すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 音楽 » その他

質問

終了

音楽留学先。イタリア、ドイツ、オーストリア、英語圏(イギリス、アメリカ)ならどこがオススメですか?

音大 声楽科を卒業後、音楽の本などを執筆している先生の助手をしている24歳です。先生が産休に入ることになったので、この機会に仕事を辞め、学生時代にできなかった海外留学をしたいと思うようになりました。

本場の音楽や雰囲気を体感したい語学留学や遊学みたいなものですが、せっかくなので行くまでに少しでも語学の勉強をしておきたいです。以下の国で迷っています。

・イタリア→歌やオペラの本場。食べ物も美味しいし、雰囲気も魅力的。
・ドイツ→周りはほとんどドイツ留学経験者でドイツ語を喋れる方ばかり。イタリア語よりは役に立つ
・オーストリア→広い意味で音楽の本場。雰囲気や治安もいい。
・英語圏→せっかく語学をやるならやはり英語。イギリスやNYでも音楽や美術を楽しめる。周りに何人か留学経験者がいる。


当初はイタリアを希望していましたが、日本に帰ってきてからイタリア語は役に立たない。かといって現地で仕事があるわけでもない。イタリアは、旅行と住むのでは全然違う(旅行で行くべき場所)などと聞きました。帰ってからも音楽関連の仕事をしたいので、ドイツ語や英語を身につけておいたほうがいいのかなぁ…と考えれば考えるほど悩みます。

現在の語学力や興味はどの国も同じくらいです。ぜひアドバイスいただけると嬉しいです。

  • 質問者:ありー
  • 質問日時:2017-06-28 19:03:08
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ありーさん

何が一番やりたいですか?
オペラがやりたいならイタリア語やドイツ語の楽曲はたくさんあるのだから、
そちらの方面ではイタリア語もドイツ語も役立つでしょう?
英語でオペラをやってもなんかしっくりこないし、
でも逆に英語のオペラを極める なんてのもアリかなと思ったりもします

音楽と言っても広いです。
例えば楽器でもどの楽器を追究するかによっても国が違うでしょうし
パイプオルガンみたいにいろいろな種類があって、
その設備もたくさんバリエーションのある楽器もあるでしょう。
音楽のジャンルにしても 
オペラ、クラシック、ジャズ、ポップス、ロック、音楽療法、音楽学
などなどいろいろありますよね。

周りでドイツ語が話せる方が居ても、
日本では日本語が主体なのでドイツ語も使えないのはイタリア語も同じ。
でも、周りとドイツ語とその音楽について語れるなら全く使えないよりはマシ
そう考えてしまえばドイツやオーストリア等がいいでしょうけれど、
そのドイツやオーストリア等で何を学びたいかによって
むしろそこよりアメリカやイギリスの方が
カリキュラムの合う学校があるかもしれない。

やっぱり国がどうのと言うよりかは
学びたい事をご自身でまず絞ること、
絞った事に対して、カリキュラムの充実した学校を探すなり
先生を探すなりして、環境を調べるべきではないですか?

そもそも楽譜を読む用語って ピアノならイタリア語が多いですし、
やっぱりオペラとなるとイタリア語かドイツ語等で聞きたいと思うし
学費からいくとヨーロッパは安めと聞きますし、
アメリカやイギリスは有名どころは高いかもですが
比較的安めと聞いてたりもしますので、費用次第もあるかもしれませんね。

イタリアでオペラの修行をした方が多数コンクールで入賞したり
老舗の歌劇団に入ったりしている事もありますし、
本格的に勉強している方は私の周りでは 
イタリア、ドイツ、オーストリアですね。
一人、パリのエコールノルマルが居ます。

なので、語学から考えると「日本で使えない」のではなく
「日本で使える仕事を自分がどれだけ掴めるかどうか」
です。
現に日本の音楽業界で使っている方が
多数いろんなお仕事で居るのですから。

でも、さらっと音楽の雰囲気だけ楽しんで
ちょろっと会話とかできるようになればいいや
的な感じで行くだけだったら・・・
どっちにしろ日本で使えるものってあんまり無い気がしますけど。。。
せっかく行くのであればもう少し具体的にやりたい事絞りませんか?
せっかくの費用がもったいないと思います。

  • 回答者:ゆき (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る