すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 高校生

質問

終了

私は高専の1年生の男子なのですが入ったときからこの学校に入ったとこを後悔しています。高専を選んだ理由は進学がしやすいからと言う理由だけで入ったのですが入ってから大学に行くのは学年上位にはいないと無理だと言われ私は回りより頭が良くないので大学に行くのは難しいと思ったからです。また私は中学生の時のように、友達と偏差値やテストの点数などをみせあったり女子と喋ったり、体育祭や文化祭などをやったり、部活動を熱心にやりたいと思っていました。しかし高専では大学受験をしない人が多いのでそういう話はできず女子はほんの少ししかいなく、体育祭などは練習もしなく、部活動はどれも緩く入ったものの練習はあまりしません。また入ってから工学部よりも理学部に行きたいと思ったからです。なので、私は転学をしようと思っています。しかし高専で仲のいい友達ができてしまい迷っています。どうすればいいのでしょうか?

===補足===
転学する場合は明日普通高校に願書を出しに行くので今日までに決めないといけないんです

  • 質問者:高専1年男子
  • 質問日時:2016-08-09 17:33:52
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

「高専を選んだ理由は進学がしやすいからと言う理由」・・・
これがよく判らない。
一般的に言って国立の高専なら普通科進学高校並みの偏差値が必要。(高専にもよります)
だから高専に進学しやすいなんて事はない。
そして高専に進学した人の多くが高専卒業後は就職を考えるので
大学進学するとしても成績上位者が大学進学するとは限らないから
多少成績が悪くても推薦して貰える可能性がある。
(まあ国立の高専なら進学先は国立大学が中心だから進学が難しいのは確かかな)
最終的には本人の努力次第の問題だと思うので
現時点で大学進学が難しいと思っているのなら
普通高校に代わってもそれは同じ事だと思います。
強いて言えば偏差値の低い大学進学を選ぶだけの話になる。

学歴で言えば高専卒は短大卒と同じ扱いになるので就職の条件としては悪くはないんです。
つまり入社1年目で同じ仕事をしていても学歴の差で高卒より給与が高くなる。
そして私立の専門学校で2年間勉強した人と給与は一緒でも高専の方が要職につきやすい。
例えば私立の専門学校ならまず技術者止まり。
しかし高専卒で採用されれば研究職の可能性もある。(企業や実力次第なんだけど)
高専は数が少ないから求人票を送って来る企業も優良企業が多いと思うんだよね。

質問者さんに確認したいのですが本当に大学行って勉強したいの?
大学行って研究職に就きたいのなら大学に行く価値がある。
又、大卒でしか得られない資格取得も大学に行く理由だよね?
(例えば医者や弁護士)
しかし大学行って就職するのなら、それは高専でも構わない事。

高専を選んだ時の様に楽な道を考えていたら結果は同じだよ。
今度は普通高校から大学進学する時に苦しむだけ。
そりゃ高専を卒業すれば短大卒扱いになるところが高卒になっちまう。
大学進学失敗すれば高卒として仕事に就くか浪人生活の始まりになる。
そして選択肢も条件が悪くなる事を覚悟した方が良い。

どうしても普通高校に行きたいのなら止めはしませんが
自分の選んだ道なんだから後になって後悔しない事。
今の質問者さんの目的は大学進学なんかではなく
高校生活を楽しみたいだけにしか思えません。
楽しんだ以上それ相応の苦しみが必ず訪れる。
先に苦しみを味わえばそのうち楽しい事も訪れる。
高校入学で楽したから今は苦しみの時。
そしてこの苦しみから逃げて楽を選び楽しめば、次の苦しみが訪れるだけ。
人生はその繰り返し。
どちらの人生が良いかなんて事は私には判りません。
それこそ老齢で死ぬ間際に自分の人生を振り返って悔いが無ければ良いと思いませんか?
他人の考えでなく自分で選んだ道なら後悔する事はまずありませんよ。

この回答の満足度
  

とある高専で教鞭をとっています。高専生の中には、あなたのような境遇の方は決して少なくありません。むしろ確固たる目的を持って高専に入ってくる学生の方が少数です。この文面から察するに、高専や教室でいじめを受けたり、不遇な思いをしているわけではないようです。であれば慌てて、転校することはお勧めしません。
 条件はありますが、3年間しっかりやれば普通の高校卒業と同等の資格を得ることは可能です。また、あなたが常に競争や刺激がなければ発憤できないのであれば別ですが、高専独特の自由な校風は、あなた自身の力でよりよい勉学や技術を得ることは可能です。さらに、部活動やその他も、現状が不満であればあなたが中心となって、活発にするなり、活動内容を変えることも可能です。「氏より育ち」という言葉もあります。もう少し、高専の中で、自分の行くべき道を模索されることをお勧めします。

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る