質問

終了

着ぐるみの下には、普通、専用のフルフェイスマスク付きの全身サウナスーツを装着して、着ぐるみを被るそうですが、本当ですか。
夏とかでも同じような着方をするのでしょうか。
この全身サウナスーツを着用すると、眼穴のメッシュ部分以外は鼻や口の通気孔もないので肌の露出部分がなく、全く通気性がなくなってしまうので、真夏の炎天下の屋外だと純情な暑さではないかと思いますが、なぜわざわざそのような着方をするのでしょう。
かなりきつくて辛くはないでしょうか。経験者の方、どんな感じか教えて下さい。

  • 質問者:モバイルメール
  • 質問日時:2016-07-15 09:42:50
  • 1

回答してくれたみんなへのお礼

貴重な体験談を詳しく教えて下さりありがとうございました。おかげさまで、あらかじめ覚悟はしてのぞむことができました。ある程度想像していましたが、実際に体験してみると無茶苦茶バードでした。フルフェイスマスクを被った瞬間がまじきついですね。思わずフルフェイスマスクを脱ごうとしましたが、絶対脱ぐなと言われ、脱げないようにロックされた時は、逃げようがなかったのはかなり辛かったです。暑さよりも臭いがまじきつかったですね。でも、逃げ場がなかったのでキャラクターになりきれたし、日頃と違う自分になれたことは、結構楽しかったです。機会があったらまたやってみたいです。
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

真夏でも、頭からフルフェイスマスクまでしっかり被って、肌の露出部分がないようにしてから着ぐるみ本体を装着しますよ。着ぐるみ本体に、汗や唾液・化粧等をつけて着ぐるみ本体を汚さないように保護するためで、着ぐるみを装着するときの規則として決められているのが普通です。ですから、強制的に、みんな絶対にそのような着方をします。夏は汗をかきやすいですから、サウナスーツの下に、Tシャツ・海パン・スパッツ・レギンス・ハイソックス・手袋・全身タイツ等をしっかり着込んだ上に、サウナスーツを着て、フルフェイスマスクまでしっかり被りますよ。確かに、全く通気性がなくなってしまうので、真夏の炎天下の屋外だと100%サウナ状態です。きついですが、規則で強制されている以上やるしかないです。この仕事を引き受ける時点で、覚悟して臨むしかないです。また、暑さも然ることながら、サウナスーツは、洗濯のできないものを、共有で使いまわすので、今までに使った人の汗や唾液とかが染み込んでいて、臭いが強烈です。例えるなら、使い古した剣道の防具といったところでしょうか。フルフェイスマスクを被った瞬間、吐きそうになります。また、着ぐるみには、人前では面を外したり、喋ったりしてはいけないという鉄の掟があるので、着ぐるみが外せないようロックされたり、マウスピース・マウステープ等を装着させられたりすることもあります。はっきり言って、きつくて辛く過酷な世界です。でも、着ぐるみ本体は、高価でクリーニングもあまりできないし、キャラクター性を重んじるものも多いので、中に入る人の負担は後回しです。とにかく、そうしろって言われたら、やるしかないじゃんって感じです。とにかく、着ぐるみを着ているときは、日頃の自分を忘れて、そのキャラクターになりきることです。そうすれば、結構楽しくてやみつきになりますよ。着ぐる民という趣味で着ぐるみを着る人たちもいるようです。この方々も、着ぐるみの面を外した瞬間「暑っいですは・・・。」「きっついいですは・・・。」と言いつつ、周囲の人の笑顔なんかを見ると、やりがいを感じやめられないそうです。そして、着ぐるみを着ているときは、どんなに苦しくても、キャラクターになりきって、いつもと違う自分になることを楽しんでいるみたいです。

===補足===
僕の場合、マウスピース・マウステープの装着もさせれましたし、着ぐるみを外せないようロックもかけられました。そして、イベント中は原則、着ぐるみを被りっぱでした。さらに、控室や控室へ通じる出入り口や通路も、一部の関係者しか使えないように制限されたところを使用しました。そのぐらい、キャラクター性をかなり重んじるものでした。活動場所は、真夏の日陰のない屋外で、足元は照り返しの強いコンクリート・アスファルトで舗装されたところでした。もちろん、サウナスーツの下に、Tシャツ・海パン・スパッツ・レギンス・ハイソックス・手袋・全身タイツ等をしっかり着込んだ上に、サウナスーツを着て、フルフェイスマスクまでしっかり被りましたよ。通気性が全くなく、真夏の炎天下の屋外だったので100%サウナ状態でした。また、暑さも然ることながら、洗濯のできない、共有で使いまわされたサウナスーツは、今までに使った人の汗や唾液とかが染み込んでいて、使い古した剣道の防具のような臭いが強烈でした。フルフェイスマスクを被った瞬間、吐きそうになりました。実際に、強烈な臭いに参って、吐いたことのある人もいるみたいです。とにかく、着ぐるみの中に入っているときは、死ぬかと思いましたが、日頃の自分を忘れて、そのキャラクターになりきった後は、結構楽しくてやみつきになり、またやりたくなりますよ。

  • 回答者:ゆうと (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ゆうとさんありがとうございました。大いに参考にしたいです。よろしければ、ゆうとさんが経験した時の状況をもう少し詳しく知りたいので、ゆうとさんがやった時のことを補足して頂ければありがたいです。
補足
ゆうとさん、貴重な体験談を詳しく補足して下さってありがとうございました。
大いに参考にしたいと思います。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る