すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 受験・進路 » 高校生

質問

終了

高校2年の女子です。
進路について一般の意見を知りたいです。
私は小学校から海外(英語圏ではない)の現地校に通っていました。今年、家庭の事情で母と妹と帰国(地方)しました。私は日本の勉強は一切したことがありませんでした。私なりにかなり反発しましたが、帰国となってしまいました。急きょ、底辺の私立高校に転入という形になりました。しかも海外では文系でしたが、日本語が変という理由で理系にされました。勉強はかなりできた方でした。ショックでした。弁護士志望でした。
さらに先日母が、「今あなたの学校は私立でお金がかかっている。だからうちにはお金がないから大学は海外や首都圏に出せない。私立も無理。行きたければ地元の国公立にしてくれ。浪人もさせられない。」と言ってきました。高校2年で受験まであと1年。はっきり言って日本語も不自由です。無理です。
しかも祖父母は高齢、母も若くないので、私の家と祖父母の家の雪かき、買い物、掃除などは全て私の仕事です。正直、今は勉強どころではありません。
もう家から飛び出したいです。
高卒で上京して寮付きの職場で働くというのが私の今の考えです。現実的ではないでしょうか?どうすればいいですか?

  • 質問者:Oudeis
  • 質問日時:2018-01-04 13:04:35
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

うまくいっていたのに急に災難が降り注ぎましたね。
日本に帰る可能性があったのに日本語の勉強をしていなかったのは痛かったですね。
でもあなたの文章は完璧です。

選択肢としては以下の3つでしょうか
①地元の国公立大学に進む
②親が希望しているであろう地元の就職
③東京で住み込みで就職
問題点の整理として
(1)家事の多くをあなたがやっているが妹さんと分業はできないのか
(2)成績はよかったようなのでいまから頑張って国公立大学を目指せないか
(3)あなたは進学にこだわっているわけではない
(4)家事を全部やらされるのがいやで東京に出たい
というふうに聞こえます。
あなたの希望③はおかしくはありません。住み込みは少ないので一般的にはアパート暮らしになるでしょう。
お勧めは、あなたの日本語は文章でみるかぎり問題ないので会話は努力して直しましょう。
そして妹や母とと家事を分業しましょう。
そして国公立目指して頑張ってみましょう。
だめならそれで仕方のないことですが、その時の選択肢として
A:返済不要の奨学金を貰えるようにして私立大学に行く(経済的にゆとりがなければ貰いやすい)
B:東京に就職する
C:地元に就職する
をそのとき考えれば良いと思います。
日本語会話の練習と受験勉強はA,B,Cいずれにも役に立つので1年頑張ってみましょう。
頑張ってだめだったら諦めもつくしその後の人生にその頑張りがプラスになります。

企業はグローバル化が進んでいるのであなたが育った国に関係する仕事が出来るかもしれませんね。よかったら国名を教えてください。

===補足===
イタリアでしたか、それは明るく陽気に(たぶん)暮らしていたのに暗めの日本生活は残念でしたね。
どちらかといえばアジアのほうが企業進出は多いのですがイタリア語が出来る日本人は少ないのでそれが活かせるといいですね。
妹さんとは離れているのですね。彼女のためにも低学年なりに出来るところから手伝ってもらいましょう。
歴史に関しては受験で外すことが出来るのでいっそ捨てますか。
国語はいずれにせよやらないといけないでしょう。
https://passnavi.evidus.com/search_univ/index.html?thema=exam-gn-list&name=&founder_flg=1&women_flg=&prefecture_id=&fac_group_id=&sub_group_id=&dif_deviation_low=&dif_deviation_hig=&order=prefecture_asc%2Cfounder_asc%2Cname_asc&exam_subject=public&exam_cd=&sub_g_cekokugo=&sub_g_cechireki=&sub_g_cekomin=&sub_g_cesugaku=&sub_g_cerika=&sub_g_cegaikokugo=&sub_g_cen_flg=&sub_c_cekokugo=&sub_c_cechireki=&sub_c_cekomin=&sub_c_cesugaku=&sub_c_cerika=&sub_c_cegaikokugo=&sub_c_cen_flg=&sub_c_flg=&sub_g_kokugo=&sub_g_chireki=&sub_g_komin=&sub_g_sugaku=&sub_g_rika=&sub_g_gaikokugo=&sub_g_sogomondai=&sub_g_shoronbun=&sub_g_jitsugi=&sub_g_mensetsu=&sub_g_flg=&sub_p_kokugo=&sub_p_chireki=&sub_p_komin=&sub_p_sugaku=&sub_p_rika=&sub_p_gaikokugo=&sub_p_sogomondai=&sub_p_shoronbun=&sub_p_jitsugi=&sub_p_mensetsu=&sub_p_flg=&sub_g_sec_ratio=
両親が離婚の危機とは重ねて厳しいですね。
そうならないほうが良いのですが、前向きに見ると母子家庭は奨学金が受けやすくなります。
大学に行くいかないは別としてイタリアの経験をい活かせる仕事があるといいですね。いっそイタリアに赴任しますか。

この回答の満足度
  
お礼コメント

イタリアです。今のところ数学と物理と化学はわかります。でも国語や歴史などがひどいです。理系に入れられましたが本当は文系です。やりたいことと違いすぎて苦しいです。妹はまだ小学校低学年です。
日本の勉強をしてこなかったことを後悔しています。大学卒業まで海外と想定していたので。
両親が離婚の危機で。。。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る