すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病気・症状

質問

終了

うつ病経験者の方、あらゆることを耐えるつらさをどうしましたか?

私は今年の1月頃からうつ病にかかっています。ちなみに、大学生です。今はもうかなり良くなり、ほぼ普通に日々をすごせるようになりました。あのつらくてつらくて、全く生きている心地のしない日々からここまで良くなったことに本当に感謝しています。

そして、以前より活動できるようになったり、さまざまな意欲が湧いてきたりしています。ですが、まだ治りかけで自分のからだを一番大切にしてすごすことを第一に考えるとそのようなことはできず、もどかしさや歯痒さが苦しくてたまりません。これまで何度も何度も自分にからだを第一にと言い聞かせて耐えてきていますが、もう嫌です。

うつ病経験者の方はどうやってこのようなことを乗り越えてきましたか?何かアドバイスなどをよろしくお願いします。

  • 質問者:あや
  • 質問日時:2014-09-14 01:21:25
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

私は簡単に治るものではないし
うつと共に上手く付き合って生きていく事をまず考えました。
どこかで吹っ切れる覚悟も必要だと感じています。なるようになるさと。
悩みすぎても結果は変わらないですし、まず自分で出来る事を焦らずに
自分のペースで歩む事を。人は人、自分は自分と常に言い聞かせています。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

ネットで自律神経訓練法と検索すると
少し違いはありますが出てくると思います。
呼吸と感情のメカニズムとかを自分である程度
コントロールするというものです。
副交感神経(リラックス)を優位にした状態を練習することができます。

  • 回答者:もも (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

うつ病でなにより厄介なのは「考え過ぎる」という点でしょうね。
「~した方がいい」や「~しない方がいい」を「~しなきゃいけない」とか「~しちゃいけない」と過剰に考えてしまう。
もちろん、からだを大事に、というのはとても大切。でも、「(一刻も早く)そうあるべき」と、あまり性急に「理想」に達しようとすると「現実」とのギャップにより、よけいに切迫感やプレッシャーで自分を追い込んでしまう。
あせる気持ちから「出来ない自分」ばかりがクローズアップされて(出来る事もあるのに、出来ない事しか目に入らなくなる)、落ち込みや不安に心が支配される。

とはいえ、「考えちゃうんだからしょうがない」、から厄介なんですよね、これが。
そこで、嫌な考えが浮かんだ時に、意識をその考えからそらす事で、ダメージを極力減らし、
耐えるためではなく、回復するためにエネルギーを使った方が良いのではないかと思います。

下園壮太さんの「うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」」という本に書いてあったのですが、「数え呼吸法」というのがあります。
これは嫌な考えが浮かんだ時に、「呼吸(吸う→吐く)を1から100まで数える」という
実に単純なものです。
重要なのは、「?秒吸って吐く」とか「腹式呼吸で」とか「姿勢は」とか、よけいなルールを
作らない、つまり、「考えすぎない」という事です。
ただ「100まで数える」というシンプルなルールだからこそ、効果を生む方法なのです。

それから、アメリカの心理学者トムキンスが発表した「顔面フィードバック仮説」というものがあります。
通常、なにか嬉しい事、楽しい事があった時に、人は笑顔になるわけですが、逆の順序で、
笑顔を、それが作り笑顔であっても、浮かべる事で、気分がやわらいだり、楽しい気分になるというのです。
これは、精神的なストレスの緩和だけではなく、身体の免疫力や自己治癒力を高めるという効果もあって、現在、「笑い療法士」という資格まで存在します。

笑いが体に良いという事で、僕は携帯音楽プレーヤーに楽しめる話を入れて聞いてます。
よく聞いてるのは、

・落語-柳家小三治師匠が好き。
・ラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」の「ムービーウォッチメン」
 -公開中の映画を宇多丸さん(ラッパーの人)が批評するというコーナーで、
  細かな洞察がとても興味深いです。
・ラジオ「赤江珠緒 たまむすび」
 -フリーのアナウンサー赤江珠緒さんの帯番組。適度にお間抜けなキャラクターで、
  曜日ごとのパートナー(博多大吉さんやピエール瀧さん他)と
  ほっこり&ピリッ!なトークを繰り広げてくれます。

あれこれ書きましたが、ご参考までに。

この回答の満足度
  

原因、症状、状態など、人それぞれで一律ではありません。

とにかく、これは単なる病気の一つだと割り切って、当分の間はのんびりと生活するしかないと思います。当然のことながら、その関係の病院に行き、正確な症状を話して投薬を続けることだと思います。

早い対応ですと、多分1年程度で回復してくると思います。私は、風と同じ病気の一つだと割り切って、周囲や友人にきちんと説明して、オープンで克服しました。

この病気は、いい加減な人は絶対にかかりません。真面目で何事にも真剣に対応する人しか狩りません。あなたは多分に真面目で信用がおける性格の方ではないかと思います。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

鬱病は心に決定的なダメージを負っているのに、更に追い打ちをかけられた結果で成るのかもしれません。
周囲の無理解、その後のケアの放置など限界に来ているのに更に追い込まれる等、私も実際に前の職場で自分で無理をした結果として鬱になっていました。

幸いにも周囲が気付いたので良かったのですが、あのまま突き進んでいたらと思うと恐ろしいです。
実際に無意識に発していた私の言葉からは死を連想させる事が多かったんだとか・・・・・
言った本人は全く覚えてないんですけどね。

で、私も長年立ち直れなくて苦労しました。正直に言って、心の傷は治るものじゃないと思っています。
しかしある日、鬱の特効薬は悩まない人になる事だと聞いて、それを実践した結果すごく回復しています。

要は大きな気分転換が必要だと思います。
思いっきり好きな事をしたり、旅に出るなんて事をやると良いかもしれません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

こればかりは経験者では無いと解らないですよね。私は今その病気と闘っていますが、周りから見ると、健常者の方と見た目は変わらないので、理解して欲しいところです
健常者の方から観ると、私なんてただサボっている人間に過ぎないですよね
こればかりは先の見えないことなので、乗り越えられないかもしれない
うつ、でしかもてんかん持ち、誰が相手にしてくれるのでしょうか
今は生活保護をもらって生活をしていますがこの先それもどうなるのかわかりません
お先真っ暗です

この回答の満足度
  

鬱だったかどうか?


横断歩道を渡っているとき 突っ込んできた車を 睨みで止めて
渡りきってから   赤だった と、気づいたり・・・

その時 抽選で当たった本

怪傑 ハウスハズバンド

の、一節 本自体の流れからすれば 別の意味だった 
遠くは外れてはいないでしょうが 

その 一節 で、考え方が変わりました。

更に別な時 他界まで一瞬考えたときは
その少し前 自分での本当に少し前
TVの、チャンネルを変更していたときに

自分での他界テーマにしていた 番組を偶々・・・

自分では したい しかし 指一本動かせない。
家族が親身に世話をしてくれて 生き続けている。

自分での他界 という 選択肢をもてるという 贅沢。

と、いう人の話を 偶々 本当に偶々 見ました。

今では そのような状況を考えた 回りの状況を 望むように。

投資での状況です。

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る