すべてのカテゴリ » 暮らし » 家事・住宅 » 不動産・引越し

質問

終了

現在、所有している自宅(一戸建)の売却予定です。

まずは不動産会社に査定をお願いしようと考えてますが、査定というのはどういう事をするのか知りたいので、どなたか教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願い致します。

ソーシャルブックマークに登録する:

まず、なぜ査定が必要なのかと言うと高額で短期間で不動産が売却出来る適正な売却価格を設定するには、売却予定の不動産の現時点での価値を知っておく必要があるからです。

今は便利な時代で不動産の簡易査定サイトで無料で簡単におおまかな査定金額をインターネットで調べる事が出来ます。
不動産会社によって査定する基準、得意分野なども異なる為、複数の不動産会社を利用すると比較も出来便利だと思います。

査定方法としまして、一般的には以下の3つの方法が考えられます。

①取引事例法
対象不動産を同条件の不動産の取引事例の価格と比較しながら、取引事例の価格をベースに、市場の動向に合わせて調整を行った上で、対象不動産の査定価格を算出する方法です。
不動産の査定価格を算出するには、最も基本的な方法として使われています。

②収益還元法
対象の不動産が将来生み出すであろうと予測する純利益と現在価値を総合し、査定価格を算出する方法です。
投資不動産の査定価格の算出に多く使われている方法です。

③原価法
対象不動産を仮にもう一度再建築した場合の原価を割り出した後に、建築年数による低下した価値を原価修正し、現時点の価値を推定する方法です。
建物や一戸建ての査定価格を算出する際に使われている方法です。

もっと正確な査定方法としまして、訪問査定というものがあります。

訪問査定は、実際に不動産会社の担当者が対象不動産を直接見て、物件の状態を細かく確認した後に、法務局にて物件の登記簿を取り寄せたり、行政庁にて物件に対する規制、インフラの設備状況なども調査した上で、査定価格の算出をしていますので、簡易査定より正確な査定価格になります。

参考サイト:【0から分かる不動産の査定】査定額より10%UPで売却した方法教えます!

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

お礼のお返事遅くなりまして、すみません。

ご丁寧な回答ありがとうございました。

参考にさせて頂きます。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る