すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » その他

質問

終了

日本の生態系を守るためにオオカミを導入するべきですよね?

  • 質問者:yuwooo
  • 質問日時:2015-11-19 02:14:47
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

オオカミを導入するなら、日本の人口を、オオカミが生息していたエコ社会であった江戸時代の3000万人ぐらいまで、減らさないと、日本生態系のバランスが取れないと考える。

オオカミの代わりに、日本国民が、害を及ぼす、イノシシやシカを獲って、食って、数を減らしてみても、日本生態系の健全な維持からは、一時しのぎにもならない。

日本は森林国と言われる。
確かに、国土の70%が森林に覆われている国は、珍しい。
しかし、国民一人当たりの森林面積となると、人口が多いので、世界平均の4分の1となってしまう。
世界平均の4分の1しかないのに、森林国とは、チャンチャラ、おかしい。

日本国内の森林のすべてを、あらゆる技術を投じて完全に利用しても、現在日本が消費している森林財の50%を賄うのが精一杯らしい。
現在、日本は、約70%を輸入財に頼っている。
食料よりも多いのだ。

エネルギーの90%以上も輸入に頼っている。

生態系的には、日本の現状は口爆発状態なのだ。

日本以外で作られ、持ち込まれたものが、日本で消費される。
生態系は、生産→消費→分解→生産→・・の循環を、その地の生き物を通して、繰り返されている。
この循環の中に、他国の食料、木材、エネルギーなどを持ち込み(輸入)、消費すれば、そこに本来の生態系が、成り立つだろうか。

日本国民も、日本生態系を構成する一員である。
最も生息数の多い一員である。

日本の適正な人口を検証することを抜きに、日本生態系を守る方法を、論じるわけにはいかないのだ。

  • 回答者:団塊 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る