進学してほしいなと考えています。

  • 質問者:i
  • 質問日時:2014-02-20 10:57:50
  • 1

回答してくれたみんなへのお礼

皆様、ご親切に
ご回答ありがとうございます。
いただきました全ての回答を生かせて、
弟のサポートができたらなと思います!
ソーシャルブックマークに登録する:

人並みに高校ぐらいは行って欲しいという気持ちは良く分りますね。
彼自身も心のどこかではきっとそう思っていると思います。
でも何をどうしたらよいか分らないというのが根本にあるような気がしますね。
社会に出るに当たって何をするにしても最低限の学歴がないと今の世の中仕事に
就けないのが現状です。
彼の代わりにはなれませんけど、家族の人は背中を押してあげることはできると思います。
責めるのではなく話を聞いてあげる事から始めてみてはどうですか。
受験勉強に遅いなんて事はないです。やる気さえあれば学力はすぐ上げられます。
変わろうとする気持ちを引き出してあげることが何よりまず大事な事であるように思います。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

高校に行ってほしい。
これは自分のエゴな気がして言えなかったのですが、
実際おっしゃる通り、最低限の学歴がないと就職が難しいのも
現実なんですよね。

すごく勇気づけられるご回答、
ありがとうございます。
まずは彼の言葉にきちんと耳を傾けて
いきたいと思います!

並び替え:

高校に行かなければならない理由はいったい何でしょうか?

私は、大学を出ましたが、身についたことなどなく、学卒のレッテルやブランドしか残っていません。

その上で申し上げますと、弟さんは、「学校というもの」が向いてないのです。

ある方のお母様の言を紹介します。

「お前は学校に向いてないから、商売には成功するよ」

この言葉をその方は信じて、高校には行かないで商売の道に進みました。

この方が高校にいかず社会に出ても何とかやっていけると思えたのは、

「学校で習う方程式を親は全くつかっていなかったから困らないはず」
「先生は、社会に出て外国人から話しかけられた時、英語を話せなかったら困るぞ・・・って言ってるけど、話しかけられやしない」・・・といったものだったそうです。

そしてこの方はやがて大事業家になり、今では納税額日本一の方です。

今でも元気ははつらつでご存命です。

このお母様が素晴らしいのか、中卒を選んだ当人が立派なのかは判りませんが、

一つだけいえるのは、我々が望む(弟さんに望む)人生の道・・というものは、

実は、我々が正しいと一般的に「信じ込まされている道」であって、

その人にとっても正しい道ということではないということです。

つまり我々の判断や考え方は非常に偏ってしまっているということです。

高卒の資格が欲しいのなら、本人がその気になった時で決して遅くありません。

大学も今の時代は社会に出てからも可能です。

それよりも、弟さんには社会に出させることです。

そしてこの世の中って厳しいけど意外と楽しい・・・ことを経験させることです。

そうこうしていたら、自分の道が必ず見えてきます。

弟さんの目で見えてきます。これが大事なのです。

弟さんは今、修行をしているのです。

今現在、道を外しているかも知れません。

しかし、それも修行です。

修行という旅に出ているのです。

そうして、次第次第に気づいていくのです。

あなたは涙が出そうになるくらい、弟思いのお姉さまです。

ですから、あなた自身に間違えて欲しくないのです。

弟さんをまず認めてあげて下さい。

進む道も応援してあげてください。

これほどのお姉さまから愛情を受けた彼が、まっとうな人物にならないはずはありません。

人は、人生で片づけるべき課題を背負って生まれてくると言います。

その課題を生きながら解決しているのだそうです。それが「修行」なのだそうです。

もう一度いいます。

世の中が創った「偏った価値観」にお姉さまだけは気持ちで負けずに、弟さんを信じてやってください。

弟さんがこれから決めることを尊重して、応援してあげて下さい。


最後に、ご紹介した実業家から私が学んで、実践している開運方法を参考までにお示ししておきます。http://sora3282.seesaa.net/

ご覧いただいたら、インターネットでその事業家を探してみてください。
参考になる本やCDがたくさんでてます。

そして、最後に一冊の本をご紹介します。

あなたの知性なら、読みこなすことができると思います。

「生きがいの創造」(飯田史彦)

                      偉大なるお姉さまへ

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご丁寧に回答ありがとうございます。
両親が余裕もなく、
彼の気持ちや考えを尊重したり、
傾聴できない分、
私が補ってあげられたらなと
思っています。
高校に行かせたいというよりも、
人生を悲観する彼の気持ちを
少しでも改善させてあげられたらなと
思うのです。
両親に反抗なのか、
暴言を吐いたりもしますが
弱者や動物にすごく優しい一面もあるような
子だからこそ、
そのような面を生かしてあげたいのです。
長々とコメントしてしまい、すみません。
素敵なURLもありがとうございます。

まあ本人次第ですよね。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

そうなんですよね…
でも私のエゴかもしれませんが、
少しでも改善してあげたいのです。
しょうもない質問にご回答いただきありがとうございます!

あなたは何歳なんでしょうか?大人ならばいいけれど、あまり自分がと意気込んでしまうと、弟さんにはそれも重たく感じられるような気がします。
まずは貴方も余裕を持って接してあげてください。
そして活用できる制度かフリースクールみたいにものなどないか調べて、頼れるものには頼って活用してみたらいいと思います。

それと家が嫌いだったり周りにいじめられたりとかならば、思い切って環境を変える意味で、山村留学や遠方の高校に進学して寮に入るとかもいいかもしれません。
一度親元を離れてみると、親や家族のありがたみもわかりますしね。
ひとまず後一年あるならば、春や夏の休みを利用して短期の山村留学やサマーキャンプ的なものに参加してみるといいと思います。
閉じこもっているのがよくないです。いろんな人と接していくうちに影響されて変わると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

家と学校だけに範囲が絞られているのは
盲点でした…ちなみに私は大学1年です。
自然や動物が好きだと聞いたので、
少し調べてみようと思います!
ご回答ありがとうございます!

_もう45年前になると思いますが、私の友人にも不登校が一人いました。いちど、不登校が始まると、ふつうに復帰するのは難しいなぁと思います。
_他人とうまく適応できないのかなと思います。
_抵抗があるかも知れませんが、青少年相談所へ相談する手もあると思います。
_フリースクールも良いと思いますが、近くにないのが悩みの種かな?
_人は誰でも強い精神を持っていません。弱いものです。しかし、この世に出てきた以上、何らかの幸せになる手だては有るはずです。
_今まで、後ろ向きで悩んでいた人が、目の前に悩み人が現れて、相談にのってしまう。人は、時として隠れていた強さを表すときが有ります。
_私たちも貴方を応援しています。
_もちろん、弟さんに対しても。

  • 回答者:putai (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

優しいお声かけありがとうございます。
そうですよね、1度きっかけと言いますか、
行けなくなってしまうとなかなか
足が遠退いてしまう気がします。
相談所も検討してみたいと思います、
ご回答ありがとうございます!

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る