すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 野球

質問

終了

何故4番を強打者に置くようになったのですか?

  • 質問者:たくや
  • 質問日時:2014-02-24 15:27:36
  • 1

回答してくれたみんなへのお礼

みなさん ありがとうございました
ソーシャルブックマークに登録する:

「クリーン・アップ」とは「走者を一掃する」と言う意味で、
要するに4番のところで走者がたまることが多く
たまった走者を強打者の長打で一気に大量得点を狙える確率が高いと言う理論からです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

最近の野球では、4番は強打者ではなく、チャンスによく打つバッターを置いていますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から4日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

初回で4番に打席が回って来るときは必ず塁上にランナーがいるわけで、最悪2アウト1塁でもランナーがホームに帰ってこられるような長打力のある打者を置いています。
先制点の重要性を考えるともっとも現実的な選択肢でしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一試合で、ランナーの居る場面で回ってくる打席数が
確率的に一番高い打順だからです。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

点とりゲームの野球は先制点が肝心です
そうすれば4番に回れば必ずランナーがいます
なのでチャンスに強打者となりますね
凡退しても 次はトップバッターで
期待できます

  • 回答者:匿名 (質問から29分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る