すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 数学・サイエンス

質問

終了

中学数学の問題です。解き方と答えが分かりません>< 教えてください。

1, 1から100までの整数のうち、次のような数の個数を求めよ。
① 5の倍数  ② 3の倍数または5の倍数

  • 質問者:トマト
  • 質問日時:2012-04-01 11:20:20
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

丁寧な解説ありがとうございました。
ソーシャルブックマークに登録する:

①は100÷5で20個です。

②はまず100÷3をします。そうすると33.3なので33とします。その次に5の倍数のかずとあわせるので33+20で53です。
ですがこの中に15や30など3の倍数でもあり5の倍数でもある数が2重に存在している場合があります。なので3と5の最小公倍数である15で100を割ります。100÷15は6.6なので6をさっきの数から引きます。53-6は47なので答えは47個です。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

並び替え:

1は100÷5=20で出ます
2は1に、100÷3=33+20=53から
3と5のどちらの倍数でもある15の倍数の個数を引く
100÷15=6
53−6=47です

この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

① 20個 100÷5

② 47個 100÷3+20

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
やや参考になりました。回答ありがとうございました。

①わ、100÷5=20

②わ、3の倍数と5の倍数の数をたして、そこから15の倍数をひく!
つまり
   3の倍数:100÷3=33・・・1
   5の倍数:100÷5=20
   で、この和の33+20=53から
   15の倍数:100÷15=6・・・1
   6をひく。
   53-6=47

こんな感じかな・w・  まちがってたらごめんなさい<(_ _)>

この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

②は、5の倍数の20個と、3の倍数の33個の計53個から
ダブっている15の倍数6個を差し引いて47個です。

  • 回答者:匿名 (質問から52分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

① 20個
→100÷5

② 47個
→100÷3+20

+20ゎ①の答えの20です

  • 回答者:結愛 (質問から32分後)
  • 0
この回答の満足度
  
やや参考になりました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る