すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

契約社員として働いていて、先月で退社し、本日離職票が届きましたが、離職理由が自己都合になっていました。
契約期間は3月末までで、契約書にもそう記載があります。
確かに、自分から3月末で辞めたいと伝えましたが、このような場合も、自己都合退職になるのでしょうか?
あと、34日残っている有給を全て消化して辞めたかったので、辞めることは1月のはじめごろには伝えましたが、3月の出勤日数の22日のみしか使えないと言われて、12日は消化できないままの退職となってしまいました。
しかも、それを伝えられる前に、3月31日付で退職願を提出させられ、契約更新し残りの有給消化を主張することもできませんでした。
このような場合、自分から契約満了で辞めることを伝えているので、自己都合となってしまうのでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-04-17 16:43:06
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

派遣社員として、契約期日満了まで就労された場合は、自己都合の
退職には当たりません。
ただ、3月末日付けで、退職願の提出を義務付けられた事については、
企業側の何かしらの策略を勘ぐってしまいます。
現在は、派遣法というものがあり、就労者は、企業側の勝手な
雇用形態は出来ない規約で守られています。
今回の質問者様の件は、労働基準監督局への申し立てが妥当であると
考えます。そこで、丁寧な事情説明をされるべきだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る