すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 友人・知人

質問

終了

死にたいです。

母に毎日、いろんなことを言われます。
私の前から出ていけとか、声を聞きたくないとか、汚いきもい触るな、など。
その度にとても傷つきます。

小学生のときにいろいろあって、ひどく大人しくなった私は、中学校でも友達ができませんでした。
人が信じられなくて、そんな自分を最低だと思っています。

手足が震えたり、過呼吸になったりすることがよくあって、つらいし、人に迷惑をかけてしまうこともあります。

もう生きているのがつらいです。
なんのために生きているのか分かりません。
私なんていなくなればいいと思います。

でも、自殺ってとても迷惑をかけてしまうんですよね‥?

楽しいとか、幸せとかって、どうすれば思えますか?
友達ってどうすればできますか?
なんのために生きていますか?

読んでくださった方、ありがとうございます。
もし良かったら、どんなことでもいいので、教えていただけると嬉しいです。

  • 質問者:いずみ
  • 質問日時:2018-01-06 12:44:51
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

学生なら保険の先生やカウンセリングの先生に相談してみましょう。
本来は最後まで味方の母親がそういう状況なのは厳しいです。
他に相談できる家族はいませんか。
母親には 
そんなことは言わないでほしい、つらくなるだけで良いことはない
とはっきり言いましょう。
改善は下記のサイトを参考にしてください
https://matome.naver.jp/odai/2133902048636184201
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO82195140R20C15A1000000?
http://mindhack2ch.com/articles/95390.html
そのなかから幾つかひとうと
カウンセリングを受ける
太陽の陽を浴びる
散歩でもよいので運動をする
甘いものを食べる
考え方を変えるため利き手を変えてみる
無理にでも笑顔になる できれば声を出して笑う
などです。
重要なのはカウンセリングを受けるのと母親からのストレスを避けることですが、出来ることからやってみましょう。

===補足===
あなたは、断言はできませんが鬱の症状が出ています。
その大きな原因は母親で、離れるか、言わないようにさせるか、気にしないようにしなければいけません。
せっかく病院やカウンセリングを受けたのに残念ですね。
学校のカウンセリングに全てを話してください。
あなたは全く悪くありません。
自分を責める必要はありませんよ。
もっと自分を大事にしてかわいがってください。
ゆっくり深呼吸をして目をつぶり
私は悪くない 私は自分が大切だ 
とつぶやきましょう。 
遠くからですか
あなたを抱きしめて優しく頭をなぜながら
耳元で「あなたは、なにも悪くないですよ、明るく元気に生きてみましょう、自分を大切にしてくださいね」
とささやきますね。

  • 回答者:ぱる (質問から20時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答してくださって、本当にありがとうございます。
私は病院の心療内科に通ったことも、学校のカウンセリングを受けたこともあります。
でもどちらもあまり変化がありませんでした。
私が悪いです。
病院では、お母さんの前で話をしないといけないので思うことがあまり言えず、カウンセリングでは、学校の人に全てを打ち明けるのは私には恐くて、お母さんのことは話せませんでした。

回答者様は、私を鬱だと思われたのでしょうか。
私が鬱なのか、私もわからないのですが、日光を浴びる・利き手を変える というのは、やってみようと思います。
教えていただいてありがとうございます。
ちなみに、私の親は、私が小学生のときに離婚しました。
家族は、母と妹弟です。
母に「つらいだけだからやめて」というのは少し、難しいかもしれません。
恐くてたまらないんです。
でももし、言えそうになることがあれば、言ってみたいと思います。
ごめんなさい。
本当にありがとうございます。

並び替え:

お母様は、もしかしたら、自身の幼少期からの生育史の中に生じた負の感情エネルギーを
クリアしない侭、結婚されてしまったのではないかと思われます。
お母様が質問者様に攻撃的になってしまうのは「過去の負のエネルギー+いまいまの
負のエネルギー」の暗躍に起因しているのではないかと思われるのですが…質問者様が
攻撃し易いからで、お母様が本当に攻撃したい人は別にいる筈なのです。
[「攻撃性の置き換え」と云います]

お母様の機嫌が比較的にいいときに、
《お母さん、お母さんが一番楽しかった思い出を教えて!》とか《お母さん、お母さんは
本当は何になりたかったの?》のような質問をしてみませんか。
お母様には、引き摺り続けている挫折(感)や諦めざるを得なかった
(≒諦めさせられた)夢、或いは、長い間、叶わずにいる願望があるのかも
しれませんので…《本当は何になりたかったの?》のような質問をすることで、
質問者様に対して攻撃的になってしまう原因が有る程度予測できるようになったり、
質問者様がお母様を救ってあげられるヒントが見つかるかもしれませんよ。

被害者意識は脇に置いて、お母様の心の闇を知ってあげることを続けてみることを
お勧めしたいです。お母様は、質問者様のことを「娘」と思わずに「母親」と思って
対峙しているのかもしれません。[それだけ質問者様は優しさが感じられる人なのだと
思われます]


質問者様が、ちょっと自信を失っているとしたら、例えば、レオナルド・ダ・ヴィンチ
のような鏡像(文)字で、1日1日で宜しいので「嬉しかったこと日記」
「よかったこと日記」を書いてみることをお勧めしたいです。
[鏡文字は、右利きなら左手で書いてみることも、お勧めしたいです。右脳が刺激
されて活発化しますので、ちょっと違った自分になれますので、いいですよ。
他、公立の図書館を訪れて「ロシア語」の入門書を眺めてみることもお勧めしたいです。
勉強の妨げになってしまうかもしれませんで「ロシア語」を学び始めることは、お勧めしませんが…受験生でないのであれば、少し学ぶというより遊んでみてもいいかもしれません。英語にない文字が有りますので、こちらも、いままでとは違った
アタマの部分が使われることになり、新鮮な感じが得られます]

[ゆっくり深い腹式呼吸を習慣化することも、お勧めしたいです、腹式呼吸は、
正しい発声法で歌ったり、朗読したりする際の呼吸法法でもありますので、わからない
場合は、音楽の先生に訊いてみてください]

お母様は(内心)質問者様に助けて欲しいと思っている筈ですので、お母様を
親ではなく娘と思って、心に余裕を持って、対応してあげてくださいませんか。
[で、折りをみて《お母さん、私を責めることで、救われ感や癒され感があるの?》
と訊いてみませんか《私を責めて、救われるのならば、いつでも、責めてくださって
いいのよ》とも云ってみませんか]

心と気持ちに余裕を持つことができれば、質問者様は、
誰かに相談しなくても、十全に、自信と元気を取り戻せます。

1行日記は、是非、書いてみてくださいね。
Good Luck!

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答してくださって、本当にありがとうございます。
回答者様の、「心と気持ちに余裕を持つことができれば、質問者様は、誰かに相談しなくても、十全に、自信と元気が取り戻せます。」というお言葉は、今まで誰にも言われたことのないものでした。
考えたり、想像したりしてみましたが、心と気持ちに余裕を持つことは、私にはとても難しいことだと思いました。
でも、このお言葉で、私はなぜか少し気持ちが軽くなりました。
素敵なお言葉を、本当にありがとうございます。

回答者様の回答は、はじめて言われることばかりです。
私は、母はてっきり、一人で家族を支える重さが、ストレスになっているのだと思っていました。
私の協力不足、私がいるから母が大変になる、と思っていました。
でも、過去のことが関係している可能性もあるのですね。
大変申し訳ないのですが、私は母と話すことが恐くてあまり出来ません。
でももし、言えそうになることがあれば、母はなにがしたいのか、どうすれば助けることが出来るのか、探ってみようと思います。
ごめんなさい。

一日一行、「よかったこと・嬉しかったこと日記」というのは、やってみようと思います。鏡文字やロシア語、腹式呼吸のことなど、いろいろ教えてくださり、本当にありがとうございます。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る