すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

小学6年生です。
私のお母さんは毎日お金がないお金がないと言いながら、仕事を1回休んだら1ヶ月間休んだりしてます。
私は、お金が無いって言っているお母さんに凄いイラつきます。
だって、お金が無いなら働けばいいし、お母さん無駄遣いが多いからそれを辞めればいいし、ご飯作るのがめんどくさいって言って外食の行くのを辞めればいいじゃんと思います。(私の家はよく外食に行きます)お父さんは、バスケの物をしょっちゅうネットで買っていています。水道代とか、お母さんが払ってる時に【いくら働いても、お金がたまらない。なんで働いてるのかわからくなる】とか言ってて、私には言ってる意味がよく分かりません。だって、お金を払うために、生きるためにお金を払ってるわけだし、お金の余裕が無い時に色々遊びに行くからいっつもお金が無いんじゃないの?って思います。
お金が無いってアピールして私に、遠慮させたいの?たか思って遠慮したら【子供は遠慮しなくていいの】とか言うし、ならお金ないとか言わないでよって思うし。遠慮させてんのそっちじゃんとか思います。
え〜長々と話しましたが、なんかこういうストレス見たいのを落ち着かせる方法とかないかなぁ〜と。
皆さんがやってることとかあったら教えて欲しいです。


(最初の方の文は何となく書きました。邪魔だったらすいません)

回答してくれたみんなへのお礼

回答ありがとうございます

並び替え:

難しい問題ですね。
大人も同じ様なストレスに日々悩んだりしています。 解決とかうっぷんを晴らす方法は自分で探すしか無いのですが、根本的には全く役に立たないのですが、解決に必要な事があります。

それは…
誰かにグチを言うと言う事です。

一見、グチとはマイナスと思いますが…実は人間には大いに必要な事なのです。 人は悩みを誰かに話す事で悩みを半減したり出来ます。 誰かが自分がこんな事で悩んでると知ってもらうだけで気持ちが楽になったりします。自分1人ではどうにもならない事でも誰かの視点から意見を聞く事で解決の糸口になったりします。

人間はそうやって暮らしている人がほとんどなのです。 

貴方も自分の悩みを聞いてもらったら、今度は誰かの悩みを聞いてあげましょう。 貴方は誰かの解決につながる考えを持っているかも知れません。

この回答の満足度

こういう事は一緒に暮らしていると、お互いが慣れに慣れまくってしまって、
(別に何言っても大丈夫ら~!)って感じに無神経に言いたい放題に言ったり行動してしまうんですよ。
そこでお母さんは何でも話す、
さりぃーさんはそれを受けてイラつく。
...これが思春期の反抗期のパターンなんですよ。

例えば小学1年の時はイライラもなかったと思います。
まだ、その時期は親に逆らう事を知らずに親から色々な事を吸収していた時だからです。
でも段々と慣れと同時に嫌気がさしてきて「何で!?」「どうして!?」と...
今の時期がそのピークに近いんですよ。

どんどん親が間違っている事と思う事はイラついてくださいな。
それが成長の一種なんですよ。
でもお母さんは娘に言われても「何で小学生の娘に言われて治さなければいけないの!?」と意地を張り通ります。それもしょうがないんです。

ですから唯一ストレス発散方法は、お母さんの頭に来た事の逆をして下さい。
(無駄遣いをせずに、なるべくお金は貯金とか)親の言う事、やる事、イラつく事の逆を、さりぃーさんがやって下さい。これはお母さんが間違っているという所です。

そしてお母さんがそれに気づいて何か言ってきたら「お母さんの逆の事をやっているのいい事を教えてありがとう(^_-)」と言います。
すると、お母さんは怒るべきだか喜ぶべきだか分からなくなり、
「娘が私と逆の事を実行しているかぁ。面白そうだなぁ!私もやってみるかなぁ」って具合に近い将来なるのは確実です。

この思春期を経験しない人はいないですよ。
その思春期を経験しないと充実した大人にならないとも言われています。
その手助けをしてくれたお母さんに感謝する事でお母さんは逆にストレスは溜まらないはずですよ。

それから読んでて思った事なんですけど、
実を言いますと(仕事を1回休んだら1ヶ月間休んだり...)
「いくら働いてもお金がたまらない・・・」と何度も言ったり、
「子供は遠慮しなくていいの」ってどっちなの!?とか、
色々と言いたい放題をお母さんは言っていますけど、
実をいうと、その言いたい放題いう事そのものがストレスの発散につながっているんですよ。
だからお母さんに言わせてやって下さい。
後はどうでもいい事は聞き流せばそれでいいじゃないですか。
(お母さんはこの色々言っている事がストレス発散に役立っていたのね)と思ってやれば
それが、さりぃーさんがストレスを溜めずにいられる方法でもありますよ。

この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

関連する質問・相談

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る