すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 恋愛

質問

終了

今年で32歳の独身かつ20代から精神疾患の男です。
病院通いながら5年間準社員として勤めた工場を、辞めてしまいました。
理由は、慣れてたポジションから移動と役職的立場になったのに減給、そして対人恐怖もあり人間関係からストレスがたまり、なおかつ、焦りと不安感からくるパニック発作で、家から出られなくなり人と会う事すら恐怖になり引きこもりになってしまいました。

理想が高く、繊細かつビビりで、矛盾との葛藤で頭がおかしくなっています。

薬は、抗不安薬を1日寝る前に飲んでいます。

絶望感や憂鬱感もあり非感的で気分の浮き沈みも激しいです。本当の自分がわかりません。

過去のしがらみにまかれながら、くすぶってる自分が情けなくて、動きたいけど行動できない。悔しくて仕方がありません。

可能性や夢中になれる希望が欲しいです。

貯金100万、古いアパート1人暮らし、中卒、資格なし、彼女なし、友達なし、幸い父母には優しく接してもらってますが、精神疾患については、あまり理解されてないです。

将来が怖くて不安で仕方ないです。

支離滅裂ですみません。

10代の頃は、役者になりたくて東京に出ました。運悪くなかなか渡り歩めず、ブラックな仕事もしたり色々な世界を見てきました。頭に焼き付けてきました。

それなりに恋愛などもしてきました。

好き勝手に生きてきました。

海外にも行ってみました。

ですが夢中になれる物を見つけられず風任せで生きた結果、鬱状態になり、実家の栃木の田舎に戻り、結果こうなりました。

色々な過去がフラッシュバックされて、今は、何もできません。

よく休めと言われますが休み方がわかりません。

あきらめと過去の精算、踏ん切りがつかづに生き方が困難です。

何かを、きっかけで復活できますか?

同じような心境の方でもいましたらアドバイス頂きたいたいです。

宜しくお願い致します。

  • 質問者:zodiac
  • 質問日時:2015-01-19 01:20:23
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

各質問者への返事も読みました。気持ちが伝わってくる文章ですね。
少し整理してみました。

■現在の心境は、
・今の情けない自分を省みると将来の自分に希望が持てない。
・希望が持てないから、やる気が起きない。
・やる気が起きないから、障害(人の目や病気)に屈服している。
・それに周りの人の幸せが妬ましく思える。
・そんな自分が情けなくて嫌だ。
・過去を思い返せばいろいろ頑張ってきた自分が居るが、
・今の情けない・・・と、思考がループしているのですね。

■希望としては
・今のところ、少しは貯金もあるし、何とかぐずぐず出来る状態に居る。
・でも、いつまでもそうはしていたくない。
・何かを切っ掛けに自分を奮い立たせたい。何かを掴みたくて足掻いている。

少し今の私と似ているかな。
いろいろあって半年、気を張っていましたが、電池が切れた状態になりつつあります。
そんな自分を感じて、今はちょっと休憩中です。
周りから"ゆっくり休め"とか"旅行でも行ったら"と言われます。
ありがたい言葉なのですが聞き流しています。
"気力"が沸かない"状態では無理ですもんね。疲れてしまうのは目に見えています。
結局、自分から"気力"が湧き上がるものを待つ他無いと思っています。
自分を信じていますが、"ただ待つ"では自堕落に落ちてしまう恐れもあり、
時間を無駄にして更に落ち込むのも嫌なので、
"気力"の問題や"焦り"は置いておいてやるべき事をこなす事にしています。
掃除洗濯し、食事はしっかり採り、空き時間が出来たら身なりを整えてドーナツショップで読書。
気力が復旧したときにバッチリ動けるように"準備中"だと言い聞かせています。
もう少ししたら、復旧予定です。

ただ実際、"いつもすべて順調"とはいきません。髭も剃れない日がありますよ。
お互い頑張ろう。

  • 回答者:"普通のこと"が一番難しいよね。 (質問から4日後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

御回答ありがとうございます。

無限の不のスパイラル状態で、思考すると行動できず過去の経験から殻に閉じこもる防御策をとっています。

攻撃は、最大の防御策と言いますが、対人恐怖症は、かなりやっかいで、人目がつくと変に目つきを悪くしてしまったり、素直な返答が返せなかったり。声がかすれて何も言えなかったり。歯痒いばかりです。

田舎なものですので、スーパーやコンビニ、ショッピングセンターなんて行く勇気すらありません。
地元では、外に出たら同じ学校だった人間や近所の人など、職場で一緒だった人などなど、行き合いたくもありません。
恐怖です。

色々と煮詰まって。思考も落ち着いて大丈夫だ!って思って寝て冷めたら、ふりだしに戻って不安と恐怖になります。

カウンセラーに1日1キロ走りなさいと言われましたが、時間帯、感覚、雰囲気が合わないと行動ができません。

荒治療でやってやるって感じになれる時もありますが、やってるうちに涙目になってきて、心細くなって動悸がしてきてパニックになります。

何かの為になりたい、必要とされたい、認められたい、なぜか注目を浴びたい。
要は、白い目で見られるのではなく暖かい眼差しでという事です。

矛盾やアップダウンが激しく支離滅裂で申し訳ありません。

本当に感謝しています。ありがとうございます。





アメリカの療法で朝の30分とにかく気持ちをノートに書きだす。という方法があります。
私もストレスをためやすいですが、気持ちをとにかく書き出すと心が落ち着きます。

それと「ガラクタ捨てればすべてが見える」カレン・キングストン。
燃え尽き症候群になって時にこの本を読んで片付けを始めたところ前向きになれました。
類似の片づけ本は沢山発売されているけれど、私はこれが一番しっくりきました。
自分に合う本を探してみるのもいいかもしれません。

また書くことですっきり感が味わえたのならば、色々なノート術がありますから、それを実践してみるのもいいと思いのます。気持ちの整理に役立ちます。

たいていは図書館に揃ってます。
外出が少しでもできるならば図書館は良いですよ。
むやみに話しかけてくる人はいないですし。
少しずつ外へ出ようと言う気持ちがあればですが。
(ここら辺は掛かりつけの先生に相談するべきことかもしれませんね)

===補足===
まとまりなくおもったことを書きます。
質問者さんは長文が書けているのである程度は気力はあると判断して。

他の回答者さんのやりとりとか見ていると、相談者さんは求めすぎな気がします。
両親が健在で、病気の理解は乏しいにしろもしもし時には帰れる実家があるだけでも十分恵まれていると思いますよ。まずはそういう小さなことに「感謝」の気持ちを持つといいかも。「足るを知る」ことです。この言葉は単純ですが意味は深いと私は思っているで、そこは自分で考えてください。

なんとなくですが「今の自分」を受け入れられなくて、結果的に現状がそうなっているように思えました。

不安感ですが「抱き枕」がいいかも。
私は腰痛改善で使い始めたのですが、気持ちの安定にも役立ってます。
ぬいぐるみでもいいんだけど、男性ならば抱き枕のほうがいいかと。

意味的には「断捨理」ですね。私はあれは合わなかったけど。
捨てられない気持ちは私もそうですからわかります。
自分に甘いというよりも自信がないからなんですよ。
まずは掃除から。持ってい物を綺麗に磨いて飾り付けてください。
それができないものは「死蔵」です。あなたが物を殺しているのです。
そう考えると手放しやすくなりますよ。
ともかくは捨てなくて良い掃除から。それてほんのちょっとでも掃除出来たら、手帳にシールを張りましょう。一か月シールが続いたら、自分にご褒美を用意すると良いですよ。ケーキ食べていいとかね。
一か月シールが付いた手帳を見れば、自分にもできるんだ。と思えてきます。
子供だましみたいに思えるかもしれませんが、意外と目に見えて結果がわかるっていうのは自信に繋がります。
またもしもできない日があっても落ち込まずに「自責よりも工夫」できなくても自分が悪いんだ。とは思わず方法に無理があった。どうすればできるか考えることが大切です。

ひとまずあれこれと思いをわずわらずに今日一日を生き抜くくらいの気持ちがいいのかも。

朝に聴くと元気が出る好きな歌の歌詞を置いていきます。
検索すると動画もありますが好きなミュージシャンの違法動画は紹介したくないので。
「境界線上のアリア」
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=F02815

夕方以降ならば。
「日はまた昇る」
http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=F02859

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

御回答ありがとうございます。

寝る前と起きた時のギャップにいつも驚いております。寝る前には、少し勇気が湧いたと思って眠り、朝起きた時に置き去りにされたような不安感と孤独感でいたたまれなくなっています。

断捨離ですね?私は、物への執着心が高すぎて、なかなか断捨離できずに、ゴミ屋敷寄りのコレクターになってしまいます。捨てた時に不安になるのが怖くて仕方がないのです。きっかけでたくさん捨てたり売ったりした時期もありました。なぜか、あまり捨てられない。本心では、わかっているのですが、自分に甘いようです。

本を読んでみたいと思います。
本当に感謝しております。

誰にも悩みと葛藤というものはあります。
相田みつおの書いた「にんげんだもの」の日めくりの暦を買って毎日ゆっくりと眺めてみてはいかがでしょうか?精神的にきついときには心を安らかにさせてくれます。
http://www.mitsuo-tv.com/ouenka/list.php?feeling=1
彼の書画を直接見たほうがよいのですが、
★つまづいたっていいじゃないか、にんげんだもの
★いまから、ここから
★なやみはつきないな、生きているんだもの
★しあわせはいつも自分の心が決める
★名もない草も実をつける、いのちいっぱいの花を咲かせて
★にんげんはねえ、追いつめられると弱いもんだな。ひとごとじゃない自分のこと
★考えてばかりいると日が暮れちゃうよ   などなど

どうにもならないときには、「にんげんだもの」とつぶやいて張りつめている自分を解放してあげてください。

自慢できるものは何一つないけれども、今ここに生きているということだけでついている。
ありとあらゆる思い通りにいかない不満の上に大あぐらをかいて「いまから、ここから」とつぶやいてできることから始めるのです。

===補足===
どうにもならないときには、自分を助けてくれる人を探すのではなく逆転の発想でボランティアをしてみたらいかがでしょうか?

自分でも人助けができると気づくことで自分に自信が持てます。
助けを求めている人には悩みを抱えている人の方が距離感が近い状態で接することが出来ます。

多くの共感を得た宗教の出発点は多分そんなものだったような気がします。
キリストというのは万能な人間ではない、無力で病人がいれば傍らに寄り添いその苦しみを共有していただけではないかと思う。
彼がもし実在の人間であったならそれが大げさに広まり伝説化されたのがキリスト教徒だと独断と偏見で思います。

親鸞は、秀才でしたが煩悩のかたまりでした。
比叡山でどれだけ苦行を重ねても女色に惑わされてしまう。他の修行僧ならば適当にごまかすつころですがそれができず、真っ正直に自分はいくら修行しても救われない悪人だと思って所詮人の力ではどうにもならぬ、絶対他力こそが救われる道と法然上人の説法に救いを求めました。

人は正直であれば悩みは尽きないものです。
恋愛というのも、自分の弱みを見せないままでは心の距離は近くなりません。醜く見せる必要はありませんがありのままでいてあとは人として正直に生きようとすることですね。

私は、気持ちを穏やかにしたいときにはオルゴールをかけたり香を焚きます。線香も気持ちを落ち着かせます。

  • 回答者:ファイト! (質問から17時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

御回答ありがとうございます。

相田みつおですか。カレンダーが実家にかかっていてその月々で書かれている詩が、よく自分に重なるようで、胸に刺さります。

衣食住を困らずに選択でき、仕事も選べる、明日がくる、当たり前に思ってる事が毎日繰り返されている。
それらに何一つ感謝ができないでいる自分が不甲斐ないです。
信じるものがないという事に未来がないような気がしなりません。
諸外国で崇拝者達は、己と異なる信者達に心から対立して時として殺し合って生き生きと生きています。それが本来の人間関係?人間性?なんと言っていいかわかりませんが、自信とは何かと日々、我に問います。

日本は、競争社会で、縦社会。区別に見せかける差別。その世の中で当たり前のように恋人や友人、家族などと笑っていられている人々が恨めしいです。

人格が偏っていて自分が自分でないように、全てが衝動的に動かされています。

世の中になじめない、醜いアヒルのコ状態です。

どうにか自分自身を再構築してみたいと思います。

御回答に本当に感謝しております。

精神疾患って外見ではなんとも無いように見られるので、私もすごくジレンマを感じて生きている分では、質問者の方と一緒です
私も、発症しているときに、お酒を飲んでやけになっていろいろ周りの方に迷惑をかけたり
冷静なときは判るのですが、イライラしている時の私しか見ていない人に会うと
相手のほうから人間関係をアウトにされたり、それで仕事を何度も解雇され、今は縁もゆかりも無い東京で生活をしています
私は親の都合で2歳から10歳まで養護施設で育ちました、いきなり施設に電話が私宛にあり
引き取りたい旨の事でした。
今となっては、10歳の子供にそういう大事な判断をさせる、親も親だと思いますし
福祉も福祉だと思います。 今は東京で家族から逃げるみたいに東京で暮らしています
今は東京で一人ぼっちです。今の生活を考えると、10歳のとき父親が施設に電話してこなければ、高校にも行けただろうし、ほかの人生もあったのかなあって考えます
今年で46歳、周りを聞くと早い人だと孫までいる年齢ですよね。本当に情けなくなります
いまは欝と外傷性てんかん、で今仕事はお休みしています。
今の生活は収入は生活保護を受けています。あと何年こういう生活が続くのかと思うと
すごく不安になります、精神科の先生から抗不安薬ももらっています
私が言うとあなたより、状況が悪いので聞いていてあまり説得力がないかもしれません
もしもあなたが仕事をお休みされるならデイケアなどで同じ境遇の人たちと話す事も大事で
では無いでしょうか?なにか、見つかるものがあるかもしれません
精神科の先生に話せば紹介をしてもらえますよ

===補足===
確かに質問者の方のおっしゃられる事もわかりますが、例えそうだとしても
運命って決まってるんだとしても、出来る事ならそう思いたくないです
考え方によっては、そういう風に考えたくないし、弱虫なので
避けているのかもしれません。
自分のほうから考え方とか性格を変えるしかないのかなあ~って思います
無意識に攻撃することが無いように、一日あった事を日記につけるように
しています。自分の事を振り返るのは丁度良いと思いますよ
億劫でなければ試してみると良いと思います。私はそうしています

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

御回答ありがとうございます。

とても苦労してきたのですね。

もし自分がその立場だとしたらと想像ができない程に不安と恐怖感に襲われます。

私は、周囲に理解されたいようで、されたくない自分がいて葛藤しています。

もう運命とか決まってるのですかね?

全てがまやかしの世の中に見えて、絶望感でいっぱいです。

こんな私ですが、御丁寧に御回答頂き本当に感謝しております。

一応、カウンセリングを受けています。ですが、解決策は、自分の性格と性質を変えなければ道がないって感じで、さまよってるばかりです。

自分で自分に勝てないです。


とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る