すべてのカテゴリ » 暮らし » 福祉・介護

質問

終了

障害者と言うことで社会的に得する事(障害者割引など)、損する事(差別を受けるなど)はどのような事があるでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2009-11-12 23:46:16
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

得することはほぼなにもないと思います。障害者割引なども得という意味合いではないと思うので。
損することは差別を受けることだと思います。

この回答の満足度
  

車イス生活をしている身障者です。
僕の知らないことや細かいところまで書いたらきりがないので大まかなところを書きます。
得になることは、高速料金や入場料が半額になること。
損なことは、職業を自由に選べないこと、収入が少ない反面出費が大きいこと、移動手段が限定されるか選択の余地が無い、段差があったり入口が狭くて施設を利用できないとか そこまで行く手段がないとか。

この回答の満足度
  

就業や結婚に当ってマイナスに作用する可能性があります
応募採用機会で差別されれば企業は指導を受けるかもしれませんが、実際に作業上支障をきたすような部分があればいちばんしんどいのは他ならぬ本人です
租税や公共料金、公営の交通や入場料などで割引を受けられる場合があります
特にNTTや携帯電話料金は大きな割引が受けられると聞いて知っています

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

私は障害者ですけど
あまり、損得で考えたことはありませんが

一応一般の人が得と感じるだろうなと思うことは
障害者年金(一生もらえる人と、そうでない人がいますが…私は今もらっていますが
        次回は更新できない予定です)
障害者割引


損だと感じることは
精神だと就職が難しいこと

  • 回答者:匿名希望 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

とっさに思ったのは就職がなかなか難しいですね。
障害者同士の作業場とかしかなかなか。それと結婚も難しいかも。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

身近に障害者が居ますが
得をすることは殆ど無いと思います。

障害者割引が適応されるのも、元々の収入が少ない(または、無い)為
健常者と同じ生活レベルに合わせられないという事なので
割引されたとしても負担であることは変わりなく、得だとは言えないような気がします。

損をすることは生きていく上で
就学、就職、恋愛、結婚、子育て、老後…全般において障害は付きまとうもので
偏見と差別がある中で生きなければいけないこと自体が損だと思います。

しかし、そのような厳しい現実の中で
健常者と違った視点で世の中を見ることが出来
健常者が経験しない物事から学び
また、人の親切や優しさに人一倍感謝することが出来る事は
ある意味得な事なのかもしれないと思います。

  • 回答者:ぴよこ (質問から29分後)
  • 4
この回答の満足度
  

障害者で得ということはないと思いますが、
障害者優優待の場所とかですかね。女性優待とか子ども優待とかとおなじ。
損することは、就職で職種を選ばなければならないことですかね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から14分後)
  • 2
この回答の満足度
  

割引がとく
かなりのことで損だと思います。夢、仕事、趣味。など。

  • 回答者:d (質問から2分後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る