すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 数学・サイエンス

質問

終了

100以上200以下の自然数のうち、次のような数は何個あるか?という問題が全然分かりません。
(1)6で割り切れる数
(2)6と9の少なくとも一方で割り切れる数
これらの質問を詳しく解説して下さい!
お願いします。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-10-10 22:21:29
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

(1)
1~200の中で6の倍数(6で割り切れる数)は
 200÷6=33あまり2 から 33個
1~99の中で6の倍数は
 99÷6=16あまり3 から 16個
だから 100~200の中で6の倍数は
 33-16=17個

(2)
 (1)と同じ方法で、9で割り切れる数(9の倍数)を数えると
 200÷9=22あまり2
 99÷9=11
 22-11=11個
 これで6で割り切れる数と9で割り切れる数を数えられたけど、6と9の最小公倍数の18で割り切れる数は2度数えてしまっているので、それを取り除きます。
 ここも(1)と同じ方法で18で割り切れる数を数えると
 200÷18=11あまり2
 99÷18=5あまり9
 11-5=6 6個
 ということで、6と9の少なくとも一方で割り切れる数は
 17+11-6=22個

どうでしょう?

  • 回答者:ガブ (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

100/6=16.6
200/6=33.3
33-17+1=17
(1)=17個

100/9=11.1
200/9=22.2
22-12+1=11
11個

6と9の最小公倍数=18
100/18=5.5
200/18=11.1
11-6+1=6
6個

17+11-6=22
(2)22個

たぶんあってるんじゃないかな

式と答えの意味を考えるくらいは
しても良いんじゃないかな

===補足===
1~2まで何個の整数があるか? 2個=2-1+1
1~3は 3個=3-1+1
1~4は 4個=4-1+1

引き算は差を出す。
それに+1すると個数になります。

  • 回答者:22:41 (質問から19分後)
  • 2
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
分かりやすくて答えも合っています。
なぜ+1するかも教えて欲しいです。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る