すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

人種差別をしないためには、どうすればよいのですか?

グランプリ日本賞を受賞した「キミの心の“ブラック・ピーター”」という映像を観ました。

私は すごく考えさせられる映像だな。と思いました。

でも、よく分からなかったです。

身長の高い白人男性のことを、カッコいいと思い
身長の高い黒人男性のことは怖いと感じます。

それって無意識に差別してしまってるんでしょうか?

そう言われれば そんな気がしますが、好みの問題もあるんじゃないかとも思います。

差別はしないようにしようと思っても、
言動がおかしい人は避けるし顔が不細工な人とは関わりたくないと思います。

小学生のときは 気にしなかったけど…、いまはすごく気にしてしまいます。

人種差別だけのことだけじゃなくても、
見た目で判断してしまうのは やっぱり良いことじゃないですよね。

私は 見た目でどう思われてるかが怖くて
すごく意識しています。
地味めの人とは、関わって 周りに一緒にされたくないと強く感じます。

これって とても酷いこと。

分かってはいるんですが、なかなか感じ方は変えられません。

どうすれば 変われますか?

その前に、見た目で判断しないことなんて
出来るのでしょうか?

  • 質問者:peano
  • 質問日時:2015-12-31 17:47:54
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

人類は、他の生物に比べて、肝心なところが抜けている。
例えば、生存に絶対に欠かせない食べ物、他の人に教えたもらわないと、何を食べて良いか分からない。
DNA鑑定をしなければ、親子関係かどうかも分からない。
このように、足りない部分を補う方法として、集団生活や社会を営むと考える。
そうでなければ、遥かな昔に消滅していたはずだ。

集団になり、それを維持するためには、いろいろな考え方や価値観を共有することになる。
考え方や価値観は、集団の中で、生まれ、加工され、伝えられて来た。
しかし、その考えや価値観が、今まで継続してきたからということで、人々の幸福に役立つかどうかは、別の問題。

私は、間違った考えや価値観だったと考えている。
なぜなら、人同士の間で、殺し合い、戦争、差別、イジメ、そして人々の生存にも欠かせない健全な環境の破壊が、歴史や文化、文明を重ねようと、止まることがないからだ。

この世に生まれ出て、何もないところに、考え方や価値観を注ぎ込まれると、抵抗することもなく、そのまま受け入れ、あたかも本能であるかのごとく、それに染まってしまう。
これこそ、マインドコントロール。
理論的に、お化けは存在しないと認識していても、深夜、一人で墓場に行けるかといえば、私は、怖くて、とても行けない。
頭で分かっていも、体のほうが逆の反応をし、それが、また頭に逆流し影響する。
これが、マインド・コントロールの恐ろしいほどの実態。

間違った考え方や価値観の最強最大のものは、競争妄想だと、私は考えている。
競争するとなれば、人々の関係性を分断し、どちらが勝つか負けるか争うことになる。
勝負が付けば、格差、差別が生まれる。
競争となれば、勝つことが優先される一方で、負けることは許されなくなる。
自分よりも、劣勢のものを生み出すことにもなる。
差別されながら、自分も差別もすることになる。
より正しいものではなく、「寄らば大樹の陰」のように、より強いものの下に付こうとする。
つまり、マインドコントロールであり、考えも価値観も、大樹に沿わせてしまう。
その結果が、peanoさんの反応となるのだろう。
私にしたっても、同じことだ。

私は、それを何とかしようと思ったわけではないが、結果的に、そうしようと思っている。
20数年前、たまたま登山をしていて、雷鳥を目の当たりにした。
か弱い、可愛い、ではなく、たくましさや力強さを感じたことがあった。
それは、印象として恐竜だった。
現在、恐竜の生き残りが鳥類であることは、ほぼ確定したが、私自身の世界の見方が、変わった瞬間でもあった。

私の家の窓向こうに、毎日、いろいろな野鳥がやってくる。
彼らは、人の手を借りることなく、自分たちの力で、人類よりも遥かに永い歴史を刻み、今、私と対面している。
まさしく畏敬の存在であり、私とは、対等以上ではないかとも思う。
こうなると、ペットなどは、ちゃちな存在と感じてしまう。

現在、バードウォッチングなど自然観察を楽しみにしている。
あるがままの自然と出会うには、登山、トレッキング、ウォーキングなど、自力で出掛けなくてはならない。
そこは、人類の間違った考えや価値観、そこから生まれた文明からも、少し離れた環境となる。
このような経験を積み重ねることによって、マインドコントロールから醒めることが出来るのではないかと思う。

さらに、視野を広げ、より自由に、自分の生存を、有意義的に実感できるのではないかと期待している。

ひとつ、提案。
ご来光は、太陽が昇るのを、見るわけだ。
しかし、地球が、太陽の方向へ、回り込んで、結果、太陽が見えてくるのが現実。
日の出を見る時、自分が立っている大地が、回り込んでいると、現実どおりに感じて、見ることが出来るようになれば、なにかは、必ず変わることになると思う。

もちろん、可愛いだけでは済まされない存在の野鳥の観察も、お薦めしたい。

  • 回答者:団塊 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

文章力がとても高くて、読んでいて勉強になりました!
なるほどです。マインドコントロールから醒めることが大切なんですね。
私は 視野の狭い考え方をしていたと思います。
これから自然を大きく感じる機会を作ろうと思います。回答有難うございました!!

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る