すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 生物・動物・植物

質問

終了

ニホントカゲ(爬虫類)の件です。

自宅近くの近道(山沿いのコンクリ舗装の道)を通った時の話ですが、
(状況としては、前日雨で、山水の量、多め。当日、曇り)
僅か20M程度の坂道で、15~16匹のニホントカゲに、遭遇。
サイズは、大小あわせて、様々ですが、
一カ所にいる個体数の多さとしては、初見です。

繁殖期を考えると 4~5月の筈ですが、婚姻色らしい個体も、数匹いました。
これは、ズレた繁殖期の場に、偶然、居合わせたという事でしょうか?
それとも、体温調節で、陽当たりの良い場所に、出ていたのでしょうか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2016-07-16 21:40:22
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

おそらく、体温調節で陽当たりの良い場所に出ていたのでしょう。
ニホントカゲは、隠れ場と日光浴ができる環境であれば市街地でも生息していますし、日光浴やオス同士のケンカをする時には、婚姻色に似た色を出す固体もいるみたいです。
しかし、縄張り意識が強いトカゲなのに、一ヶ所にそれだけ多く個体がいるのは珍しいですね。

  • 回答者:とくめい (質問から21時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る